コート掛け|壁でおしゃれな木製アイデア収納|簡単な作り方

コートやジャケット・帽子を壁に掛けて玄関でリビングや寝室に部屋の押入れで洋服衣類の収納にシンプルで省スペースな木製で壁に掛けておしゃれなインテリアにはアンティークのアイアンフックも!簡単な作り方でアイデア収納!子供も楽しく整理整頓!

材料・材木はホームセンターなどのワンバイフォーを使用

簡単にDIYでコートかけ

簡単にDIYでコートかけ

本体のベースになる材料は「1×4」のSPF材を使います。サイズは「幅89mm×厚み19mm」です。ホームセンターで簡単に入手できて「値段も安い材料」ですね。

製作するのに「電動工具」は不要です。なくてもOK!

コート掛けを自作するのに必要な材料

コート掛け

木製のコート壁掛け

塗装する場合にはワックスやオイルを使用すると簡単で手軽で良いですね!又は水性ニス

「サイズやデザインはご自由に」

DIYコート掛け 作るのに必要な材料

  • 厚み19mm×幅89mm×長さ1200mm 「1枚」
  • 丸棒(SPF材など)φ20mm(直径)長さ70mm「3本」
  • 丸棒(SPF材など)φ20mm(直径)長さ50mm「4本」
  • 木製ボール(球)φ30(直径)「4個」
  • <木工ボンド

木製のボールはフックになる丸棒より直径の大きいものが良いでしょう。

木製のボールは100均ショップで10数個入り程度で販売されているかも。

ハワード ボードオイル ブッチャーブロックコンディショナー

●これは無味、無臭で食品グレードの木製調理器具用オイルなのでこどもがふれる箇所でも無害で安心です。赤ちゃんの「木製玩具」にも使用できます。 キッチン周りの木製品などのには使っていますよ。オイルといっても乾燥すれば光沢がでてしっとりとして、なんの違和感もないです。とっても使いやすいですね。

●アメリカ食品医薬品局(FDA)の基準をクリアした木製調理器具のケア用品。木製のサラダボウル、スプーン、調理カウンター、まな板、木製食器、幼児用木製玩具等の仕上げ・メンテナンスに。●食品へ直接または間接的に触れても安心で天然抗菌作用を有します。堅木や竹の乾燥、ひび割れや変形を防止、保護します。●Butcher Block Oil の使用後、Conditionerで仕上げるのが最適です。 ハワードブッチャーブロックコンディショナー及びカッティングボードオイルは、どちらもビタミンEで安定させた食品グレードのミネラルオイルを含みます。このミネラルオイルの高い浸透性が乾燥と割れから守ります。天然ワック

浸透性塗料 ワトコ ワックス

家具・工芸品・壁・建具用 天然型浸透性塗料で、樹の表面に塗膜を残さない艶消し仕上げで、濡れた深みのある風合いを持ちます。 調湿効果があるので、木の呼吸を妨げず、割れや狂いの抑止効果があります。 塗膜仕上げ塗料と異なり、木が持つ本来の樹味(材種や木目、模様の違いによる個々の風合い)をそのまま表現します。 作業性が良く、道具を選ばず簡単に塗装でき、塗りムラができません。 木質製品全般に使用でき、樹の風合いを活かすには最適です。家具・工芸品はもちろん、住宅や店舗の内装などにもご使用になれます。“製造国:”英国”塗り面積(1回塗り):”約2㎡”乾燥時間:”24時間以上(20℃)樹味を100%表現できる塗料「オイルフィニッシュ:ワトコ」。

木製ボール 木の玉

直径約25.4mm無塗装 無塗装の木の玉。お好きな色を塗ったり、無塗装のままでも、手芸や工作の材料に最適です!※商品は天然木を使用しています。サイズは多少誤差がございます。また色むら、キズ等が多少ある場合もございます。ご了承ください。

必要なDIY工具・ツール

  • のこぎり(あれば電動のこぎり)
  • キリ(錐)(あれば電動ドリル、インパクトドライバー)
  • 木工ドリルφ20mm(あれば)
  • サンドペーパー/紙やすり「#60、#120程度」
  • ヤスリ メジャー(巻尺) 定規

コート掛け 寸法図面・設計図・参考図

コート掛け図面

コート掛け 作り方・加工・製作

saw

ノコギリで材木をカット

1)各部品の材料「1×4と丸棒」を設計寸法の長さに「のこぎり・電動鋸・スライドソー」など手持ちの電動工具で切断します。

厚みや幅がそんなに「大きな材木」ではないので、手ノコでも楽に切断できますね。

丸棒は転がりやすいので「あせらず」手元に気をつけて!

工ドリルで穴あけ

木工ドリルで穴あけ

2)ベースに「電動ドリル」または「インパクトドライバー」などで設計位置に「φ20mmの木工ドリル」で深さ10mmの「ザグリ(穴あけ)」加工します。

錐で下穴

錐で下穴

※電動工具・φ20mmの木工ドリルの無い場合はキリ(錐)で下穴だけでも、あけましょう。

特に「回転するような電動工具」は使うときは軍手などで「糸がほつれて」出てくる様な手袋はさけましょう。「ほつれた糸」が回転体にまき付くことがあります。
最悪 の切断ということも。油断していると結構、この手の事故は多いですよ。「革の手袋」のようなものが良いですね。

コート掛け木製フック

コート掛けの木製フック作り方

3)のこぎりで切断した「切り口やバリ、ササクレ」のあるところを丁寧に「サンドペーパーで研磨」ベースの4コーナーの「角部を丸める場合はR面取り」します。

「木製ボール」にも平面をひとつ、加工します。 #60のサンドペーパーである程度の平面が出来るまで荒けずりします。 仕上げに#120で綺麗に研磨です。

ドアの上端に掛けて使うハンガー 扉・ドア用

ドアの上端に掛けてお使いください裏面にはフェルトを張ってあるので、ドアを傷つけません商品の大きさ長さ:38cm高さ:11cm厚さ42mmまでのドアに対応しています。取り付けに使用するネジは商品に含まれておりませんので取り付け場所の材質にあわせて別途ご用意くださいデザイナー MikaelWarnhammar お取り扱い上の注意 柔らかな布で水拭きしてください。汚れがひどい場合は、研磨剤の入っていない中性洗剤または石けんをお使いください 素材 ステンレススチール

DIYコート掛け 組立・手順

DIYコート掛け

フックを木工ボンドで固定

1)ベースにあけた20パイの穴に「木工ボンド」を塗りコートラックのフックになる「丸棒」を接着固定します使って組立固定します。

DIYコート掛け

2)次に「ベースの裏面」から「下穴」に木ビスを入れて「丸棒」をビス固定します。

DIYコート掛け

※20パイの穴をあけていない場合は「丸棒フック」の接着面に木工ボンドを塗り上記2)の様に「ベース裏面」から、あけた「下穴」に木ビスを入れて丸棒をビス固定します。

アンティーク調な上下2つの壁フック ブロンズアイアンフック

アンティークな衣類用フック5個(ビス付き、予備あり)です。[Aタイプ]壁からの長さ:上段7.5cm、下段5.3cm全体の長さ:10cm壁との取付部:4.4×2.2cmビスの長さ:18mmビスを通す穴の外径と外径の間:9mm穴の中心部と中心部の距離:12mmフック上段と下段の間隔:2.7cm アンティークな衣類用フック(ビス付き)です。 材質:アルミニウム合金 1個の重さ:40g

3)次に「木製ボール」を取付けた「フックの先端」に木工ボンドで接着します。

コート掛け塗装

ワックスやオイルなどを塗装

4)木工ボンドが乾けば「ワトコ ワックスやオイル」などを「ペイント・塗装」します。

塗料が乾燥すれば、完成です。

コート掛け壁掛け

ハンガーを掛けたイメージ

ホッチキスで止めるだけのコート掛け・壁掛けタイプ

【商品の特徴】使う道具はホッチキスのみ。自由自在に壁掛けを楽しむことができます!取り外しもとっても簡単!失敗しても簡単に抜けるので、模様替えも思いのまま!カンタン・お手軽に設置できる壁掛け収納。壁美人シェルティウォールハンガーナチュラル。【商品仕様】ハンガータイプ|静止荷重:10kg|1.13kg(金具等の部品を含まず)。寸法詳細は上部の画像をご覧ください。【商品サイズ】W550mm×H100mm×D77.62mm【商品内容物】ハンガー本体|壁側金具「12K」:2枚、専用フィルム「12K」対応:4枚|ホチキス針|位置決めガイド紙|取り付け説明書

こんな100均リメイクを待っていた!お金をかけずにハンサムでかわいい、“いまっぽい雑貨”が作れるレシピを大公開。ブーム継続中の「100円雑貨リメイク」。よくある「かわいい」「乙女」な雰囲気のものには満足できない…?そんな人にこそちょっとスタイリッシュでハンサムな政尾さんテイストのリメイクがオススメです。作り方自体はどれも簡単、ただ色使いやアイテムのチョイス、風合いの出し方といったポイントをおさえるだけで「ありがち」から脱却できるステキな雑貨が作れます。また、独特のMIX術で盛り立てている自宅のインテリアも公開。リメイク雑貨1つから始める「自分らしい」家づくりのお供に!【内容】●リメイクに必要な道具●基本のテク「塗る・描く・留める」について●ご自慢100円雑貨リメイクFORキッチン、ダイニング、リビング、子どもスペース、ベランダ●収納だって100均雑貨が大活躍andmore…。著者について政尾恵三子(まさおえみこ):1980年生まれ。男の子2人のママ。ブログ「HOME+aholic」がインテリア・DIYジャンルランキングで上位に。また、「Como暮らしニスタコンテスト2013」にて準グランプリを受賞。ママ雜誌『Como』誌上のほか、カフェや展示会の空間プロデュース、ワークショップ講師などでも活躍。暮らしニスタLifeStyleBOOKシリーズ第一弾を上梓し、注目を集める。