ガーデンベンチ DIY|簡単手作り|ベンチ 木製|作り方・図面

Diyでベンチを自作!簡単に手づくり出来る万能ベンチ!小さなスペースにコンパクト収納!大きいベンチがテーブルにもなる!小さいベンチがガーデンチェアに!掃出し窓に縁台に庭でバーベキューに玄関 ウッドベンチに!diyでガーデンベンチの作り方を図面で紹介!

木製ベンチを簡単にDIYする方法

ガーデンベンチ 木製

DIYでベンチ手作り ガーデンベンチ 木製

仕上がりのサイズは(大)長さ約1200mm・奥行約286mm×高さ約419mm (中)長さ約1000mm・奥行約286mm×高さ約319mm (小)長さ約400mm・奥行約286mm×高さ約219mm になります。少ない材料で簡単にベンチが作れます。費用を掛けないのでオススメ。 サイズやデザインはご自由に。

材木はワンバイ材又はレッドパインを使用

手作りベンチの設計図

手作り diy ベンチ 図面

(1)座面・(2)レール・(3)脚 「大、中、小」ともに木材は3種類の幅の「1X材」を使います。 材木は「ホームセンター」で手軽に入手可能ですね。

DIY初心者や作るのは面倒で自信がないという方にオススメ。2x材 ベンチ キット

紹介

Bench(ベンチのDIY金具キット) シンプソン金具をつかって、身近なファニチャーが作れる専用キットです。シンプソン金具でベンチが作れます。(木材別売り) 組立サイズ : 幅 1200× × 高さ 400× 奥行 280(mm) ■CONTENTS 〈セット内容〉 [1] SIMPSON リジッドタイ RTA124 個 [2] SIMPSON リジッドタイ RTR4 個 [3] トラス タッピング 3.5×30 mm約 60 本 [4] なみ釘 12×5 山…8本 (予備 2 本) ■MATERIALS 〈推奨木材〉 パッケージ記載の木取り図を参考に木材をご用意ください。 2×6 材(長さ360mm)4 枚 2×6 材(長さ900mm)1 枚 2×6 材(長さ1200mm)2 枚 ■TOOLS〈必要な工具〉 電動ドライバー(プラス 2 番)/さしがね かなづち/鉛筆/クランプ/のこぎり/ ○ニスやワックスなどで着色する場合は組 み立て前がオススメです。 ○木割れを防ぐ ため下穴を開けてください。

Diyベンチ 作るのに必要な材料

木材(SPF材などのホワイトパイン/松)

  • (大-1)木材 1×12 厚み19mm 幅286mm 長さ1200mm 数量1
  • (大-2)木材 1×3 厚み19mm 幅63mm 長さ1200mm 数量2
  • (大-3)木材 1×10 厚み19mm 幅235mm 長さ400mm 数量2
  • (中-1)木材 1×12 厚み19mm 幅286mm 長さ1000mm 数量1
  • (中-2)木材 1×3 厚み19mm 幅63mm 長さ1000mm 数量2
  • (中-3)木材 1×10 厚み19mm 幅235mm 長さ300mm 数量2
  • (小-1)木材 1×12 厚み19mm 幅286mm 長さ400mm 数量2
  • (小-2)木材 1×3 厚み19mm 幅63mm 長さ400mm 数量4
  • (小-3)木材 1×10 厚み19mm 幅235mm 長さ200mm 数量4
  • 木ねじ「ステンレス製が良いですね。サビないので、またはメッキ」
  • 木工ボンド

必要なDIY工具・ツール

作るのにあれば便利な用意したい工具です。

  • インパクトドライバーまたはドライバードリル(木ネジ用)
  • ドリル直径3mm~3.5mm又は 錐・キリ(下穴用)
  • サンドペーパー/紙やすり(#120と#220程度)
  • のこぎり
  • メジャー(巻尺)・定規

スタッキングベンチ 寸法図面・設計図・参考図

ベンチの寸法図面 図面は大中小

ベンチの寸法図面 図面は大中小

スタッキングベンチ 作り方・加工・製作

saw

ノコギリで材木をカット

1)各部品の材料を設計寸法の長さに「のこぎり」で 切断します。

コーナーを面取りカット

2)コーナー面取りカット

2)②のパーツの「片端は45度」にカットします。

フォスナービットで穴あけ

3)フォスナービットで穴あけ

3)③のパーツ(脚)にフォスナービットで「穴」をあけます。穴の大きさは直径50mmにしています。

ベンチの脚を作る

4)ベンチの脚を作る

4)③のパーツ(脚)に脚になる部分をノコギリで 切り落とします。脚になるパーツはこれで完成。

5)切断した「切り口のバリ・ササクレ」のある箇所は「サンドペーパーで研磨」

穴あけ 木工用ドリルビット

内容

サイズ:外径50×全長94mm質量:170g用途:木材の止まり穴加工に材質:炭素工具鋼(SC)シャンク:径/10mm、形状/三角適正回転数:620min-1

特に「回転するような電動工具」は使うときは軍手などで「糸がほつれて」出てくる様な手袋はさけましょう。「ほつれた糸」が回転体にまき付くことがあります。 最悪 の切断ということも。油断していると結構、この手の事故は多いですよ。「革の手袋」のようなものが良いですね。

組立・手順

各部材に「皿木ネジ」用の「下穴」をドリル又はキリであけて「木工ボンドとビス」で固定します。

この「ドリル・キリ」を使うと皿ねじの「下穴と面取り加工」が同時に一つの工具できますよ。

ドリルアクセサリ 面取りカッタービット

皿錐ドリル「3/4/5/6mm」を1セットとして1セット版(4本)/2セット版(8本)ドリルとビットを変更せずに木工用の下穴と面取り加工に、皿ネジの下穴加工にご利用いただけます。自動車カスタム、バイクカスタム、DIY、木工、鉄工、アルミ、ステンレスなどあらゆるシーンで下穴、皿錐取り、穴空け、切削、研磨としてご利用可能です。カウンタースリーブの深さはレンチで調整可能です。堅い木材や木製の床に穴を開けるためのチャック付きの穴あけに適しています。【サイズ(ドリル刃直径/全長/皿ネジ径 mm)】約3mm/約63mm/約16mm 約4mm/約74mm/約16mm 約5mm/約86mm/約16mm 約6mm/約93mm/約16mm【付属品】面取りカッター交換工具 ※さび止め防止のオイルが塗布されていますので、拭き取ってからご使用下さい。

パーツ座面木ねじ用の下穴をあけ

木ねじ用の下穴をあける

これで、diyベンチの作り方 完成です。簡単すぎますね。

内容紹介

【アウトドアの基礎知識と、自然の中で快適に過ごすアイディア】・日常から解放されるためのキャンプのススメ。・基本知識を丁寧に解説! 初心者向けのキャンプ入門にぴったり!・テントやランタンなどの道具を使いこなすノウハウから、 キャンプを盛り上げるたき火や料理のテクニックまで。 アウトドア好きの遊び心をくすぐる情報が満載。・キャンプの知識を災害時や困ったときに応用するアイディアも提案。 (火を起こして暖を取る、お米を炊く、テントを張り寒さをしのぐなど、アウトドアでは当たり前の事が被災時に多いに役立ちます。)・失敗しない米の炊き方、自然の中で遊ぶ方法、豪快な料理! お父さんが家族にいいところを見せられるノウハウが満載!!Part1 キャンプをはじめようPart2 住空間をつくろうPart3 自由自在に火を操ろうPart4 自然の中で遊ぼうPart5 野外料理をつくろうPart6 キャンプのススメ キャンプとは、日常生活とはちょっと違った野外での生活です。自然を満喫する心地よさ、家族や仲間と行う共同作業の楽しさが何よりの醍醐味。便利な道具に囲まれるのもいいけれど、必要最小限の道具を揃えて、自分たちにできることを思う存分に体験したい。それこそ、ちょっとした不便を楽しむ気持ちで。これが、いまおすすめしたい新しいキャンプの形です。

簡単手作り|スタッキングベンチ|コンパクト収納|万能ベンチ