JIS K 6400-4 最新規格 軟質発泡材料-物理特性の求め方―第4部:圧縮残留ひずみ及び繰返し圧縮残留ひずみ|JIS規格一覧|更新改正情報|制定

JIS K 6400-4の規格 軟質発泡材料-物理特性の求め方―第4部:圧縮残留ひずみ及び繰返し圧縮残留ひずみの一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JISK6400-4:2004の規格は,軟質発泡材料の圧縮残留ひずみ,湿熱圧縮残留ひずみ及び繰返し圧縮残留ひずみの求め方について規定。圧縮残留ひずみ及び繰返し圧縮残留ひずみの求め方は,軟質ポリウレタンフォーム及び軟質ラテックスフォームにだけ適用。

軟質発泡材料-物理特性の求め方―第4部:圧縮残留ひずみ及び繰返し圧縮残留ひずみ 規格 一覧表

JIS K 6400-4

軟質発泡材料-物理特性の求め方―第4部:圧縮残留ひずみ及び繰返し圧縮残留ひずみの一覧

最新 JISK6400-4:2004の更新 情報詳細

JIS K 6400-4:2004の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS K 6400-4 JIS改正 最新・更新日
規格名称 軟質発泡材料-物理特性の求め方―第4部:圧縮残留ひずみ及び繰返し圧縮残留ひずみ
英語訳 Flexible cellular polymeric materials – Determination of physical properties – Part 4: Compression set and fatigue characteristics
対応国際規格 ISO ISO 13362:2000(MOD),ISO 1856:2000(MOD),ISO 3385:1989(MOD)
主務大臣 経済産業 制定 年月日 2004/3/20
略語・記号 No JIS K 6400-4:2004
ICS 83.100JISハンドブック ゴム・エラストマーII:2019
改訂 履歴 2004-03-20(制定),2008-10-01(確認),2013-10-21(確認),2018-10-22(確認)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

JIS K 6400-4:2004の関連規格と引用規格一覧

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

製品及び製品の試験方法〔タイヤ/ベルト・プーリ〕、製品及び製品の試験方法〔ホース〕、製品及び製品の試験方法〔引布/軟質発泡材料〕、製品及び製品の試験方法〔防振ゴム/免震ゴム/電線/オイルシール・パッキン/医療・日用品〕、製品及び製品の試験方法〔はきもの〕

Writing

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。