DIY接合金物・金具|C・Zマーク|種類や用途|木造住宅

接合金物には規格が2種類あります。木造軸組工法用接合金物(Zマーク表示)柱や梁の軸組で建築される工法日本で発展した伝統工法ですかね。在来工法とも言いますね。木造枠組壁工法用接合金物(Zマーク表示)通称は2×4工法で壁や床の剛性で建築される工法ですね。欧米での一般的な住宅

木造枠組壁工法用接合金物(Cマーク)

木造枠組壁工法用の接合金物

木造枠組壁工法用の接合金物

Cマーク表示

Cマーク表示

中古住宅のリフォームで木造住宅を補強をする為に接合金物をたくさん使うので大量に購入しました。 接合金物・構造金物・補強金物の種類や用途をまとめています。

【 表 1 】
種類・名前・画像 記号・刻印 記号の意味 用途
柱脚金物※1PBpost base●玄関の独立柱等を支持
柱頭金物PCpost cap●柱と梁の接合
帯金物Sstrap●根太、上枠又は頭つなぎの緊結 ●壁と床枠組の緊結 ●2階に両面開口を設けた時の隅柱、側壁のまぐさ受け及びたて枠と1階壁との緊結 ●棟部たる木相互の緊結 ●オーバーハング等の隅角部の緊結
SWwide strap●両面開口を設けた時の側壁のまぐさ受け及び たて枠と土台の緊結 ●3階建の1階部の掃き出し窓の両端部と土台との緊結
ストラップアンカーSAstrap anchor●土間コンクリート床スラブで構成し両面開口を設けた時の 隅柱及びたて枠並びにまぐさ受けと土台の緊結 ●3階建の1階を土間コンクリート床スラブで構成し掃き出し窓を設けた時の両端部と土台との緊結
あおり止め金物TS※2strap tie●たる木又はトラスと頭つなぎ、上枠の緊結
TWtie double●たる木又はトラスと頭つなぎ、上枠、たて枠の緊結
根太受け金物※2JH-Sjoist hanger-single●床根太、たる木、屋根根太又は天井根太の接合部 に支持点がない場合の緊結
JHjoist hanger
梁受け金物BHbeam hanger●梁の接合部に支持点がない時の梁の緊結
かど金物CPcorner plate●土間コンクリート床スラブの隅角部及び開口部両端の補強
コーナー金物CP・CS●両面開口を設けた時の側壁のまぐさ受け及び たて枠と土台の緊結 ●3階建の1階部の掃き出し窓の両端部と土台との緊結
パイプガードPGpipe guard●たて枠、床根太等の配線、配管の保護
シージングクリップSCsheathing clip●屋根下張り材の相互(長手方向)を固定
まぐさ受け金物LHlintel hanger●開口部幅が1m以下の場合のまぐさとたて枠の緊結
アンカーボルト※1、2M12anchor bolt●基礎と土台の接合
M16●基礎と引き寄せ金物又は基礎と土台の接合
引き寄せ金物※1 (ホールダウン金物)HD-Bhold dow n (bolted type)●基礎とたて枠、上下階のたて枠相互の接合
S-HDslim hold dow n
HD-Nhold dow n (nailed type)
HD-Shold dow n (screw ed type)
太めくぎ※1、2ZNzinc-coated nail
四角穴付き タッピンねじ※1、2STS・Csquare socket cheese head tapping screw s
STS・HCsquare socket hexagon head w ith collar tapping screw s
STS6.5・Fsquare socket flat head tapping screw s
六角ボルト※1、2M8、M12hexagon head bolt
全ねじボルト※2M12full screw thread bolt
両ねじボルト※1、2M12、M16screw thread bolt
六角ナット※1、2M12hexagon nut
六角袋ナット※2六角袋ナットdom ed cap nut
ちょうナットちょうナットwing nut
ジョイントナット※1、2M12、M16joint nut●ボルト相互を連結
角座金※1、2W4.5、W6.0、W9.0square w asher●めり込み耐力以下の引張りを受けるボルト用
丸座金※1、2RW6.0、RW9.0round w asher●めり込み耐力以下の引張りを受けるボルト用
平座金W1.6square w asher●ストラップアンカー専用座金
座金用スプリング※1、2SW12、SW16spring lock wash ers●ボルトやナットの締め忘れ等を目視で確認す るための用途

木造軸組工法住宅用接合金物(Zマーク)

木造軸組工法住宅用接合金物

木造軸組工法住宅用接合金物

Zマーク表示

Zマーク表示

【 表 2 】
種類 記号 記号の意味 用途
柱脚金物※1PB-33、 PB-42post base●玄関の独立柱等の柱脚
短ざく 金物S、 S・Sstrap●上下階の柱相互、 胴差相互の接合
ひら 金物SM-12※2mini strap●かすがいと 同様の用途
SM-15S※2 SM-40●短ざく 金物と 同様の用途
かね折り 金物SA、 SA・Sangle strap●通し 柱と 胴差の取り 合い
ひねり 金物※2STtw isted strap●たる 木と 軒げた又はも やの接合
折曲げ金物※2SFfolded strap
くら金物※2SSsaddle strap
火打金物HB、 HB・Shorizontal brace●床組及び小屋組の隅角部の補強
羽子板ボルト ※2SB・F、 SB・E SB・F2、 SB・E2 SB・FS、 SB・ESstrap bolt●小屋ばり と 軒げた、 軒げたと 柱、 はり と 柱及び胴 差と 通し 柱の接合
羽子板パイプ※2SP・E、 SP・E2 SP・ESstrap pipe●羽子板ボルト 又は短ざく 金物と 同様の用途
かど金物CP・T、 CP・Lcorner plate●引張り を受ける 柱の上下の接合
コーナー金物CP・ZS
山形プレートVP、 VP2V plate
筋かいプレートBPbrace plate●30×90 ㎜の筋かいを柱と 横架材に接合
BP-2、 BP-2FS●45×90 ㎜の筋かいを柱と 横架材に接合
BP-3FS●90×90 ㎜の筋かいを柱と横架材に接合
かすがい※2C120、 C150clam p●部材上下の接合
手違いかすがい※2CC120、 CC150crossing clam p
アンカーボルト ※1 、2M12anchor bolt●基礎と土台の接合
M16●基礎と引き寄せ金物又は基礎と土台の接合
引き 寄せ金物※1 ( ホールダウ ン金物)HD-Bhold dow n (bolted type)●基礎と 柱又は上下階の柱相互の接合
S-HDslim hold dow n
HD-Nhold dow n (nailed type)
梁受け金物BHbeam hanger●梁の接合部に支持点がない時の梁の緊結
太めく ぎ※1 、2ZNzinc-coated nail
四角穴付き タッピン ねじ ※1 、2STS・Csquare socket cheese head tapping screw s
STS・HCsquare socket hexagon head w ith collar tapping screw s
STS6. 5・Fsquare socket flat head tapping screw s
スクリューくぎ※2ZSzinc-coated screw nail
平く ぎZFzinc-coated flat nail
ラグスクリューLS12lag screw
六角ボルト ※1 、2M12、 M16hexagon head bolt
全ねじ ボルト ※2M12full screw thread bolt
両ねじ ボルト ※1 、2M12、 M16screw thread bolt
角根平頭ボルトM12flat square neck bolt
座金付き ボルト ※1 、2M16Wbolt w ith w asher
六角ナット ※1 、2M12、 M16hexagon nut
六角袋ナット ※2M12dom ed cap nut
ジョイント ナット ※1 、2M12、 M16joint nut●ボルト 相互を 連結
小型角座金W2. 3×30square w asher●筋かいプレート 専用座金
角座金※1 、2W4. 5、W6. 0、W9. 0square w asher●めり込み耐力以下の引張りを受ける ボルト用
丸座金※1 、2RW6. 0、 RW9.0round w asher
座金用スプリング※1 、2SW12、 SW16spring lock washers●ボルトやナットの締め忘れ等を目視で確認するための用途

これらの規格は国土交通省からの指定認定機関が建築基準法に基づいて適合認定をしている規格で。 金物の製造メーカーがこのマークを表示するには適合審査を受けて認定をもらわなければならないと言う事ですね。

根太受け金物

根太受け金物

根太受け金物 JH204・206

Cマーク表示金物 床根太や垂木、屋根根太、天井根太結合部に支持点がない場合の緊結に使用します。

根太受け金物 JH-S204・206

Cマーク表示金物 床根太や垂木、屋根根太、天井根太結合部に支持点がない場合の緊結に使用します。

根太受け金物 取付かた

根太受け金物 JH204・206/JH-S204・206

根太受け金物 JH204・206/JH-S204・206

根太と端根太との仕口部分や床梁と根太の仕口部分の接合緊結などに使用して耐震性を確保します。

太めクギZN40

太めクギZN40

この金具の場合、使用する釘は、専用太めクギZN40と、これも規格で定められていますね。

Zマーク金物(Z) 太め釘 ZN-40

ボルト・釘その他Z金物 【特徴】材質は鉄に溶融亜鉛メッキ。【用途】Z金具の接合に最も適した接合具。

根太受け金物の寸法図

根太受け金物の寸法図 JH204・206/JH-S204・206

根太受け金物の寸法図 JH204・206/JH-S204・206

JH-S204は、8本×2面=16本も打ち付けるんですよ。耐震性を高めるためには仕方ないですね。

その他の金物・金具

自作の補強金物|作り方の記事も見る

かど金物

枠などの開口部の補強に 材質:JIS-G3302(溶融亜鉛めっき鋼板または鋼帯)SGHCまたはSGCC 太め釘ZN65×10本/枚

山形プレート

柱と横架材、隅柱と横架材、通し柱と横架材の接合に使用します。 サイズ:(t)2.3×70×115 付属品:太め釘ZN-90×8本×1箱分

DIYリフォーム住宅建築用語

枠組壁工法(ツーバイフォー)とは

通称は2×4(2×6)工法で北米等より輸入した木造住宅の工法。2×4インチの部材と構造用合板を使用し壁や床などの面で耐震性を持った壁を造る工法。壁や床の剛性で建築される工法。欧米での一般的な住宅

木造軸組工法(もくぞうじくぐみこうほう)とは

柱や梁の軸組で建築される工法日本で発展してきた伝統工法。在来工法とも呼ぶ。土台・柱・梁・桁・筋交いなどから構成されている壁体の骨組。略して「軸」とも呼ぶ。他の木造工法に比べ設計の自由度が高い。

仕口(しぐち)とは

2つの木材をつなぐために加工して、接合する方法で継手の総称です。部材が接合する時、上側になる部材又は、凸に加工された部材を男木(おぎ)その反対が女木(めぎ)と呼ぶ。

住宅設計の現場には、家づくりの先人たちが積み重ねてきた知恵や工夫、心憎いまでの「ふつう」があります。それらのエッセンスを550点超のイラストと洒脱な文章で分解・抽出した『住宅版・解体新書』です。[目次]はじめに1気持ちよさにはワケがある家づくりとは?=住宅の設計は、お弁当づくりに似ています。ポーチ=ソトとウチのあいだで、誰でも気持ちのギアを入れ換えている。玄関=入口で靴を脱ぐのは、なぜ?階段=その部屋が狭いのは、階段の演出をミスしたせいかもしれません。ドア=人は滑らかに移動したい。ドアはそれに従います。リビング=翻訳するなら「座る部屋」。和室=畳が敷いてあれば、和室でしょうか?ダイニング=ダイニングテーブルは、見かけよりずっと大きい。キッチン=設計のプロでも、機器の配列はアヤシイ。キッチン+ダイニング(平面)=冷蔵庫は八方美人。誰かれかまわず呼び寄せる。キッチン+ダイニング(断面)=「アイランド役」を、演じきるのは難しい。ベッドルーム=ベッドの置き方を間違えると、真夜中にダイビングするはめになる。収納=モノは生きている。とても出たがり・夜行性。トイレ=手洗いは、お手洗いの中で。浴室=日本のお湯は、みんなのものです。洗面室と水廻り=洗濯機の居場所が決まらないと、洗面室の中身も決まらない。給水・給湯・排水=握手するのなら、行き先くらい聞いてやれ。2箱のかたちにはイミがある屋根・軒=雨の日に傘を差すように。レインコートを着るように。軒下=日傘のありがたさを知っているのは、ご婦人だけではありません。庇=窓の上には、どんな帽子をかぶらせますか。壁と開口=壁に穴をあけるのか、穴を壁でふさぐのか。開口部=あなたの前には、七つの窓があいています。断熱・通気=行くべきか、とどまるべきか、空気はいつも迷っている。風通し=野暮だねぇ、エアコンで風鈴を鳴らすのかい。音=吸ったり、遮ったり、響かせたり。敷地と道路=敷地は道路にぶら下がっている。敷地の方位=敷地の向きを決めていたのは、道路でした。建物の配置=「ルビンの壺」の気になる二人。駐車スペース=クルマは見かけよりずっと大きい。3人にも寸法にもクセがある動線=いちいち降りなくても、両手を使えば枝づたいに渡れます。共有と専有(プライバシー)=あなた、家族、たくさんのあなた。共有と専有(装置)=私のモノは私のモノ、みんなのモノも私のモノ。尺と坪=「三センチの虫にも十五ミリの魂」とは言いません。グリッドとモジュール=パズルのルールは、簡単がいい。基準線と壁厚=厚みがない本は立たない。壁厚がない家も建たない。断面=バンズのないハンバーガーなんて、うまくない。column畳の五カ条家族のタイムテーブル平凡な案から方針・決心・変心「ふつうじゃダメなのかい?」平面のトポロジー無目的という目的内容(「BOOK」データベースより)住宅設計の現場には、家づくりの先人たちが積み重ねてきた知恵や工夫、心憎いまでの「ふつう」があります。それらのエッセンスを、550点超のイラストと洒脱な文章で分解・抽出した“住宅版・解体新書”。