JIS B 0170 切削工具用語(基本)|日本産業規格|最新情報 更新 改正制定

JIS B 0170 切削工具用語(基本)の日本産業規格 JISB0170の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JIS B0170:1993の規格は,金属切削用として一般に用いられる切削工具に共通の基本的な用語及びその定義について規定。

切削工具用語(基本) 規格 一覧表

JIS B 0170

切削工具用語(基本)の一覧

最新 JIS B0170 規格の詳細 更新日 情報

JIS B 0170:1993の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS B0170 JIS改正 最新・更新日 1993年12月01日
規格名称 切削工具用語(基本)
英語訳 Cutting tools – Vocabulary – Common terms
対応国際規格 ISO
主務大臣 経済産業 制定 年月日 1973年10月01日
略語・記号 No JIS B0170:1993
ICS 01.040.25,25.100.01JISハンドブック
改訂 履歴 1973-10-01 (制定),1976-10-01 (確認),1979-09-01 (確認),1987-02-01 (確認),1993-12-01 (改正),1998-09-20 (確認),2005-01-20 (確認),2009-10-01 (確認),2014-10-20 (確認)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

適用範囲 [1]

この規格は,主として金属切削用として一般に用いられる切削工具(以下,工具という。)に共通の基本的な用語とその定義について規定する。

なお,参考のために,記号,量記号,単位と対応英語を示す。

分類 [2]

切削工具用語(基本)の分類は,次による。

(1) 切削工具の部分の名称と刃部の要素

(2) 基準方式

(3) 刃部の角

(4) 切削作用

(5) 刃部の損傷

(6) 切削工具の種類

(a) 刃部の材料と表面処理による分類

(b) 構造による分類

(c) 切削運動による分類

(d) 取付方法による分類

(e) 機能又は用途による分類

用語と定義 [3]

用語と定義は,次による。

備考1.用語の一部に括弧を付けてあるものは,括弧の中の用字を省略してもよい。

備考2. 用語の定義の中に,太字で示された用語は,この規格に収録されているものである。

備考3.図は一例を示すものであって,形状と大きさを表すものではない。

なお,図中の括弧内の数字は,用語の番号を示す。

切削 関連 主なJIS規格 一覧

規格番号 規格名称 規格番号 規格名称
JIS A 8508-2道路工事機械-安全-第2部:路面切削機の要求事項JIS B 0170切削工具用語(基本)
JIS B 0701切削加工品の面取りと丸みJIS B 0712切削仕上げしろ
JIS B 4053切削用超硬質工具材料の使用分類と呼び記号の付け方JIS K 2241切削油剤
JIS T 5506-1歯科用回転器具-カッタ-第1部:技工用スチール切削器具JIS T 5506-2歯科用回転器具-カッタ-第2部:技工用カーバイド切削器具
JIS T 5506-3歯科用回転器具-カッタ-第3部:技工用カーバイド切削器具-ミリング装置用JIS T 5506-4歯科用回転器具-カッタ-第4部:技工用カーバイド切削器具-ミニチュア
progress

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。