JIS K 6935-2 最新規格 プラスチック-ふっ素ポリマーのディスパージョン,成形用及び押出用材料-第2部:試験片の作り方及び諸特性の求め方|JIS規格一覧|更新改正情報|制定

JIS K 6935-2の規格 プラスチック-ふっ素ポリマーのディスパージョン,成形用及び押出用材料-第2部:試験片の作り方及び諸特性の求め方の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JISK6935-2:1999の規格は,試験片の調製及びふっ素ポリマー熱可塑性プラスチックの試験方法について規定。試験結果は,分類,材料仕様,又はその両方の基本に使用する。ディスパージョン,又は型成形,押出成形,その他用途に使用する粉末状のふっ素ポリマーのホモポリマー及び各種のコポリマーの表示特性及びその他特性を測定する試験条件について規定。

プラスチック-ふっ素ポリマーのディスパージョン,成形用及び押出用材料-第2部:試験片の作り方及び諸特性の求め方 規格 一覧表

JIS K 6935-2

プラスチック-ふっ素ポリマーのディスパージョン,成形用及び押出用材料-第2部:試験片の作り方及び諸特性の求め方の一覧

最新 JISK6935-2:1999の更新 情報詳細

JIS K 6935-2:1999の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS K 6935-2 JIS改正 最新・更新日
規格名称 プラスチック-ふっ素ポリマーのディスパージョン,成形用及び押出用材料-第2部:試験片の作り方及び諸特性の求め方
英語訳 Plastics – Fluoropolymer dispersions and moulding and extrusion materials – Part 2: Preparation of test specimens and determination of properties
対応国際規格 ISO ISO 12086-2:1995(MOD)
主務大臣 経済産業 制定 年月日 1999/12/20
略語・記号 No JIS K 6935-2:1999
ICS 83.080.20JISハンドブック プラスチックII:2019
改訂 履歴 1999-12-20(制定),2006-03-25(確認),2010-10-01(確認),2015-10-20(確認)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

JIS K 6935-2:1999の関連規格と引用規格一覧

JIS K 6935-2:1999の引用国際規格一覧

  • IEC 60093
  • IEC 60243-1:1988
  • IEC 60250:1969
  • ISO 1043-1:1987
  • ISO 1043-2:1988
  • ISO 1133:1991
  • ISO 1148:1980
  • ISO 1183:1987
  • ISO 12000
  • ISO 12086-1
  • ISO 178:1993
  • ISO 179:1993
  • ISO 180:1993
  • ISO 291:1977
  • ISO 293:1986
  • ISO 4589:1984
  • ISO 472:1988
  • ISO 527-1:1993
  • ISO 527-2:1993
  • ISO 527-3:1995
  • ISO 565:1990
  • ISO 75-2:1993
  • ISO 842:1984
  • ISO 8962:1987

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

用語・記号・略語・データ表示、熱可塑性プラスチック〔ポリオレフィン系プラスチック/スチレン系プラスチック/ポリ塩化ビニル系プラスチック/ポリメタクリル酸メチル系プラスチック/ポリアミド/熱可塑性ポリエステル/ポリカーボネート/ポリオキシメチレン/ふっ素系プラスチック/ポリフェニレンエーテル/ポリフェニレンスルフィド/熱可塑性エラストマー〕、熱硬化性プラスチック、フィルム・シート・レザー・テープ、板・棒・構造材、フォーム、環境

Writing

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。