JIS B 7721 引張試験機・圧縮試験機-力計測系の校正方法及び検証方法|日本産業規格|最新情報 更新 改正制定

JIS B 7721 引張試験機・圧縮試験機-力計測系の校正方法と検証方法の日本産業規格 JISB7721の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JIS B7721:2018の規格は,各種材料の機械的強度特性の評価に使用する引張試験機及び圧縮試験機の校正方法及び検証方法について規定。

引張試験機・圧縮試験機-力計測系の校正方法と検証方法 規格 一覧表

JIS B 7721

引張試験機・圧縮試験機-力計測系の校正方法及び検証方法の一覧

最新 JIS B7721 規格の詳細 更新日 情報

JIS B 7721:2018の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS B7721 JIS改正 最新・更新日 2018年01月22日
規格名称 引張試験機・圧縮試験機-力計測系の校正方法と検証方法
英語訳 Tension/compression testing machines – Calibration and verification of the force-measuring system
対応国際規格 ISO ISO 7500-1:2015,Metallic materials-Calibration and verification of static uniaxial testing machines-Part 1: Tension/compression testing machines-Calibration and verification of the force-measuring system(IDT)
主務大臣 経済産業 制定 年月日 1952年07月22日
略語・記号 No JIS B7721:2018
ICS 77.040.10JISハンドブック 生コンクリート:2019,土木I:2019
改訂 履歴 1952-07-22 (制定),1955-07-22 (確認),1958-07-22 (確認),1961-07-22 (確認),1964-10-01 (確認),1967-12-01 (確認),1971-01-01 (確認),1973-10-01 (改正),1976-09-01 (確認),1979-12-01 (確認),1986-07-01 (確認),1991-03-01 (改正),1996-03-01 (確認),1997-11-20 (改正),2002-06-20 (改正),2007-03-20 (確認),2009-11-20 (改正),2014-10-20 (確認),2018-01-22 (改正)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

JIS B7721:2018 目次

  • 序文
  • 1 適用範囲
  • 2 引用規格
  • 3 用語と定義
  • 4 記号と意味
  • 5 試験機の一般検査
  • 6 試験機の力計測系の校正
  •  6.1 概要
  •  6.2 分解能の決定
  •  6.3 力指示計の相対分解能の事前決定
  •  6.4 校正方法
  •  6.5 力指示計の評価
  • 7 試験機の等級
  • 8 校正報告書と/又は検証報告書
  •  8.1 一般
  •  8.2 一般的な情報
  •  8.3 校正結果と検証結果
  • 9 校正の間隔
  • 附属書A(規定)試験機の一般検査
  • 附属書B(参考)圧縮試験機の耐圧盤の検査
  • 附属書C(参考)力計測系の校正結果の不確かさ
  • 附属書D(参考)参考文献

適用範囲 [1]

この規格は,各種材料の機械的強度特性の評価に使用する引張試験機と圧縮試験機(以下,試験機という。)の校正方法と検証方法について規定する。 注記1 この規格は,力計測系の静的な校正と検証を扱い,校正値は高速試験と動的試験目的には必ずしも有効でない。動的効果に関する更なる情報は,参考文献[4, 5, 8]に記載する。

注記2 この規格の対応国際規格とその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 7500-1:2015,Metallic materials-Calibration and verification of static uniaxial testing machines-Part 1: Tension/compression testing machines-Calibration and verification of the force-measuring system(IDT)

なお,対応の程度を表す記号「IDT」は,ISO/IEC Guide 21-1に基づき,「一致している」ことを示す。

引用規格 [2]

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。この引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。

JIS B 7728 一軸試験機の検証に使用する力計の校正方法

注記 対応国際規格:ISO 376:2011,Metallic materials-Calibration of force-proving instruments used for the verification of uniaxial testing machines

用語と定義 [3]

この規格で用いる主な用語と定義は,次による。

校正(calibration) [3.1]

試験機の力指示計の指示値と力の参照値との関係を確定する作業。

注記 校正には,測定の不確かさが付随する。

検証(verification) [3.2]

この規格に従った測定結果の解析に基づき,特定の等級に対応し規定した限界値を試験機の性能が満足することを確認する作業。

記号と意味 [4]

この規格で用いる記号と意味は,表1による。

【 表 1 】 記号と意味
記号 単位 意味
a%試験機の力指示計の相対分解能
aF%各測定点における試験機の力指示計の相対分解能
aZ%無負荷における試験機の力指示計の相対分解能
b%試験機の力計測系の相対繰り返し誤差
bal%特定の等級に対応するbの許容値
ΔFN力の誤差
Δmkg質量の誤差
Δgm/s2その場所の重力加速度値の誤差
E%推定平均相対誤差
E′%力の減少方向における推定平均相対誤差
f0%試験機の力計測系の相対ゼロ誤差
FN試験力を増加させながら測定するときの各測定点における力の参照値
F′N試験力を減少させながら測定するときの各測定点における力の参照値
FcN最小測定レンジにおいて,試験力を増加させながら測定するときの各測定点における力の参照値。この測定は,補足的に行う。
FiN試験力を増加させながら測定するときの各測定点における試験機の力指示計の読み
Fi′N試験力を減少させながら測定するときの各測定点における試験機の力指示計の読み
iF,FN同一の力測定点に対する,FiとFの数個の測定値の算術平均
FicN最小測定レンジにおいて,試験力を増加させながら測定するときの各測定点における試験機の力指示計の読み。この測定は,補足的に行う。
Fi0N検証を受ける試験機の力を除いた後の力指示計の残留表示
FNN試験機の力指示計の測定レンジにおける最大値
gm/s2その場所の重力加速度
k合成標準不確かさから拡張不確かさを計算するときに用いる包含係数
mkg校正力を発生させるためのおもりの質量
q%試験機の力計測系の相対指示誤差の平均値
qi%i番目の測定における試験機の力計測系の相対指示誤差
qal%特定の等級に対応するqの許容値
qmax%各測定点におけるqの最大値
qmin%各測定点におけるqの最小値
qT1%同一の測定点における力計1による相対指示誤差
qT2%同一の測定点における力計2による相対指示誤差
rN試験機の力指示計の分解能
uc%合成標準不確かさ
ucal%力計を校正したときの校正値の相対標準不確かさ
ui%不確かさ成分

試験機 関連 主なJIS規格 一覧

規格番号 規格名称 規格番号 規格名称
JIS A 1121ロサンゼルス試験機による粗骨材のすりへり試験方法JIS B 3700-32産業オートメーションシステムとその統合-製品データの表現と交換-第32部:適合性試験の方法と枠組み:試験機関と依頼者の要件
JIS B 7721引張試験機・圧縮試験機-力計測系の校正方法と検証方法JIS B 7722金属材料のシャルピー衝撃試験-試験機の検証
JIS B 7724ブリネル硬さ試験-試験機の検証と校正JIS B 7725ビッカース硬さ試験-試験機の検証と校正
JIS B 7726ロックウェル硬さ試験-試験機と圧子の検証と校正JIS B 7727ショア硬さ試験-試験機の検証
JIS B 7728一軸試験機の検証に使用する力計の校正方法JIS B 7729エリクセン試験機
JIS B 7734ヌープ硬さ試験-試験機の検証JIS B 7737釣合い試験機
JIS B 7738コイルばね-圧縮・引張試験機の検証JIS B 7739非金属材料用振り子形衝撃試験機-試験機の検証方法
JIS B 7740金属材料のシャルピー衝撃試験-試験機の検証用基準試験片JIS B 7751紫外線カーボンアーク灯式の耐光性試験機と耐候性試験機
JIS B 7753サンシャインカーボンアーク灯式の耐光性試験機と耐候性試験機JIS B 7754キセノンアークランプ式耐光性と耐候性試験機
JIS B 7757強制循環式空気加熱老化試験機JIS C 1613メタルハライドランプ方式試験機用高エネルギー紫外放射照度計
JIS K 6253-5加硫ゴムと熱可塑性ゴム-硬さの求め方-第5部:硬さ試験機の校正と検証JIS K 6272ゴム-引張,曲げと圧縮試験機(定速)-仕様
JIS K 6300-2未加硫ゴム-物理特性-第2部:振動式加硫試験機による加硫特性の求め方JIS K 6559-1革試験方法-染色堅ろう度試験-摩擦に対する染色堅ろう度試験-第1部:摩擦試験機I形法
JIS K 6559-2革試験方法-染色堅ろう度試験-摩擦に対する染色堅ろう度試験-第2部:摩擦試験機Ⅱ形法JIS K 6559-3革試験方法-染色堅ろう度試験-摩擦に対する染色堅ろう度試験-第3部:摩擦試験機VESLIC形法
JIS L 1021-12繊維製床敷物試験方法-第12部:ベッターマンドラム試験機とヘキサポッドタンブラー試験機による外観変化の作製方法JIS L 1021-14繊維製床敷物試験方法-第14部:改良形ベッターマンドラム試験機によるカットエッジの機械的損傷試験方法
JIS P 8114紙と板紙-耐折強さ試験方法-ショッパー試験機法JIS P 8115紙と板紙-耐折強さ試験方法-MIT試験機法
JIS P 8116紙-引裂強さ試験方法-エルメンドルフ形引裂試験機法JIS P 8119紙と板紙-ベック平滑度試験機による平滑度試験方法
JIS P 8125-2紙と板紙-曲げ抵抗試験方法-第2部:テーバー型試験機法JIS P 8129紙と板紙-紙むけ試験方法-電気式IGT試験機による加速印刷法
JIS P 8143紙-こわさ試験方法-クラークこわさ試験機法JIS P 8151紙と板紙-表面粗さと平滑度試験方法(エア・リーク法)-プリント・サーフ試験機法

レディーミクストコンクリート、基本、材料、再生骨材コンクリート、設備・器具、試験方法〔材料/フレッシュコンクリート/硬化コンクリート〕、工程管理用試験方法、品質管理、製品認証、マネジメントシステム

基本、製品認証、コンクリート製品、土木資材〔セメント/骨材/混和材/混和剤/鋼材/その他〕、生コンクリート、製造設備・器具、試験方法〔コンクリート/骨材/セメント/工程管理〕、その他

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。