JIS B 1002 最新規格 二面幅の寸法表|JIS規格 一覧|改正 更新情報|制定

JIS B 1002 二面幅の寸法の規格 寸法サイズ一覧表 JISB1002の基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JIS B1002:1985の規格は,ねじ部品及びスパナ類に適用する二面幅の寸法並びに六角ボルト,六角ナット,六角穴付き止めねじ及び六角穴付きボルトのねじの呼び径に対する二面幅の寸法について規定。

二面幅の寸法 規格 一覧表

JIS B 1002

二面幅の寸法の一覧

最新 JIS B1002 規格の詳細 更新日 情報

JIS B 1002:1985の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS B1002 JIS改正 最新・更新日 1985年03月01日
規格名称 二面幅の寸法
英語訳 Dimensions of widths across flats
対応国際規格 ISO ISO 272-1982 Fasteners-Hexagon products-Widths across flats
ISO 2343-1972 Hexagon socket set screws-Metric series
ISO 4762-1977 Hexagon socket head cap screws-Product grade A
主務大臣 経済産業 制定 年月日 1960年03月01日
略語・記号 No JIS B1002:1985

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

適用範囲 [1]

この規格は,ねじ部品とスパナ類(1)に適用する二面幅の寸法並びに六角ボルト,六角ナット,六角穴付き止めねじと六角穴付きボルトのねじの呼び径に対する二面幅の寸法について規定する。

(1) 一般的な丸形スパナ,やり方スパナのほか,ソケットレンチ用ソケット(ボックススパナ),めがねレンチ,棒スパナなども含むものとする。

備考 この規格の付表1に規定する二面幅の系列には,ISO 272-1982 (Fasteners-Hexagon products-Widths across flats) ,ISO 2343-1972 (Hexagon socket set screws-Metric series) とISO 4762-1977

(Hexagon socket head cap screws-Product grade A) に規定されている六角部の二面幅が含まれている。

また,付表2には,ISO 272の六角ボルト,六角ナットの二面幅並びにISO 2343とISO 4762の六角穴の二面幅が含まれている。

引用規格:

JIS B 1021 ねじ部品の公差方式

JIS B 1176 六角穴付きボルト

JIS B 1177 六角穴付き止めねじ

JIS B 1180 六角ボルト

JIS B 1181 六角ナット

JIS B 1186 摩擦接合用高力六角ボルト・六角ナット・平座金のセット

対応国際規格:

IISO 272:1982,Fasteners — Hexagon products — Widths across flats

ISO 2343-1972 Hexagon socket set screws-Metric series

ISO 4762-1977 Hexagon socket head cap screws-Product grade A

ISO 4026:2003,Hexagon socket set screws with flat point

ISO 4027:2003,Hexagon socket set screws with cone point

二面幅の寸法 [2]

ねじ部品とスパナ類に適用する二面幅の寸法は,付表1による。

六角ボルト,六角ナット,六角穴付き止めねじと六角穴付きボルトの二面幅 [3]

六角ボルト・六角ナットのねじの呼び径,六角穴付き止めねじ・六角穴付きボルトのねじの呼び径に対する二面幅の寸法は,付表2による。

二面幅の寸法

二面幅の寸法

【 表 1 】 二面幅の寸法 【単位 mm】
二面幅
の呼び
二面幅
(sとs’)
対角距離
(参考) (2)
二面幅
の呼び
二面幅
(sとs’)
対角距離
(参考) (2)
基準
寸法
許容差d1d2e1e2e3基準
寸法
許容差d1d2e1e2e3
*0.70.7(4) 0.81 3434(4)404539.348.136.8
*0.90.9 1.04 3636424841.650.939
*1.31.3 1.5 4141485447.35844.4
*1.51.5 1.73 4646556053.165.149.8
*22 2.31 5050606557.770.754.1
*2.52.5 2.89 5555657163.577.859.6
*33 3.46 6060708069.384.965
3.23.244.23.74.53 656575857591.570.3
4455.34.625.66 7070859280.89975.7
4.54.55.565.26.36 7575909886.510681.2
5566.55.777.07 80809510592.411386.6
5.55.577.16.357.78 858510011298.112092
*66786.938.49 909010511810412797.4
77898.089.9 9595110125110134103
889109.2411.3 100100115132115141108
1010121311.514.1 105105(4)120138121148114
11111314.512.715.6 110110130145127156119
*1212141613.917.0 115115135152133163124
1313151715.018.4 120120140160139170130
*1414161816.219.8 130130 150 141
15(3)15171917.321.2 135135 156 146
1616182018.522.6 145145 167 157
*1717192219.624.0 150150 173 162
1818202320.825.5 155155 179 168
*1919222521.926.9 165165 191 179
2121242724.229.7 170170 196 184
*2222262925.431.1 180180 208 195
2424283227.733.9 185185 214 200
2727323631.238.2 200200 231 216
3030364034.642.4 210210 242 227
3232384237.045.334.6220220 254 238

(2) この欄に示すe1, e2とe3の値は,それぞれの二面幅 (s) が基準寸法であるときの計算値である。 また,ねじ部品側の二面幅 (s) に対する対角距離の最小値はJIS B 1021(ねじ部品の公差方式)又はねじ部品の個別規格による。
(3) この二面幅は,フランジ付き六角ボルトとフランジ付き六角ナット以外には用いない。
(4) ねじ部品側の二面幅 (s) に対する許容差は,JIS B 1021又はねじ部品の個別規格による。 なお,スパナ類側の二面幅 (s’) に対する許容差は,スパナ類の個別規格による。
備考
二面幅の呼びに*印を付けたものとあみかけ ( ) をしたもの以外は,ISO 272によっている二面幅である。 なお,*印のものは,ISO 2343とISO 4762によっており,あみかけをしたものは,これらのISO規格に規定されていない二面幅である。
ボルトの二面幅

六角ボルト,六角ナット,六角穴付き止めねじと六角穴付きボルトの二面幅

【 表 2 】 六角ボルト,六角ナット,六角穴付き止めねじと六角穴付きボルトの二面幅
ねじの
呼び径
d
六角の
二面幅 (5) (s)
六角穴の
二面幅 (s)
ねじの
呼び径
d
六角の
二面幅 (5) (s)
六角穴の
二面幅 (s)
基準寸法 許容差 基準寸法 許容差 基準寸法 許容差 基準寸法 許容差
小形系列並形系列大形系列止めねじの場合 ボルトの場合 並形系列ボルトの場合
1.63.2 (6)0.71.5(6)4265(6)32(6)
24 0.91.5457032
2.24.50.91487536
※2.34.5528036
2.55 1.325685
※2.656090
35.5 1.52.56495
3.5668100
47 2372105
4.5876110
582.5480115
6103585120
71190130
812134695135
1014161758100145
121718192122610105150
141921222412110155
16222427814115165
1824273014120170
20273034321017125180
223034323617130185
243236411219140200
2736414619150210
3041465022
3346505524
3650556027
3955606527

(5) この二面幅は,六角ボルト・六角ナットに適用するほか,形状が六角以外のものにも準用する。
(6) 六角と六角穴の二面幅 (s) に対する許容差は,JIS B 1021又はねじ部品の個別規格による。
備考
1. ねじの呼び径に対する「六角の二面幅」のうち,あみかけ( )をしたもの以外はISO 272によっている。また,ねじの呼び径に対する「六角穴の二面幅」のうち,「止めねじの場合」は,ISO 2343によっており,「ボルトの場合」は,あみかけをしたものを除きISO 4762によっている。
2. 「六角の二面幅」における「小形系列」は,JIS B 1180(六角ボルト)とJIS B 1181(六角ナット)の附属書の小形六角ボルト・小形六角ナットの二面幅によっており,「並形系列」には,これらの附属書の並形の六角ボルト・六角ナットの二面幅が,また「大形系列」には,JIS B 1186(摩擦接合用高力六角ボルト・六角ナット・平座金のセット)の六角ボルト・六角ナットの二面幅が含まれている。
3. 「六角穴の二面幅」における「止めねじの場合」には,JISB 1177(六角穴付き止めねじ)の六角穴の二面幅が,「ボルトの場合」にはJIS B 1176(六角穴付きボルト)の六角穴の二面幅が含まれている。
4. ねじの呼び径に※印を付けたものは,ISO 261 (ISO general purpose metric screw threads-General plan) に規定されていないものである。

ボルト関連 主なJIS規格 一覧

ボルトを含むJIS規格の一覧

用語・表し方・製図、基本、ねじ用限界ゲージ、ねじ部品共通規格〔寸法/表面処理/機械的性質/試験・検査〕

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。