JIS A 0003 建築公差|寸法・サイズ|最新 JIS規格 一覧|改正 更新情報|制定

JIS A 0003 建築公差の規格 JISA0003の基本・公差・寸法・サイズ名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

この規格は,建築構成材と建築構法の寸法仕様における公差を選定するための数値のシリーズについて規定。

建築公差 規格 一覧表

JIS A 0003

建築公差の一覧

最新 JIS A0003 規格の詳細 更新日 情報

JIS A 0003の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS A0003 JIS改正 最新・更新日 1999年03月25日
規格名称 建築公差
英語訳 Tolerances for building
対応国際規格 ISO ISO 3443-5, Building construction-Tolerances for building-Part 5 : Series of values to be used for specification of tolerances
主務大臣 経済産業, 国土交通 制定 年月日 1963年03月01日
略語・記号 No JISA0003:1999

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

規格の適用範囲 [1]

この規格は,建築構成材と建築構法の寸法仕様における公差を選定するための数値のシリーズについて規定する。

備考 この規格の対応国際規格を,次に示す。

ISO 3443-5, Building construction-Tolerances for building Part 5 : Series of values to be used for specification of tolerances

公差の数値のシリーズ [2]

1) 公差の数値(公差幅)(単位:mm)は,次のシリーズから選ぶ。

主要値:…. 10 ― 16 ― 24 ― 40 ― 60 ― 100….

中間値:…. 12 ― 20 ― 30 ― 50 ― 80….

シリーズは選択した単位に従って,項に(Term「数列を組み立てる要素となる数」)10の整数べきを乗じることによって拡張してもよい。

決定した公差がこれらの数の中間にある場合,技術的,経済的な条件を考慮し,このシリーズの近傍のサイズを選ぶこととする。

  • 1) ここで示す公差の値は,公差幅である。例えば主要シリーズの24は通常±12と書かれる。

備考 基本交差の配分 公差はプラス側の許容差とマイナス側の許容差とに配分する。次のa)又はb)による。

  • a) プラス側の許容量とマイナス側の許容差との数値を等しくする。

例: ±15

  • b) プラス側の許容差とマイナス側の許容差との数値は等しくない。

例: +20

設計・計画・一般、試験・測定〔コンクリート試験/セメント・混和剤試験/ガラス試験/金属試験/木材試験/シーリング材試験/パネル・ボード試験/浴槽試験/建具試験/防火・耐火試験/建築材料の基礎物性測定/室内空気のサンプリング及び分析/遮音・吸音測定/耐候性試験/省エネルギー/その他〕

建築公差関連 主なJIS規格 一覧

規格番号 規格名称 規格番号 規格名称
JISA0001建築のベーシックモデュールの規格JISA1417建築物の空気音遮断性能の測定方法
JISA0002建築モデュール用語の規格JISA1418-1建築物の床衝撃音遮断性能の測定方法-第1部:標準軽量衝撃源による方法
JISA0003建築公差 JISA1418-2建築物の床衝撃音遮断性能の測定方法-第2部:標準重量衝撃源による方法
JISA0004建築のモデュラーコーディネーションの原則JISA1419-1建築物と建築部材の遮音性能の評価方法-第1部:空気音遮断性能
JISA0005建築用開口部構成材の標準モデュール呼び寸法JISA1419-2建築物と建築部材の遮音性能の評価方法-第2部:床衝撃音遮断性能
JISA0030建築の部位別性能分類JISA1420建築用構成材の断熱性測定方法-校正熱箱法と保護熱箱法
JISA0150建築製図通則JISA1428実験室における小形建築部品の空気音遮断性能の測定方法
JISA1301建築物の木造部分の防火試験方法JISA1429建築物の現場における給排水設備騒音の測定方法
JISA1304建築構造部分の耐火試験方法JISA1430建築物の外周壁部材と外周壁の空気音遮断性能の測定方法
JISA1310建築ファサードの燃えひろがり試験方法JISA1435建築用外装材料の凍結融解試験方法
JISA1311建築用防火戸の防火試験方法JISA1436建築用被膜状材料の下地不連続部における耐疲労性試験方法
JISA1320建築内装用サンドイッチパネルの箱型試験体による燃焼性状試験方法JISA1437建築用内装ボード類の耐湿性試験方法
JISA1321建築物の内装材料と工法の難燃性試験方法JISA1438建築用外壁ボード類の耐水性試験方法
JISA1322建築用薄物材料の難燃性試験方法JISA1439建築用シーリング材の試験方法
JISA1323建築工事用シートの溶接と溶断火花に対する難燃性試験方法JISA1441-1音響-音響インテンシティ法による建築物と建築部材の空気音遮断性能の測定方法-第1部:実験室における測定
JISA1324建築材料の透湿性測定方法JISA1441-2音響-音響インテンシティ法による建築物と建築部材の空気音遮断性能の測定方法-第2部:現場における測定
JISA1325建築材料の線膨張率測定方法JISA1451建築材料と建築構成部分の摩耗試験方法(回転円盤の摩擦と打撃による床材料の摩耗試験方法)
JISA1404建築用セメント防水剤の試験方法JISA1452建築材料と建築構成部分の摩耗試験方法(落砂法)
JISA1408建築用ボード類の曲げと衝撃試験方法JISA1453建築材料と建築構成部分の摩耗試験方法(研磨紙法)
JISA1414-1建築用パネルの性能試験方法-第1部:通則JISA1460建築用ボード類のホルムアルデヒド放散量の試験方法-デシケーター法
JISA1414-2建築用パネルの性能試験方法-第2部:力学特性に関する試験JISA1470-1建築材料の吸放湿性試験方法-第1部:湿度応答法
JISA1414-3建築用パネルの性能試験方法-第3部:温湿度・水分に対する試験JISA1470-2建築材料の吸放湿性試験方法-第2部:温度応答法
JISA1414-4建築用パネルの性能試験方法-第4部:長期特性に関する試験JISA1475建築材料の平衡含水率測定方法
JISA1415高分子系建築材料の実験室光源による暴露試験方法JISA1476建築材料の含水率測定方法
JISA1416実験室における建築部材の空気音遮断性能の測定方法JISA1480建築用断熱・保温材料と製品-熱性能宣言値と設計値決定の手順

ルーフィング材、シーリング材・接着剤・目地材、接合材・金物、断熱材・吸音材料、建具、設備、施工〔施工標準/免震/仮設〕

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。