JIS K 6961 最新規格 プラスチック-制御されたスラリー系における嫌気的究極生分解度の求め方-発生バイオガス量の測定による方法|JIS規格一覧|更新改正情報|制定

JIS K 6961の規格 プラスチック-制御されたスラリー系における嫌気的究極生分解度の求め方-発生バイオガス量の測定による方法の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JISK6961:2014の規格は,下水汚泥,家畜の排せつ物又は生ごみの処理で一般的な,固形物濃度が15%を超えない,制御された嫌気スラリー消化系におけるプラスチック材料の嫌気的究極生分解度を求めるための方法について規定。

プラスチック-制御されたスラリー系における嫌気的究極生分解度の求め方-発生バイオガス量の測定による方法 規格 一覧表

JIS K 6961

プラスチック-制御されたスラリー系における嫌気的究極生分解度の求め方-発生バイオガス量の測定による方法の一覧

最新 JISK6961:2014の更新 情報詳細

JIS K 6961:2014の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS K 6961 JIS改正 最新・更新日
規格名称 プラスチック-制御されたスラリー系における嫌気的究極生分解度の求め方-発生バイオガス量の測定による方法
英語訳 Plastics – Determination of the ultimate anaerobic biodegradation of plastic materials in controlled slurry digestion systems – Method by measurement of biogas production
対応国際規格 ISO ISO 13975:2012(MOD)
主務大臣 経済産業 制定 年月日 2014/9/22
略語・記号 No JIS K 6961:2014
ICS 83.080.01JISハンドブック プラスチックI:2019
改訂 履歴 2014-09-22(制定),2019-10-21(確認)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

状態調節・標準雰囲気・試験片、機械的性質、燃焼性質、熱的性質、物理的・化学的性質、電気的性質、暴露試験、フィルム・シート、繊維強化プラスチック〔繊維強化プラスチック/ガラス繊維強化プラスチック/炭素繊維強化プラスチック〕、発泡プラスチック、熱可塑性プラスチック、生分解性プラスチック、熱硬化性プラスチック

通則、分析方法〔鉄及び鋼/フェロアロイ〕、分析方法〔鉄鉱石/マンガン鉱石/クロム鉱石/ほたる石〕

Writing

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。