鍋敷き|DIY|簡単手作り|キッチン雑貨|小物|木製|作り方

Diyで鍋敷き!簡単に自作!キッチン小物の必需品ですね!あると便利で自分に合ったオリジナルサイズで木製キッチン用品を手作り!テーブルに熱いお鍋と鍋敷きをそのまま置いても!リビングや玄関の花瓶敷きのインテリアにも!

手作り鍋敷きDIY

DIY手作り鍋敷き,trivet

DIY手作り鍋敷き

材木は1×2(ワンバイツー材)又はレッドパインを使用

手作り鍋敷きの設計図

手作り鍋敷きの設計図

材料はホームセンターなどで手軽に用意することができますね。ショップによっては希望の寸法にカットをしてくれるところがありますね、そんなサービスも活用してください。

鍋敷きを作るのに必要な材料

木材(SPFまたはレッドパインなど)

樹種:SPFまたはホワイトウッドサイズ(約):厚み19×巾38×長さ1820mm仕上げ:表面プレーナー加工・面取り加工済み塗装無し乾燥材
DIYに最適な木材です。加工性に優れています。

寸切ボルトはステンレス製やメッキが良い

頭部形状 : 寸切ねじ部形状 : あら先(並目) (ピッチ : 1.0)材質/表面処理 : ステンレス/生地商品画像の注意)刻印・ネジのピッチなどは、サイズによって異なります。■形状 : 寸切頭部、および 工具穴も存在しないネジだけの棒の形状です。■ねじ部形状 : あら先(並目)ISO(国際標準化機構)規格で規定された国内で一番標準的なピッチです。ねじ部先端面が転造加工されたままで、それ以外何も加工が施されていない形状です。 精密さを要する箇所には不向きな場合があります。■材質 : ステンレス最も代表的なステンレス鋼(SUS304相当)です。強度は「鉄」とほぼ同等程度です。耐食性に優れていて、機械的性質も良好です。通常磁性はないが、冷間加工によって硬化し、磁性が発生することもあります。■表面処理 : 生地表面処理/メッキは、何も施していない状態です。そのため、耐食性や見た目は、材質そのものの特性および色合いとなります。

ステンレス 袋ナット


●メーカー:若井産業●型番:2V16MS●商品名:ステンレス袋ナット●ステンレス袋ナット●サイズ:M6●1パック入数(約/個):14

その他

  • ステンレス ワッシャ M6 12枚「ステンレス製が良いです。サビないので、またはメッキ」
  • 木ねじ 長さ12~18mm程度「ステンレス製が良いですね。サビないので、またはメッキ」
  • 取っ手(付ける場合)

必要な用意したい工具

  • インパクトドライバーまたはドライバードリル(木ネジ用)
  • ドリル直径3mm~3.5mm又は 錐・キリ(下穴用)
  • サンドペーパー/紙やすり(#120と#220程度)
  • のこぎり
  • メジャー(巻尺)・定規

寸法図面・設計図・参考図

自作鍋敷きの寸法図

設計図※図面は1×2材を使用

大きさ(外寸)は196mm(袋ナット除く)×200×厚み19mm

鍋敷きの作り方・加工・製作

saw

ノコギリで材木をカット

1)フレーム用「1×2(ワンバイツー材)」とラック用「丸棒直径18mm」の部材を設計寸法に「のこぎり」で切断します。

インパクトドライバーで穴をあける

インパクトドライバーで穴をあける

2)電動ドリルまたはインパクトドライバーなどで設計位置に「φ7mmのドリル」で穴あけ加工。できるだけ真っすぐに開けましょう。自信がない場合はもう少し大き目のφ8mmでも良いでしょう。

特に「回転するような電動工具」は使うときは軍手などで「糸がほつれて」出てくる様な手袋はさけましょう。「ほつれた糸」が回転体にまき付くことがあります。
最悪 の切断ということも。油断していると結構、この手の事故は多いですよ。「革の手袋」のようなものが良いですね。

サンドペーパーで面取り研磨

サンドペーパーで面取り研磨

3)のこぎりで切断した切り口やバリ、ササクレのあるところをていねいにサンドペーパーで研磨。また、両サイドの板の角部を丸める場合はR面取りします。角部は45度にC面取りする場合は事前にのこぎりで好きな寸法にカットしておくとよいですね。

金切のこぎりで寸切りボルト切断

金切のこぎりで寸切りボルト切断

4)金切のこぎりで寸切りボルトを寸法に切断します。日本の「のこぎり」は引いて切りますがこの「金切のこぎり」の使い方は一般的に押して切ります。まぁ~単にノコ刃を逆につければ引くになりますが。 とりあえずノコ刃の向きだけ確認してください。

 painting

ワックスやオイルなどを塗装

5)ワックス、オイルなどを塗装します。
乾燥すれば組立です。

組立・手順

寸切りボルトとナット・ワッシャ

寸切りボルトとナット・ワッシャ

1)寸切りボルトの片側にナットとワッシャを取付ける「2本」とも。

寸切りボルトの組立

なべしきの組立

2)一番端の板をボルトに通してワッシャをいれる。

簡単手作り・ドイリー

簡単手作りトリベット

次の板を入れてワッシャの順で
最後に袋ナットを締めて完成です。

ナチュラルな子ども家具に特化した木工本。学習机、ランドセルラック、踏み台、収納棚、ままごとキッチンなど学業、遊び、収納に使える子ども家具69作品を掲載。そのうち、18作品には写真と木取り図展開図を交えて作り方をわかりやすく紹介しています。材料や道具はホームセンターで手に入りそのほとんどがリーズナブル!子どもへのプレゼントや入園・入学のお祝いなどに作ってみませんか?リビングに置いても絵になる可愛い子ども家具。初めての子ども家具作り知っておきたい基本とコツ子ども部屋づくりを楽しくさせるKid’s家具。塗ってこするだけでは物足りない!秘密のエイジングペイント、教えます子どもにもママにもうれしい子育てアシスト家具。セルフリノベーションで子どもが喜ぶインテリアをつくろう