Diy|カレイドスコープ|万華鏡|手作り|作り方

夏休み自由研究に小学生にも簡単な工作で1日もかかりません「2~3時間程度」小学校低学年から特に「危ない道具」は使わないので外観は好きな色柄デザインの和紙や千代紙を貼って自分だけの万華鏡を作ってみましょう。この万華鏡の筒の材料は食品ラップの空き箱をリサイクルします。

オリジナル万華鏡を作ろう!

kaleidoscope

万華鏡の作り方 簡単

筒の外観は好きな色柄デザインの和紙や千代紙を貼って自分だけのオリジナル万華鏡を作ってみましょう。

材料は食品ラップの空き箱を使用

簡単万華鏡!ラップ空き箱

簡単万華鏡!ラップ空き箱

万華鏡の形は「三角形」でも「四角刑」でも、これひとつで良いですよ。

手作り万華鏡 作るのに必要な材料

材料・素材

  • 食品ラップの空き箱。または、アルミホイルの空き箱
  • アルミはく(アルミホイル)※あまり映る「模様」はきれいではない。「ミラー・反射板」
    または、光沢フィルム・メタリック・シルバー紙 ※よく反射するものは「模様」はきれい。「ミラー・反射板」や100均やホームセンターで販売されている。貼るだけで鏡になるシートなど、または「キラキラテープ」
  • 筒に貼る。用紙「化粧紙」など
  • セロハンテープ「筒の組立とアルミはくの貼りつけ用」
  • 入力

キラキラテープ

内容紹介

【サイズ】20mm×20m巻き【入数】3巻【仕様】シールタイプ【仕様】キラキラ素材のホログラムテープ【用途】小物のデコレーションなどキラキラ素材のホログラムテープ。裏面は粘着タイプ。工作にはもちろん、小物のデコレーションにも適している。
たっぷり使える約20m巻×3巻セット。

●すぐに貼れるシールタイプ「ホログラムテープ」の表面はキラキラと眩しいホログラム加工になっており裏側はシールタイプ。すぐに貼ることができる。デコレーションをしたい物も手早く仕上げることができる。カラーは全部で牡丹、緑、赤、金、銀、青の6色。複数の色を使ってデコレーションなどを施せばカラフルでポップな装飾を楽しむことができる。
●「工作やデコレーションに最適」粘着力も十分にありますので、幼稚園の発表会やお誕生日会でのデコレーションに。パーティーなどへの用途のみならず「虫よけや鳥よけ」また「釣り用」に手作りの「ルアー」をクラフトするのに利用できる。丸や四角、ハート型などに切れば、キラキラとしたシールも作れるのでお子さんたちと一緒に工作やデコレーションを!

必要なDIY工具・ツール

作るのにあれば便利な用意したい工具です。

  • はさみ

万華鏡組立キット

内容紹介

自分で簡単に組み立てられる万華鏡・自分で簡単に組み立てられる万華鏡。万華鏡のしくみについて知ることのできるくわしい解説書付き。・本体サイズ:230mm×50mm×50mm男女共用・セット内容:紙筒、簡易鏡、ビーズ

万華鏡 作り方・加工・製作

ラップの空き箱

ラップの空き箱

2)「はさみ」をつかって、不要な部分を切りとり形を整えます。

空き箱の不要な部分をカット

空き箱の不要な部分をカット

3)「ミラー・反射板」になるアルミ箔または反射の良いシルバー紙を貼りつけます。形が三角形にする場合は折り目「3つ分のサイズで良いです」

空き箱にアルミ箔を貼りつける

空き箱にアルミ箔を貼りつける

4)折り目にそって、筒の形に折り曲げてテープで組立て筒を作り、筒の周りに化粧紙を貼りつけて完成です。

手作り万華鏡を覗いた模様の例

手作り万華鏡を覗いた模様の例

●使い方は「筒の端」に光(あかり)が通る、和紙やステンドグラスなどを当ててのぞくとカラフルな模様が見えます。

四角形の万華鏡

四角形の万華鏡

内容紹介

日本の万華鏡作家の第一人者である著者が、はじめて万華鏡作りに挑戦する方でも失敗せずに作るコツ、親子で挑戦してみたい方には楽しく作れる万華鏡、自分だけの素敵な万華鏡を作って楽しみたい方には万華鏡作りのアイデアをお伝えします。本書では誰にでも分かるように万華鏡作りを基本から丁寧に紹介します。作り方紹介ページでは、作業手順からそのコツまで写真と解説で分かりやすく追い、イラストも加えて一目で分かる紙面構成となっています。クラフト初心者からすでに万華鏡作りを手がけたことのある方まで、それぞれのペースに合わせて本書をご利用いただけます。それぞれの作業での大切なポイントの紹介も豊富です。「第1章万華鏡とは」では、簡単に入手できるものをボディの素材として使い、ポピュラーな5つのタイプの万華鏡作りを分かりやすく解説します。ミラーはカットしやすい塩化ビニール製・厚さ0.5ミリのミラーに限定し、初心者でも美しい内部映像が得られるように、ミラーの組み方のコツも詳しくお伝えします。「第2章身の回りの物やインテリアを万華鏡に仕立ててみよう」では、インテリアとしても飾って楽しめるように、ボディ選びの楽しみと身の回りの物やインテリアなどにミラーを組み込む際の工夫やポイントを丁寧に紹介します。内容(「BOOK」データベースより)万華鏡は、2枚以上のミラーと、見る対象物=オブジェクト、それを入れるボディの組み合わせでできています。本書では、この万華鏡の基本的な作り方を、誰でも失敗せずに完成させられるよう、やさしくていねいに紹介。ペットボトルやグラス、インテリア小物などを万華鏡に仕立てる、意外で楽しいアイデアも紹介します。