【空き巣が増える年末年始】防犯対策 大丈夫?

先日、ご近所のお家に空き巣が入ったそうです。

警察の人が聞き込みに回っていました。

 

私の家では、

テレビドアホンに不審者が録画されていましたよ。

玄関子機のカメラレンズが軍手をした、

手で押さられてました。

 

姿を隠そうとしたのでしょう。

顔はカメラの反対側に向けてました。

 

なぜ、レンズふさがれていたのに、わかるのて?

 

押さえてた、つもりでしょうが、丸見えですよ。

 

指の間から。

マヌケだな~なんて、笑っていられませんよね。

 

空き巣は必ず留守の下見するらいしいです。空き巣_window

ドアホンを押したり、

 

郵便物、新聞がたまっていないかとか。

 

どちらにせよ、

留守だと思われないことですね。

 

侵入口としては

窓が60%以上でガラスを破る手口

 

面格子がない窓、施錠わすれ、

開けっ放しなど。

 

クレセント錠があってもこれじゃ

機能しませんね。

 

対策として、

ガラスに防犯フィルム を貼る、補助錠をつける、面格子を付けるですか。

防犯アラームも効果的で周りにも知らせられますね。

 

空き巣_door

玄関、勝手口で30%

ピッキング、施錠わすれという

ことです。

 

侵入をあきらめる時間は

2分~5分以内で80%

とにかく、手間取らせる事ですね。

私はとりあえず窓に補助錠 を付けています。

窓を少し開けておきたい時も窓がロック出来ますから便利です。
もちろん在宅中の事ですよ。

 

 

年末年始に帰省や旅行で長期間、お家を留守にする方も

寝正月の方も

 

空き巣が寄ってこない様、

未然に防犯対策をされてはどうでしょう。

 

 

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。