JIS A 0150 最新規格 建築製図通則|JIS規格 一覧|改正 更新情報|制定

JIS A 0150 建築製図通則の規格 JISA0150の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JIS A0150:1999の規格は,建築及び建築構成材の製図に,共通,かつ,基本的な事項について規定。

建築製図通則 規格 一覧表

JIS A 0150

建築製図通則の一覧

最新 JIS A0150 規格の詳細 更新日 情報

JIS A 0150:1999の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS A0150 JIS改正 最新・更新日 1999年07月09日
規格名称 建築製図通則
英語訳 Drawing office practice for architecture and building (General rules)
対応国際規格 ISO ISO 4068:1978(MOD),ISO 7519:1991(MOD),ISO 8048:1984(MOD)
主務大臣 国土交通 制定 年月日 1958年05月31日
略語・記号 No JIS A0150:1999
ICS 01.100.30JISハンドブック 製図:2019,建築II:2019
改訂 履歴 1958-05-31 (制定),1961-05-30 (確認),1962-07-27 (改正),1965-12-15 (改正),1973-03-01 (確認),1978-05-18 (改正),1983-05-26 (確認),1990-01-18 (確認),1995-02-10 (確認),1999-07-09 (改正),2010-02-04 (確認),2014-10-25 (確認),2019-10-25 (確認)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

適用範囲 [1]

この規格は,建築と建築構成材の製図に,共通,かつ,基本的な事項について規定する。

備考 この規格の対応国際規格を,次に示す。

ISO 4068 : 1978 Building and civil engineering drawings-Reference lines

ISO 7519:1991,Technical drawings — Construction drawings — General principles of presentation for general arrangement and assembly drawings

ISO 8048 : 1984 Technical drawings-Construction drawings-Representation of views, sections and cuts

ISO 128-33:2018,Technical product documentation (TPD) — General principles of presentation — Part 33: Representation of views, sections and cuts in construction drawings

ISO/DIS 128-3,Technical product documentation — General principles of representation — Part 3: Views, sections and cuts

引用規格 [2]

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの引用規格は,年号を付しているものを除き,その最新版を適用する。

JIS Z 8311 製図-製図用紙のサイズと図面の様式

備考 ISO 5457 : 1980, Technical drawings-Sizes and layout of drawing sheetsが,この規格と一致している。

JIS Z 8312 製図-表示の一般原則-線の基本原則

備考 ISO 128-20 : 1996, Technical drawings-General principle of presentation-Part 20 : Basic convention for linesが,この規格と一致している。

JIS Z 8313-0 製図-文字-第0部:通則

備考 ISO/FDIS 3098-0 : 1997, Technical product documentation-Lettering-Part 0 : General requirementsが,この規格と一致している。

JIS Z 8313-1 製図-文字-第1部:ローマ字,数字と記号

備考 ISO 3098-1 : 1974, Technical product documentation-Lettering-Part 1 : Currently used charactersが,この規格と一致している。

JIS Z 8313-2 製図-文字-第2部:ギリシャ文字

備考 ISO 3098-2 : 1984, Technical product documentation-Lettering-Part 2 : Greek charactersが,この規格と一致している。

JIS Z 8313-10 製図-文字-第10部:平仮名,片仮名と漢字

JIS Z 8314 製図-尺度

備考 ISO 5455 : 1979, Technical drawing-Scalesからの引用事項は,この規格の該当事項と同等である。

JIS Z 8316 製図-図形の表し方の原則

備考 ISO 128 : Technical drawing-General principle of presentationからの引用事項は,この規格の該当事項と同等である。

JIS Z 8317 製図-寸法記入方法-一般原則,定義,記入方法と特殊な指示方法

備考 ISO 129 : Technical drawings-Dimensioning-General principles, definitions, method of excution and special indicationsからの引用事項は,この規格の該当事項と同等である。

JIS Z 8318 製図-長さ寸法と角度寸法の許容限界記入方法

備考 ISO 406 : 1987, Technical drawings-Tolerancing of linear angular dimensionsが,この規格と一致している。

ISO 9431 : 1990, Construction drawing-Space for drawing and for text and title blocks on drawing sheets

図面 [3]

図面は,JIS Z 8311による。ただし,「7.中心マーク」は,「中心マークを設けなければならない。」という記述を「中心マークを設けるほうがのぞましい。」とする。

文字 [4]

文字は,JIS Z 8313-0,1,2,10による。

尺度 [5]

尺度は,JIS Z 8314による。

寸法とサイズの単位 [6]

寸法とサイズの単位はJIS Z 8317 3.2.4による。

線 [7]

線は,JIS Z 8312による。

角度とこう配 [8]

角度の表示は,JIS [8.1]

Z 8317 6.1による。

8.2 こう配の表示には,度又は正接を用い,正接による場合は分子を1とした分数又は分母を10とした分数を用いて表示する。ただし,分母を10とした場合,分子は小数点以下を含む数値でもよい。

寸法の表示 [9]

寸法線の端末記号と点記号は,JIS [9.1]

Z 8317 4.3による。

寸法数値の記入は,JIS [9.2]

Z 8317 4.4.1による。

位置の表示 [10]

参考 ISO 4068 : 1978 Building and civil engineering drawings-Reference linesによる。

基準線の種類 [10.1]

[10.1.1] 基準線は,通常,実線で表現する。

[10.1.2] はっきりとさせるために必要な箇所では,基準線は一点鎖線で表現する。

[10.1.3] 基準線の太さは細線,太線,極太線の順序で選択する。

これらの線の太さの比は,1:2:4による(JIS Z 8312による。)。

建築 関連 主なJIS規格 一覧

規格番号 規格名称 規格番号 規格名称
JIS A 0001建築のベーシックモデュールJIS A 0002建築モデュール用語
JIS A 0003建築公差JIS A 0004建築のモデュラーコーディネーションの原則
JIS A 0005建築用開口部構成材の標準モデュール呼び寸法JIS A 0030建築の部位別性能分類
JIS A 0150建築製図通則JIS A 1301建築物の木造部分の防火試験方法
progress

製図〔基本/CAD/部門別/特定製図/部分の形状/記号・表示〕、寸法,公差,許容値及びその表し方〔寸法/製品の幾何特性仕様/表面性状〕、その他

設計・計画・一般、試験・測定〔コンクリート試験/セメント・混和剤試験/ガラス試験/金属試験/木材試験/シーリング材試験/パネル・ボード試験/浴槽試験/建具試験/防火・耐火試験/建築材料の基礎物性測定/室内空気のサンプリング及び分析/遮音・吸音測定/耐候性試験/省エネルギー/その他〕

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。