室内ドア|DIY|木製|作り方|ドアリフォーム

DIYで室内ドアを「簡単にまるごと手作り!」木製の自作建具で光を取り入れるために「明かり窓・採光部」を付けた片開き額入りドアです。!市販で買えば高価なドアも自分で作って低価格!安く済みます。「大きいドアから小さなドア」もオリジナルなサイズで自由に製作できます。今あるドアの取り替えリフォームにも!トイレドアにも!断熱材も入れて断熱効果UPで省エネ!

室内ドア DIY 作るのに必要な材料

自作の室内ドア作り方

DIY手作り室内ドア

室内ドアをDIYで自作した「ドアの寸法」は幅735mm×高さ1990mm×厚み31.6(ドアノブ除く)です。リフォーム以前は、室内ドア 高さが1800mm以下」の「ドア」でしたが、完全自力のリフォームでドア開口部分の高さを「約200mm」大きくして「圧迫感」をなくしています。「間取りの面積」は同じなんですが。高さを上げただけで「幅が広く」感じます。

木製 室内ドア 材料「枠組み・骨組み」はSPF材

手作り室内ドアの設計図

手作り室内ドアの設計図

室内ドア枠の木材は「ホームセンター」で手軽に入手可能ですね。
「SPF材」の厚みは27mmで幅が40mmと90mmと105mmを使用しています。 「ねじれ、ヒズミ」がなどが無い綺麗なものを吟味して購入。

Diyの材料はホームセンターなどで用意することができますね。ショップによっては希望の寸法にカットをしてくれるところがありますね、そんなサービスも活用してください。

室内ドアの断熱材はカネライトフォーム

手作りドアの断熱材はカネライトフォーム

手作り室内ドアの断熱

寒さや暑さ対策と断熱効果UP・省エネの為に断熱材を入れます。 採用した断熱材はカネライトフォーム厚み25mmです。

ドアの表面にはラワン合板

手作りドアの表面はラワン合板

手作り室内ドアの表面

ドアの両表面へ「ラワンの合板・厚み2.3mm」を木工ボンドで接着固定します。

ドアノブはレバーハンドルで一般的な丸座空錠を使用

ドア蝶番とレバーハンドル・丸座空錠

手作り室内ドアのレバーハンドル

ドアの「レバーハンドル」は一般的な「丸座空錠」です。
「ドア枠への取付」は、これも一般的な「丁番」の中から「旗丁番/はたちょうばん」を使用。

●対応扉厚:29~45mm●座・機能:丸座空錠・パックセット50mm●仕上:塗装ブラウン(TBr)●本体サイズ:縦56mm×横136mm×厚み63mm●ハンドルの左右交換可能シリーズ名:JレバーハンドルNo.・形状:20座記号:1M対応扉厚:29~45mm座・機能:丸座空錠・パックセット50mm仕上:塗装ブラウン(TBr)本体サイズ:縦56mm×横136mm×厚み63mmハンドルの左右交換可能材質:ハンドル・座:アルミ合金仕上:静電塗装 ●パッケージサイズ/縦:160mm横:135mm高さ:60mm●パッケージ重量:452g●材質:ハンドル・座:アルミ合金仕上:静電塗装●シリーズ名:Jレバー●ハンドルNo.・形状:20●座記号:1M

室内ドア サイズ 寸法・設計図面・参考図

自作室内ドアの寸法設計図

手作り室内ドアの設計図

  • ①90×27tスタイル・ノブ側
  • ②105×27tレール・上下共通
  • ③40×27tレール
  • ④105×27tスタイル・丁番側
  • ⑤90×27tレール

室内ドアのサイズの設計図面・寸法図はダウンロードページからダウンロードできます。

室内ドア 作り方・加工・製作

saw

ノコギリで材木をカット

材料をこぎりで切断 1)ドアのフレームになる各部材を設計寸法に「のこぎり」で切断します。

自作室内ドアのハンドルノブの取付け寸法図

手作り室内ドアノブの取付穴寸法図

2)「ドアのハンドル空錠ノブ」を取付る穴を「スタイル・縦枠」に加工します。

フォスナービット穴あけ工具を使用

ドアノブの取付穴をフォスナービットで穴あけ

材料にフォスナービットで穴あけ

3)まずは「空錠」を取付ける穴を開けます。穴開けに使用する「電動工具は電動ドリル又は卓上ボール盤」を使い「穴あけ工具はフォスナービット又は木工ドリルでφ21」を使います。今回、使用している、工具は「卓上ボール盤」とアメリカアマゾンから「個人輸入」した「フォスナービット」です。

サイズ:15・20・25・30・35mm6.35mm六角軸対応機種:電気ドリル・充電ドリルドライバー・充電インパクトドライバー適正回転数:2000min-1以下(15~20mm)1500min-1以下(25~35mm)止め穴・斜め穴・重ね穴あけに最適。木材の止め穴・斜め穴・重ね穴あけ作業。インパクトドライバーにワンタッチで装着出来る。竹などへの穴あけもキレイに仕上がる。丁番取付け時の穴あけ加工もできる。大径サイズの穴あけも安全に使用できる。切削抵抗も少なく、切れ味抜群。※注意※保護メガネを着用して下さい。肌を出さない服装で作業をして下さい。適正回転数を守って下さい。

材料をバイス・万力で固定

材料をバイス・万力で固定

「バイス・万力」があれば「ボール盤に固定」して、穴あけを行った方が安定します。 「精度良く穴」を開ける場合は「ボール盤」を使えば良いのですが、「電動ドリルやインパクトドライバー」でもOKです。 穴ができるだけ「垂直」に開く様に確認しながら穴開けを行います。

直角の確認はスコヤや直角定規を使用

直角の確認はスコヤや直角定規を使用

垂直に「穴開け工具が材料」に当たっているかの目安は「直角スコヤや直角定規」などを使うと解りやすいですね。

室内ドアのリフォーム

材料にフォスナービットで穴あけ

4)ドアの「レバーハンドル」を取付ける加工をします。3)と同じく取付穴を2か所に加工します。

特に「回転するような電動工具」は使うときは軍手などで「糸がほつれて」出てくる様な手袋はさけましょう。「ほつれた糸」が回転体にまき付くことがあります。
最悪の切断ということも。油断していると結構、この手の事故は多いですよ。「革の手袋」のようなものが良いですね。

ノコギリや平ヤスリ・丸ヤスリで長穴を作る

のこぎり・ヤスリ・丸ヤスリで長穴を加工

のこぎり・ヤスリ・丸ヤスリで長穴

2か所の穴を「のこぎり」又は「ヤスリ/丸ヤスリ」で「長穴」に 加工します。ヤスリ加工のみでも「削り代」が少ないのでOKです。 ヤスリの方が「微調整」出来て綺麗に仕上がります。

鑿(ノミ)を使用して角穴を作る

鑿(ノミ)を使用して角穴加工

鑿(ノミ)を使用して角穴加工

錠をはめ込む為の角穴を鑿(ノミ)を使用して角穴加工をします。「ドアの錠」を「はめ込ん」で納まることを確認します。ドアハンドルノブと「空錠の取付箇所」の加工はこれで完了です

シナ合板をカッターナイフで切断

べニヤ合板をカッターナイフでカットする

シナ合板をカッターナイフでカットする

ドア枠 フレームに貼り付ける合板を寸法にカットします。「ホームセンタで入手できる」シナべニヤを使用。
室内ドア サイズ 1820/1830mm×910/920×厚み2.3mmで定規などを当てて「カッターナイフ」で数回(5~6)切り込むと綺麗に切れます。

設計寸法より「2mm程度」大き目の方が良いでしょう。

室内ドア 組立・手順

室内ドア ドア交換図

手作り室内ドアに合板を貼付

ドアのフレーム用の寸法に切断した「SPF材にシナ合板」を貼りつけます。

スタイル(縦枠)に木工ボンドを均一に塗って、寸法にカットしたシナ合板の反対側(購入時のままの面)の稜線と合わせて貼り、「100均 Fクランプ」などを使用して固定します。

※購入時のままで真っすぐな面です。コーナの直角も精度良いと思います。

リフォーム 室内ドア

室内ドア(規格サイズ) 開き戸 1枚ガラス H1818mm×W764・812mm・ドアの仕様は、木の芯組の両面に合板を貼ったものです。表面仕上げは合板に木目調のプリント強化シートを貼ったプリント合板。単体ドアは金物・金物加工・エッジテープは付いておりません。金物、エッジテープ等はオプションで別売りしております。現場加工可能寸法:高さ詰め(上60mm下30mm)、幅詰め(左右各25mm)まで

女性の木工初心者でも簡単に作ることができる小さな家具の作り方を、わかりやすく解説しています。さらに、カリスマ木工作家さんが、ご自身の人気作品を簡単に作れるよう特別にアレンジして、プロセスを大公開。不器用さんでも、作ることができますよ。【作り方をご紹介している家具】フレームシェルフ黒板のシェルフ木枠in木枠カフェトレイスパイスラック書類ケースフック付きシェルフ仕切り棚ストッパー付き飾り棚3段ボックスハンガーシェルフカフェトレイラックシンプルキャビネットシンプルブックシェルフ文庫用ブックシェルフキュービックシェルフ書類棚パタパタ扉のミニキャビネット背高のCDラックレタースタンド引き出し付きミニキャビネットチキンネットの仕切り棚引き出し付き付きの仕切り棚収納付きミニキャビネットチャイルドカートパタパタ扉のシューズボックステレビ台おままごとキッチン

室内ドア 取り付け DIY

関連記事