JIS K 6240 最新規格 原料ゴム-示差走査熱量測定(DSC)によるガラス転移温度の求め方|JIS規格一覧|更新改正情報|制定

JIS K 6240の規格 原料ゴム-示差走査熱量測定(DSC)によるガラス転移温度の求め方の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JISK6240:2011の規格は,示差走査熱量計(DSC装置)による原料ゴムのガラス転移温度の求め方について規定。

原料ゴム-示差走査熱量測定(DSC)によるガラス転移温度の求め方 規格 一覧表

JIS K 6240

原料ゴム-示差走査熱量測定(DSC)によるガラス転移温度の求め方の一覧

最新 JISK6240:2011の更新 情報詳細

JIS K 6240:2011の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS K 6240 JIS改正 最新・更新日
規格名称 原料ゴム-示差走査熱量測定(DSC)によるガラス転移温度の求め方
英語訳 Rubber, raw – Determination of the glass transition temperature by differential scanning calorimetry (DSC)
対応国際規格 ISO ISO 22768:2006(MOD)
主務大臣 経済産業 制定 年月日 2011/12/20
略語・記号 No JIS K 6240:2011
ICS 83.040.10,83.060JISハンドブック ゴム・エラストマーI:2019
改訂 履歴 2011-12-20(制定),2016-10-20(確認)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

JIS K 6240:2011の関連規格と引用規格一覧

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

用語・略語、ポリマー・配合剤の試験方法〔ポリマー/カーボンブラック/配合剤〕、ポリマー・配合剤の試験方法〔化学試験〕、ポリマー・配合剤の試験方法〔物理試験〕

Writing

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。