JIS B 0202 最新規格 管用平行ねじ|寸法・種類・形状・ピッチ|JIS規格 一覧|改正 更新情報|制定

JIS B 0202 管用平行ねじの規格 JISB0202の基本・寸法・許容差・種類・等級やねじ山の形状・ピッチ・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

この規格は,管用平行ねじについて規定。管,管用部品,液体機器などの接合において機械的結合を目的とするねじに適用。

管用平行ねじ 規格 一覧表

JIS B 0202

管用平行ねじの一覧

最新 JIS B0202 規格の詳細 更新日 情報

JIS B 0202:1999の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS B0202 JIS改正 最新・更新日 1999年03月20日
規格名称 管用平行ねじ
英語訳 Parallel pipe threads
対応国際規格 ISO ISO 228-1 : 1994 Pipe threads where pressure-tight joints are not made on the threads-Part 1 : Dimensions, tolerances and designation
主務大臣 経済産業 制定 年月日 1966年03月01日
略語・記号 No JIS B0202:1999

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

適用範囲 [1]

この規格は,管用(1)平行ねじについて規定したもので,管,管用部品,流体機器などの接合において,機械的結合を主目的とするねじ(2)に適用する。

なお,ねじの呼びPF1/8~PF6の管用平行めねじB級,とPF7~PF12の管用平行ねじは,附属書(規定)による。

(1) 「くだよう」と読む。

(2) 電線管その他,特定のもののねじには適用しない。

  • 備考
  • 1. ねじ部の耐密性を主目的とする管用ねじは,JIS B 0203による。
  • 2. ねじは,この規格の本体に規定するものを優先して使用する。
  • 3. この規格の対応国際規格を,次に示す。
  • ISO 228-1 : 1994 Pipe threads where pressure-tight joints are not made on the threads-Part 1 : Dimensions, tolerances and designation
    ISO 228-1:2000,Pipe threads where pressure-tight joints are not made on the threads — Part 1: Dimensions, tolerances and designation

引用規格 [2]

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。

JIS B 0101 ねじ用語

JIS B 0203 管用テーパねじ

JIS B 0254 管用平行ねじゲージ

定義 [3]

この規格で用いる主な用語の定義は,JIS B 0101による。

種類・等級 [4]

管用平行ねじの種類は,管用平行おねじと管用平行めねじ(3)とし,管用平行おねじの等級は,有効径の寸法許容差によって,A級とB級とに区分する。

(3) この管用平行めねじは,管用平行おねじに対して使用するもので,JIS B 0203に規定する管用平行めねじとは寸法許容差が異なる。

形状・寸法と寸法許容差 [5]

基準山形,基準寸法と寸法許容差 [5.1]

管用平行ねじの基準山形と基準寸法は付表1に,寸法許容差は付表2による。

ねじ山の形状 [5.2]

ねじは,山の項を許容差の範囲内で切り取った形状を標準とする【付表1参照】。ただし,めねじで,JIS B 0203に規定する管用テーパおねじと接合する可能性のある場合を除く。

備考 このような場合のめねじの長さは,JIS B 0203に規定するめねじの長さ以上でなくてはならない。

参考 この規格の管用平行おねじと,JIS B 0203に規定する管用平行めねじとを組み合わせる場合は,関連する製品規格でJIS B 0203に規定するめねじの寸法許容差を考慮しなければならない。

このようなねじの組合せでは,耐密性を確保できないことがある。

表し方 [6]

この規格の本体によるねじの表し方は,付表1に示すねじの呼びによる。ただし,おねじの場合は,ねじの呼びの後に等級を表す記号(A又はB)をつける。

左ねじの場合は,更にそれらの後にLHの記号をつける。

例1. おねじA級の場合 G11/2A

例2. おねじB級の場合 G11/2B

例3. めねじの場合 G11/2

例4. 左ねじの場合 G11/2ALH

検査 [7]

この規格によって製作したねじの検査は,原則としてJIS B 0254に規定する平行ねじゲージによる。

基準山形と基準寸法

基準山形と基準寸法

【 表 1 】 基準山形と基準寸法 【単位 mm】
ねじの呼びねじ山数 25.4mm につき nピッチ P (参考)ねじ山の高さ h山の頂と谷の丸み rおねじ
外径 d有効径 d2谷の径 d1
めねじ
谷の径 D有効径 D2内径 D1
G1/16280.90710.5810.127.7237.1426.561
G1/8280.90710.5810.129.7289.1478.566
G1/4191.33680.8560.1813.15712.30111.445
G3/8191.33680.8560.1816.66215.80614.950
G1/2141.81431.1620.2520.95519.79318.631
G5/8141.81431.1620.2522.91121.74920.587
G3/4141.81431.1620.2526.44125.27924.117
G7/8141.81431.1620.2530.20129.03927.877
G1112.30911.4790.3233.24931.77030.291
G11/8112.30911.4790.3237.89736.41834.939
G11/4112.30911.4790.3241.91040.43138.952
G11/2112.30911.4790.3247.80346.32444.845
G13/4112.30911.4790.3253.74652.26750.788
G2112.30911.4790.3259.61458.13556.656
G21/4112.30911.4790.3265.71064.23162.752
G21/2112.30911.4790.3275.18473.70572.226
G23/4112.30911.4790.3281.53480.05578.576
G3112.30911.4790.3287.88486.40584.926
G31/2112.30911.4790.32100.33098.85197.372
G4112.30911.4790.32113.030111.551110.072
G41/2112.30911.4790.32125.730124.251122.772
G5112.30911.4790.32138.430136.951135.472
G51/2112.30911.4790.32151.130149.651148.172
G6112.30911.4790.32163.830162.351160.872
寸法許容差

寸法許容差

【 表 2 】 寸法許容差 【単位 μm】
ねじの呼び ねじ山数25.4mmにつきn おねじ めねじ
外径d 有効径 (4)d2谷の径d1谷の径D 有効径 (4)D2内径D1
上の許容差 下の許容差 上の許容差 下の許容差 上の許容差 下の許容差 下の許容差 上の許容差 下の許容差 上の許容差 下の許容差 上の許容差
A級 B級
G1/16280-2140-107-2140規定しない0規定しない0+1070+282
G1/8280-2140-107-214000+1070+282
G1/4190-2500-125-250000+1250+445
G3/8190-2500-125-250000+1250+445
G1/2140-2840-142-284000+1420+541
G5/8140-2840-142-284000+1420+541
G3/4140-2840-142-284000+1420+541
G7/8140-2840-142-284000+1420+541
G1110-3600-180-360000+1800+640
G11/8110-3600-180-360000+1800+640
G11/4110-3600-180-360000+1800+640
G11/2110-3600-180-360000+1800+640
G13/4110-3600-180-360000+1800+640
G2110-3600-180-360000+1800+640
G21/4110-4340-217-434000+2170+640
G21/2110-4340-217-434000+2170+640
G23/4110-4340-217-434000+2170+640
G3110-4340-217-434000+2170+640
G31/2110-4340-217-434000+2170+640
G4110-4340-217-434000+2170+640
G41/2110-4340-217-434000+2170+640
G5110-4340-217-434000+2170+640
G51/2110-4340-217-434000+2170+640
G6110-4340-217-434000+2170+640

(4) 薄肉の製品に対しては,この許容差は互いに直角の方向に測った二つの有効径の平均値に対して適用する。

備考 この表では,山の半角の許容差とピッチの許容差は特に定めていないが,これらは有効径に換算して有効径の公差中に含めてある。

基本、ねじ、ボルト・ナット、バルブ、管フランジ、シール、試験、その他

ねじ 関連 主なJIS規格 一覧

jis規格 ねじに関する規格 一覧
【 表 3 】
規格番号 規格名称
JISB0202管用平行ねじ
JISB0254管用平行ねじゲージ
JISB4445管用平行ねじ用タップ
JISB4455管用平行ねじ用ねじ切り丸ダイス

用語・表し方・製図、基本、ねじ用限界ゲージ、ねじ部品共通規格〔寸法/表面処理/機械的性質/試験・検査〕

管用平行ねじ ホームセンター 価格(参考)

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。