DIY 二重窓完成「寒さ対策と暑さ対策」[木製・内窓]

寒さ対策と暑さ対策」で設計をして自作した。二重窓 (木製内窓/インナーウィンド) を取付けてみました。2重内窓ですき間風と冷気のおすすめ対策です。ガラス部分は、ツインカーボ(中空ポリカーボネイト製)で、障子フレームの内側に加工している、溝にツインカーボが入っています。

内窓のガラス部分はツインカーボ(中空ポリカーボネイト製)

二重窓で部屋の防寒対策を防音遮音効果も

内窓はツインカーボ(中空ポリカーボネイト)

ツインカーボ(中空ポリカーボネイト製)の固定には、網押えゴム(網戸ビート)を代用品として使用しています。 これで十分しっかり固定出来ています。

内窓のツインカーボの固定方法

内窓のツインカーボの固定方法

内窓で洗面や浴室(風呂、バス)脱衣場の寒さ対策

内窓ですきま風の防止

障子は縦枠に加工した、溝にはまっているので「すきま風」は感じません。

内窓の隙間にモヘヤシールを付ける

内窓の隙間にモヘヤシール

窓の隙間は内側の障子フレームに、すき間モヘヤシールを貼っています。

これで隙間風は防ぎます。 取り付け後の「すきま風防止の効果」はとても良いです。

浴室(風呂)にも内窓で寒さ対策を。

DIYで内窓を取付

この二重窓を開けるとひゃ~と「冷気」を感じます。「防音遮音効果」もあります。

透明のツインカーボを使った場合は外の明かりはさほど変わりませんが、 白色の「養生用プラダン」だと少し暗くなりますね。
これで一応、断熱と結露の防止ができます。

また、ツインカーボ(中空ポリカーボネイト製)で「UV(紫外線)カット処理」 をしている物であれば「遮熱効果」もありますね。
電気代、ガス代の「節約」と「省エネ」が期待できます。 すべての窓に内窓を作るする事にします。

DIY用語

ポリカ(ポリカーボネート)とはとはとは

  • 透明プラスチックの中でトップクラス最高の耐衝撃強度で割れ難い
  • 軽くて加工がしやすい
  • 耐熱・耐寒に強くて劣化もしにくい
  • 自己消化性がある
  • 火災時に、有毒ガスが発生しにくい
  • 光の透過率が良い

ツインカーボ(中空ポリカーボネイト)中空断熱板とはとは

  • ポリカーボネートに比べて一般的に約5分の1程度、軽い
  • 断熱性能・断熱効果・保温効果が高い

ガラスの代替え!中空ポリカボード

【用途】トップライト(屋根採光)、玄関フード(囲い)、屋根(雨よけ)、排煙窓、園芸ハウス、 ドア腰板、パーテーション、家具(扉)、店舗什器(たな板・背板)、 建具(障子・二重窓・雨戸)、各種ディスプレイ、照明カバー、看板など【特長】耐久性に優れ、大変丈夫で燃えにくく、安全。 過酷な温度環境にも耐えられる 耐候性に優れ、透明感が長期保てる・ 空気層を持つ中空構造で、断熱・保温性に優れている・ 軽くて、施工が容易・材質:ポリカーボネート樹脂製燃焼性:自消引張り強さ:60MPa曲げ強さ:80.2MPaロックウェル硬さ:98.9HA熱変型温度:120℃全光線透過率:79~80%サイズ:約91cm×182cm×0.4cmタイプ:3×6尺

DIYで内窓 フレーム・レールキット

設置部の開口、高さ1830mm、幅1830mmまで対応可能キズ防止フェルト(障子同士の召し合わせ部での接触防止)付き中空ポリカーボネイト板(ツインカーボ)を使って自作断熱内窓を作るためのレールと障子の框のセットです。 (ポリカ板は別売り) ガラス入りのサッシメーカー品(LIXIL インプラス、YKK プラマードU、など)と比べて軽量のため、施工も普段の開閉も楽。 また、それらが取り付けるための奥行が65mm以上必要なのに対して、この製品ならば半分以下の30.5mmで設置可能ですから、昔のサッシ額縁でも問題なく設置できます。 樹脂製ですから、カッターなどでカットが可能。 障子板(中空ポリカ)も安価なので、比較的安価に本格的な窓を制作できます。 完成後はサッシメーカー品と同等の断熱性能を発揮します。フレーム(障子4方框)L=1840mmx6本、上レール1830mm、下レール1830mm各1本、横カバー(竪枠用)1830mmx2本 同梱既存窓の鍵部分(クレセント錠など)の可動域の最も出っ張った部分から、窓の額縁の端が32mm以上必要です。ポリカーボネイト中空板(ツインカーボ)4mm厚用、ただし別売り、このセットには付属していません