JIS K 6751-2 最新規格 フタル酸エステル試験方法-第2部:酸分測定-フェノールフタレイン滴定法|JIS規格一覧|更新改正情報|制定

JIS K 6751-2の規格 フタル酸エステル試験方法-第2部:酸分測定-フェノールフタレイン滴定法の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JISK6751-2:1999の規格は,工業用フタル酸エステルのフェノールフタレインを指示薬とした滴定による酸分の測定について規定。

フタル酸エステル試験方法-第2部:酸分測定-フェノールフタレイン滴定法 規格 一覧表

JIS K 6751-2

フタル酸エステル試験方法-第2部:酸分測定-フェノールフタレイン滴定法の一覧

最新 JISK6751-2:1999の更新 情報詳細

JIS K 6751-2:1999の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS K 6751-2 JIS改正 最新・更新日
規格名称 フタル酸エステル試験方法-第2部:酸分測定-フェノールフタレイン滴定法
英語訳 Testing methods for phthalic esters – Part 2: Determination of acidity to phenolphthalein – Titrimetric method
対応国際規格 ISO ISO 1385-4:1977(MOD)
主務大臣 経済産業 制定 年月日 1999/4/20
略語・記号 No JIS K 6751-2:1999
ICS 71.080.70JISハンドブック
改訂 履歴 1999-04-20(制定),2003-11-20(確認),2008-10-01(確認),2013-10-21(確認),2018-10-22(確認)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

JIS K 6751-2:1999の関連規格と引用規格一覧

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照
Writing

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。