JIS B 4648 六角棒スパナ|日本産業規格|最新情報 更新 改正制定

JIS B 4648 六角棒スパナの日本産業規格 JISB4648の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JIS B4648:2008の規格は,六角棒スパナについて規定。

六角棒スパナ 規格 一覧表

JIS B 4648

六角棒スパナの一覧

最新 JIS B4648 規格の詳細 更新日 情報

JIS B 4648:2008の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS B4648 JIS改正 最新・更新日 2008年03月20日
規格名称 六角棒スパナ
英語訳 Hexagon socket screw keys
対応国際規格 ISO ISO 2936:2001,Assembly tools for screws and nuts-Hexagon socket screw keys (MOD)
主務大臣 経済産業 制定 年月日 1960年03月01日
略語・記号 No JIS B4648:2008
ICS 25.140.30JISハンドブック ねじII:2019,工具:2019
改訂 履歴 1960-03-01 (制定),1963-03-01 (確認),1965-04-01 (改正),1968-04-01 (改正),1971-04-01 (確認),1974-02-01 (確認),1977-01-01 (確認),1980-03-01 (改正),1987-10-01 (確認),1988-09-01 (改正),1994-03-01 (改正),1999-02-20 (確認),2005-01-20 (確認),2008-03-20 (改正),2012-10-22 (確認),2017-10-20 (確認)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

JIS B4648:2008 目次

  • 序文
  • 1 適用範囲
  • 2 引用規格
  • 3 形状・寸法
  • 4 機械的性質と試験方法
  •  4.1 硬さ
  •  4.2 保証トルク
  • 5 検査
  • 6 製品の呼び方
  • 7 表示
  •  7.1 製品の表示
  •  7.2 包装の表示
  • 附属書JA(参考)JISと対応する国際規格との対比表

適用範囲 [1]

この規格は,六角棒スパナ(以下,スパナという。)について規定する。

この規格のスパナは,JIS B 1051JIS B 1054-1 で規定する強度区分の六角穴付きおねじ部品の締付け,並びにJIS B 1053とJIS B 1054-3に規定する強度区分の六角穴付き止めねじの締付けに用いる。

注記 この規格の対応国際規格とその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 2936:2001,Assembly tools for screws and nuts-Hexagon socket screw keys (MOD)

ISO 2936:2014,Assembly tools for screws and nuts — Hexagon socket screw keys

なお,対応の程度を表す記号(MOD)は,ISO/IEC Guide 21に基づき,修正していることを示す。

引用規格 [2]

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。

JIS B 1051炭素鋼と合金鋼製締結用部品の機械的性質-第1部:ボルト,ねじと植込みボルト

注記 対応国際規格:ISO 898-1:1999,Mechanical properties of fasteners made of carbon steel and alloy steel-Part 1: Bolts, screws and studs (IDT)

JIS B 1053 炭素鋼と合金鋼製締結用部品の機械的性質-第5部:引張力を受けない止めねじと類似のねじ部品

注記 対応国際規格:ISO 898-5:1998,Mechanical properties of fasteners made of carbon steel and alloy steel-Part 5: Set screws and similar threaded fasteners not under tensile stresses (IDT)

JIS B 1054-1耐食ステンレス鋼製締結用部品の機械的性質-第1部:ボルト,ねじと植込みボルト

注記 対応国際規格:ISO 3506-1,Mechanical properties of corrosion-resistant stainless-steel fasteners-Part

1: Bolts , screws and studs (IDT)

JIS B 1054-3 耐食ステンレス鋼製締結用部品の機械的性質-第3部:引張力を受けない止めねじと類似のねじ部品

注記 対応国際規格:ISO 3506-3,Mechanical properties of corrosion-resistant stainless-steel fasteners-Part

3: Set screws and similar fasteners not under tensile stress (IDT)

JIS Z 2245 ロックウェル硬さ試験-試験方法

注記 対応国際規格:ISO 6508-1:1999,Metallic materials-Rockwell hardness test-Part 1: Test method

(scales A, B, C, D, E, F, G, H, K, N, T)(MOD)

形状・寸法 [3]

スパナの形状・寸法は,図1と表1による。

  • a)スパナの端面は,面取りなし,丸面取り又は平面取りのいずれでもよいが,丸面取りの半径と平面取りの大きさfは,それぞれ,対角距離eの最大値と二面幅sの最小値との差の1/2を超えてはならない。それぞれの軸心に対して直角で,角度許容差±1°とする。

スパナ 関連 主なJIS規格 一覧

規格番号 規格名称 規格番号 規格名称
JIS B 4630スパナJIS B 4648六角棒スパナ
JIS B 4651コンビネーションスパナJIS E 1505線路用片口スパナ

一般用のねじ部品〔小ねじ/止めねじ/タッピンねじ/木ねじ/ボルト/ナット/座金/ピン/リベット〕、特殊用のねじ部品(ねじ関連部品を含む)〔建築用/管フランジ用/トルクツール〕

切削工具〔用語/工具材料/バイト/ドリル/フライス/リーマ/歯切工具/ブローチ/ねじ加工工具(転造ダイスを含む)/刃先交換工具/ダイヤモンド/CBN工具/ハクソー/機械刃物/木工用のこ/やすり〕、研削工具〔一般/研削といし/研磨布紙〕、作業工具〔スパナ及びレンチ/ペンチ等/ねじ回し/万力/その他〕、保持具等〔ジグ/シャンク及びアーバ/チャック等〕、関連規格

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。