ステンレス釘|長さ|サイズ|種類|寸法|規格|材質|使い方|JIS|一覧

ステンレス釘の長さ・種類・寸法・サイズ・規格についての表 まとめ一覧●ステンレス釘の基本内容からステンレス釘・材質・JIS・などの表に関しても解説!

ステンレス釘一覧表

ステンレス釘

ステンレス釘

ステンレス釘の頭部形状 記号

釘の頭部形状頭部の記号頭部形状図
平頭フラットF平頭フラット釘
平頭網目付きFC平頭網目付き釘
丸頭O丸頭釘
ケーシング頭Kケーシング頭釘
カップ頭Cカップ頭釘

ステンレス釘の胴部形状 記号

釘の胴部形状胴部形状の記号胴部形状図
スムースSMスムース釘の形状
スクリューSRスクリュー釘の形状
リングRリング釘の形状

ステンレス釘 寸法・規格

ステンレス釘寸法図

ステンレス鋼くぎの長さ

ステンレス鋼くぎ 頭形状:「平頭フラット・平頭網目付きくぎ」胴部の形状:「スムース,スクリュー及びリング」の寸法

丸釘(平頭)とは木の接合などに使用。但し、材質が鉄で生地の場合は、鉄が腐食する場所での使用は避ける。錆びやすい為、打込み後はペンキなどを塗って錆を防ぐ。薄く油が付いている

ステンレス釘 スクリュー 平頭

ステンレス釘 スクリュー 平頭

ステンレス鋼くぎ
呼び
長さ:L
寸法
胴部径:d
寸法
頭部径:D
寸法
頭部厚さ:t
(参考値)
SF16161.53.50.6
SFC16
SF1919
SFC19
SF2222
SFC22
SF25251.73.90.7
SFC25
SF32321.94.30.8
SFC32
SF38382.154.90.9
SFC38
SF45452.455.61
SFC45
SF50502.756.31.2
SFC50
SF65653.0571.3
SFC65
SF75753.47.81.5
SFC75
SF90903.758.61.6
SFC90
SF1001004.29.61.8
SFC100
ステンレス釘寸法図丸頭くぎ

ステンレス鋼丸頭くぎの寸法

ステンレス鋼くぎ 頭形状:「丸頭くぎ」胴部の形状:「スムース・スクリュー・リング」の寸法

丸頭釘とは頭部形状が丸頭となっている飾り釘として使用される

ステンレス釘 スクリュー 丸頭

ステンレス釘 スクリュー 丸頭

ステンレス鋼くぎ
呼び
長さ:L
寸法
胴部径:d
寸法
頭部径:D
寸法
頭部曲率半径:R
SO16161.53.53
SO1919
SO2222
SO25251.73.93.4
SO32321.94.33.8
SO38382.154.94.3
SO45452.455.64.9
SO50502.756.35.5
SO65653.0576.1
SO75753.47.86.8
SO90903.758.67.5
SO1001004.29.68.4
ステンレス釘寸法図ケーシング頭

ステンレス釘ケーシング頭寸法

ステンレス鋼くぎ 頭形状:「ケーシング頭くぎ」胴部の形状:「スムース・スクリュー・リング」の寸法

ケーシング釘とは化粧ボード・化粧合板を止める場合に使用します。・頭部が小さいので目立ちにくい施工が可能

ステンレス釘 ケーシング頭

ステンレス釘 ケーシング頭

ステンレス鋼くぎ
呼び
長さ:L
寸法
胴部径:d
寸法
頭部径(D)頭部角度 θ
SK25251.72.632°
SK32321.92.9
SK38382.153.3
SK45452.453.7

ステンレス釘 種類と用途

釘 種類 名前用途 特長 詳細
SUS 316リング釘とは材質はステンレス(SUS316)。ステンレスの中でも錆びや薬品に強い材質。水廻り、湿気の多いところで使用。SUS316リング釘とは詳細ページ
ステンス スクリュー釘とは耐食性に優れたステンレス製。水回りなどに最適。胴部がスクリューで抜けにくい構造、丸頭のスクリングステン スクリュー釘詳細ページ
ステンス釘とは水廻り、湿気の多いところで使用。材質はステンレス(SUS304)で、錆びにくいステン 釘詳細ページ
ステンスクリューかさ釘とはサビに強いステンレス製のステンスクリュー傘釘ステンスクリューかさ釘詳細ページ
ステンスクリュー丸頭釘とは材質はステンレス(SUS304)で錆びにくい。胴部がスクリュー状になっているので、保持力が高い。アルミサッシ、アルミ板、かわら、すのこの取付けなど、台所、風呂場など、湿気の多い場所に使用。ステンスクリュー丸頭釘詳細ページ
ステンレスリング釘とは材質はステンレス(SUS304)で、錆びにくい。リング加工のため保持力が高い。アルミ板、水廻りに最適。ステンリング釘詳細ページ
ステン丸頭釘とは錆びに強いステンレス製の釘です。水廻り、湿気の多いところでも使用ステン丸頭釘詳細ページ
ステン玉頭釘とは材質はステンレス(SUS304)かき氷機に使われていた釘ステン玉頭釘詳細ページ
ステン不燃サイディング釘とは材質はステンレス(SUS304)で、錆びにくい。硬いボードにも打ち込める。サイディング板の取付に使用ステン不燃サイディング釘詳細ページ
ステン布目丸頭釘とは材質はステンレス。布目頭なので打ち込む時に滑りにくい。屋外などに使えるステン布目丸頭釘詳細ページ
ステン連結傘釘とは材質はステンレス(SUS304)で、波型亜鉛鉄板、塩ビ波板、ポリエステル波板を止める用途。ステン連結傘釘詳細ページ
三段スクリュー釘(ステン)とは打ち込みやすく抜けにくスクリュー釘。胴部が三段のスクリュー状になっているため保持力に優れている。材質はステンレス(SUS304)三段スクリュー釘(ステン)詳細ページ
焼き杉スクリュー釘とは焼き杉板に使用。材質は鉄で、焼き付け塗装。胴部がスクリュー状になっているので、保持力が高い焼き杉スクリュー釘詳細ページ

ステンレス釘 長さの決め方と板の厚さ

ステンレス釘長さ

ステンレス釘長さ

ステンレス釘のコツは、板の厚さによって、長さの違うステンレス釘を使い別けます。また、ステンレス釘を打つ板の場所によっても異なります。例えば、板の木口(こぐち)に打つのか?木端(こば)にステンレス釘を打つのかでも変わります。

ステンレス釘の長さを決める目安としては、「木口に打つ場合」は、打ち付ける板の厚さの3.5倍の長さ。「木端に打つ時に」は、2.5倍の長さを使う様にしましょう。

木工ボンドも併用してステンレス釘打ちすると、ステンレス釘の長さの目安は「木端で2倍、木口で3倍」で十分な強度が得られます。接着剤の使用が可能な部分には、積極的に木工ボンドを使うと良いですね。

ステンレス釘 抜き方

釘を抜く方法には、専用の工具があり、一般的に釘抜きと呼ばれ、この道具には「平バール」や「カジヤ」があり、テコの原理を利用して釘を抜くことができます。

パイプ構造の軽量バールです。パイプ接合部は抜けにくいW接合

「バール」は片側が刃状になっているものが多く「DIY」などで使う場合は、クギ抜きの全長が「300mm」程度のものが手ごろで「釘締め」ができるものもあります。ボードや内装材の「はがし作業」や襖の枠を外したりするのに最適で便利な小型の「インテリアバール」があります。

釘抜きをする時には「テコの支点」になる部分に「当て木」をすると材料が傷まず、キズがつきにくく釘抜きができます。
また、古い釘や釘が「錆びついてしまっている」場合は、クギの頭を数回、叩くと抜け易くなることがあります。

尾部が広がっておりスクレーパーとしても使用できます。●尾部に釘抜きが付いています。●釘抜き、テコ作業に。

「スクリュー釘」や「頭がないクギ」・「頭が取れた釘」を抜く場合は、一般的な「ペンチやプライヤー」又は「ラジオペンチ」などで釘の頭を挟み込み、クギを回すと抜ける可能性はあります。釘の先端が反対の面に出ている場合は、その先端を軽く叩き出すと抜きやすくなります。

つぶれた・錆びた・なめたネジ 潰れたネジ・固着したねじも、ガブっとつかんで回します!先端形状により頭の低いネジ(トラスネジ)にも対応できるようになったネジの噛み角度の調整により、更にネジをしっかりホールドする刃部を装着しており、ペンチとしても使用できる環境にも手にも優しいエラストマーデザイングリップを採用しているバネ入りで連続作業もラクラク錆びたネジ、潰れたネジ、固着したネジ、特殊なネジ頭等の各種ネジを外せる外せるネジの目安は、先端くわえ部M2~M4(トラス)、M1.6~M5(ナベ)(ネジ頭径9.5mm以下)、本体くわえ部M3~M5(ナベ)(ネジ頭径1cm以下)。

ステンレス釘メーカー

ステンレス釘 ホームセンター 販売 価格

関連記事

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。