和室の床組を耐震補強金物でDIYリフォーム|2階6畳|地震対策リフォーム

2階の床組(ゆかぐみ)の耐震補強をします。しかし、いきなり!大変な問題が何故か小梁(こばり)の端で大入れ(おおいれ)部分の仕口蟻継ぎが!ガッリと浮き上っています。この部分を補修しなければ!
床の構造用合板を取り除いて、床組(ゆかぐみ)の耐震補強をします。しかし、いきなりの問題が

床組(ゆかぐみ)の耐震補強

小梁(こばり)が浮いている

小梁(こばり)が浮いている

小梁(こばり)の端で大入れ(おおいれ)部分の仕口蟻継ぎが、ガッリ、約20mm位、浮き上っていますよ。~

小梁(こばり)と、大入れ(おおいれ)

小梁(こばり)と、大入れ(おおいれ)

画像を別な角度から見るとこんな感じ。

合板をはずす時に何か?盛り上がっている様な気がしていたのですが、これだったんですね。 小梁(こばり)自体は反ってないのですが?原因がわからない・・・?

補修・修正方法

小梁(こばり)補修・修正後

小梁(こばり)の浮き上りの補修・修正後

さて、この修正をどうするか?あちら、こちら眺めながら、とりあえず、この様に補修・修正しました。

フォスナービットで穴あけ

フォスナービットで座繰り穴を開けて

浮き上っている、小梁の方へφ50mm の「フォスナービット」を使い、深さ20mmの座繰り穴を開けてから、その中心に「木工ドリル」φ16を使用して穴を貫通します。

穴あけ 木工用ドリルビット

サイズ:外径50×全長94mm質量:170g用途:木材の止まり穴加工に材質:炭素工具鋼(SC)シャンク:径/10mm、形状/三角適正回転数:620min-1
ホールソーでは難しい止まり穴加工も簡単

ドリルアクセサリ 穴あけ

仕様:10mm六角軸サイズ:全長200mm・ネジ丈130mm適応機種:電気ドリル軸:普通鋼刃:普通鋼
少し深めの貫通穴に最適

【用途】
一般木材16mm穴あけ用ドリル

【特徴】
・ショートビットとドリルビットの中間の長さで、浅い穴から少し深めの穴まで幅広く対応できる
・先ネジの回転力を利用してスムーズに穴あけが行える
・片刃方爪タイプ

【注意事項】
※高速回転(3000回転/分以上)の電動工具では使用しないでください。

小梁を押下げて固定

小梁を押下げて固定

次に、小梁(こはり)の下に調度良い、添え木をコーススレッドでビス留めして、小梁(こはり)に開けた同じ位置にφ16mmの穴、それと羽子板ボルトと固定する為の、穴をφ16で穴を開けました。

羽子板ボルト

羽子板ボルト
建築金物の老舗「カナイ」の製品です。

耐震補強のコーナー補強金物

コーナー補強金物

ほとんど、無理やりで 力技ですけどね。時間がたってから見てみると、少し浮き上って来たので、トドメに「コーナー補強金物」を取り付けました。

耐震補強の建築金物

付属品:YB-55(グレー)60本
柱と土台、柱と横架材の接合に使用します製品本体を取り扱う際は、必ず軍手や手袋などをはめてください必ず付属の専用ビスで接合してくださいビス接合用の四角ビット(#3)は別売品です

これでなんとか、治まって、いただけた様です。あとは、「カンナで削って微調整」です。
ほぼ、半日以上これに係ってしまいました。

DIYリフォーム住宅建築用語

床の構造

床組(ゆかぐみ)

床組(ゆかぐみ)構造

床組(ゆかぐみ)とは

床を支える構造。根太・大引き・小梁・床梁などで床を支えている梁の工法よって色々な種類がある。

梁(はり)とは

屋根・小屋組や床組を支える水平な構造材。柱の上に渡し柱と柱を繋ぐ梁を大梁。2階の床を支える「床梁」や小屋組を支える「小屋梁」があり、大梁と大梁を繋ぐ梁を小梁とよぶ。

大梁(おおばり)とは

柱と柱をつなぐ梁。垂直荷重と地震の揺れに抵抗する構造材が梁です。

小梁(こばり)とは

大梁に架けられた構造部材で根太、床なども支えてます。垂直荷重を大梁に伝え、大梁と大梁を繋ぐ梁。

木工接ぎ手

仕口の大入れ・蟻継ぎ

仕口の大入れ・蟻継ぎ

大入れ(おおいれ)とは

仕口(しぐち)の加工方法ひとつ。一方の木材の端部を他の材に差し込みます。

仕口(しぐち)とは

2つの木材をつなぐために加工して、接合する方法で継手の総称です。部材が接合する時、上側になる部材又は、凸に加工された部材を男木(おぎ)その反対が女木(めぎ)と呼ぶ。

リフォームを実施するとき、最低限必要となる重要な事項を厳選してまとめたものです。どれも重要な知識ですが、特に知っておくべき重要な事項を以下に掲げておきます。【依頼業者の探し方】リフォームの場合、新築と違い、実施するリフォームにより依頼すべき最適な業者は異なります。この選択の違いにより、要する費用も大幅に変わります。特に、中古を購入してリフォームをする場合には費用も嵩むので注意が必要です。【内装リフォーム】ご自身で居住している場合は勿論のこと、空き家の購入、不動産投資(賃貸マンション・戸建経営)の場合においても、床・壁・天井の室内に面する部分のリフォームは頻繁に発生いたします。近年は自然素材でリフォームが行われることも多いため、檜の無垢材で仕上げた床、漆喰で仕上げた壁及び天井の写真も掲載しています。【設備機器交換リフォーム】設備機器の技術革新はめざましいものが多く、これらを有効活用することにより、より快適な居住空間が実現いたします。しかしながら、一方で費用対効果の評価もしなければなりません。そこで、この項目では、設備機器の交換にあたり、費用対効果の判定となる計算式とその練習問題を掲げ、ご自分で判定ができるようにしております。【間取変更リフォーム】住まわれる方のライフステージの変化により、収納・書斎・子供部屋等、間取変更の必要性は頻繁に発生いたします。本書では、その方法についてフローチャートを用い分かり易く解説しております。【介護・バリアフリーリフォーム】長寿高齢化に伴い、介護・バリアフリーリフォームの需要が急増しております。特に介護用浴槽・トイレの設置は難しくなります。この項目では、それらの様々な手法を解説しております。【省エネリフォーム】近年、省エネリフォームの需要も急増しております。この項目では、様々な省エネ設備の特長を解説し、最適な設備の選択が可能となるようにしています。【補助金制度】現在、リフォームにおいては、国及び地方公共団体の補助金制度が充実しております。しかしながら、これらの制度は手続きが複雑で、組み合わせ方により、利用可能な金額も大幅に変わってしまいます。この項目では、それらを解説し、ご自分で最適な組み合わせの判断が可能となるようにしています。【減税制度】現在、減税制度も補助金制度と同様に内容が充実しております。しかしながら、減税制度においても制度の内容が複雑で、制度の組み合わせ方により、経済的効果が大幅に変化いたします。この項目でも、それらを解説し、ご自分で最適な組み合わせの判断が可能となるようにしています。出版社からのコメント◎おかげさまで重版となりました。◎メディア掲載【毎日新聞系週刊誌『サンデー毎日』記事掲載】-掲載内容-今や6兆円を超える市場規模を有する住宅リフォーム産業。需要拡大に伴い、悪質な業者による消費者トラブルも増加している。そうした事態の予防に役立つ実用書として、現在注目されているのが『住宅リフォーム重要事項32選』だ。著者は早稲田大学卒業後、大手建設会社でキャリアを積んだ都市環境建設株式会社の菊池克弘社長(1級建築士)。建築・不動産の専門家としてテレビなどメディアへの出演も多く、『1級建築士「最短最速」合格法』(日本実業出版社)の著者としても知られている。同書では、見積金額の捉え方や紛争防止の心得、補助金・減税制度の利用方法などリフォームの重要事項32項目をわかりやすく解説。著者のもとに舞い込んだ消費者からの実際の相談に基づき、契約上の注意点や設備機器交換の判定基準を算出する計算方法・例題も具体的に紹介している。リフォームを検討しているすべての人におすすめしたい1冊だ。【読売新聞記事掲載】-掲載内容-リフォームを実施するには、業者の選定、業者との折衝、設計・見積・契約・施工、補助金・減税制度の利用など幅広い知識が必要となります。しかしながら、一般の方がこれらの知識を有していることは稀であり、殆どの方が不安を抱きながら進行させているのが実情です。本書は、リフォームにおける重要事項を厳選して分かり易く解説し、正しい情報に基づきリフォームを完成させるノウハウを伝授しています。

リフォームの場合新築と違い実施するリフォームにより依頼すべき最適な業者は異なり。この選択の違いにより要する費用も大幅に変わります。特に中古を購入してリフォームをする場合には費用も嵩むので注意が必要。【内装リフォーム】自身で居住している場合は勿論のこと空き家の購入不動産投資(賃貸マンション・戸建経営)の 場合においても、床・壁・天井の室内に面する部分のリフォームは頻繁に発生いたします。

●近年は自然素材でリフォームが行われることも多いため檜の無垢材で仕上げた床、漆喰で仕上げた壁及び天井の写真。【設備機器交換リフォーム】設備機器の技術革新はめざましいものが多くこれらを有効活用することによりより快適な居住空間 が実現いたします。しかしながら一方で費用対効果の評価もしなければなりません。 【間取変更リフォーム】住まわれる方のライフステージの変化により収納・書斎・子供部屋等、間取変更の必要性は頻繁に発生いたします。その方法についてフローチャートを用い分かり易く解説。【介護・バリアフリーリフォーム】長寿高齢化に伴い介護・バリアフリーリフォームの需要が急増。特に介護用浴槽・トイレ の設置・・・・