JIS B 1583-2 滑り軸受-金属製流体潤滑軸受に生じる損傷の外観及びその特徴-第2部:キャビテーション浸食及びその対策|日本産業規格|最新情報 更新 改正制定

JIS B 1583-2 滑り軸受-金属製流体潤滑軸受に生じる損傷の外観とその特徴-第2部:キャビテーション浸食とその対策の日本産業規格 JISB1583-2の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JIS B1583-2:2012の規格は,流体潤滑された金属製の滑り軸受及び軸において,使用中に発生するキャビテーション浸食による損傷の特徴を定義し,記述し,かつ,分類するとともに可能な対策も記述。

滑り軸受-金属製流体潤滑軸受に生じる損傷の外観とその特徴-第2部:キャビテーション浸食とその対策 規格 一覧表

JIS B 1583-2

滑り軸受-金属製流体潤滑軸受に生じる損傷の外観及びその特徴-第2部:キャビテーション浸食及びその対策の一覧

最新 JIS B1583-2 規格の詳細 更新日 情報

JIS B 1583-2:2012の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS B1583-2 JIS改正 最新・更新日
規格名称 滑り軸受-金属製流体潤滑軸受に生じる損傷の外観とその特徴-第2部:キャビテーション浸食とその対策
英語訳 Plain bearings – Appearance and characterization of damage to metallic hydrodynamic bearings – Part 2: Cavitation erosion and its countermeasures
対応国際規格 ISO ISO 7146-2:2008,Plain bearings-Appearance and characterization of damage to metallic hydrodynamic bearings-Part 2: Cavitation erosion and its countermeasures(IDT)
主務大臣 経済産業 制定 年月日 2012年02月20日
略語・記号 No JIS B1583-2:2012
ICS 21.100.10JISハンドブック
改訂 履歴 2012-02-20 (制定),2016-10-20 (確認)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

JIS B1583-2:2012 目次

  • 序文
  • 1 適用範囲
  • 2 引用規格
  • 3 用語と定義
  • 4 キャビテーション浸食
  •  4.1 キャビテーション浸食の発生機構
  •  4.2 キャビテーション浸食の分類
  •  4.3 キャビテーション浸食に対する一般的な対策
  • 5 キャビテーション浸食の五つのタイプ
  •  5.1 一般
  •  5.2 流れキャビテーション浸食
  •  5.3 衝撃キャビテーション浸食
  •  5.4 吸込みキャビテーション浸食
  •  5.5 吐出キャビテーション浸食
  •  5.6 種々のキャビテーション浸食 (図17~図20参照)

適用範囲 [1]

この規格は,流体潤滑された金属製の滑り軸受と軸において,使用中に発生するキャビテーション浸食による損傷の特徴を定義し,記述し,かつ,分類するとともに可能な対策も記述する。この規格は,発生する損傷の様々な特徴形態の理解に役立つ。

この規格は,明確に識別できる損傷の外観を呈し,高い確度で原因を特定できる損傷に限定して配慮している。様々な損傷の外観を,写真と図に示す。

注記 この規格の対応国際規格を次に示す。

ISO 7146-2:2019,Plain bearings — Appearance and characterization of damage to metallic hydrodynamic bearings — Part 2: Cavitation erosion and its countermeasures

なお,対応の程度を表す記号「IDT」は,ISO/IEC Guide 21-1に基づき,「一致している」ことを示す。

引用規格 [2]

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。

JIS B 0162-1 滑り軸受-用語,定義と分類-第1部:設計,軸受材料とその特性

注記 対応国際規格:ISO 4378-1,Plain bearings-Terms, definitions, classification and symbols-Part 1: Design, bearing materials and their properties(MOD)

JIS B 0162-2 滑り軸受-用語,定義と分類-第2部:摩擦と摩耗

注記 対応国際規格:ISO 4378-2,Plain bearings-Terms, definitions, classification and symbols-Part 2: Friction and wear(MOD)

JIS B 0162-3 滑り軸受-用語,定義と分類-第3部:潤滑

注記 対応国際規格:ISO 4378-3,Plain bearings-Terms, definitions, classification and symbols-Part 3:

Lubrication(MOD)

JIS B 1583-1滑り軸受-金属製流体潤滑軸受に生じる損傷の外観とその特徴-第1部:一般

注記 対応国際規格:ISO 7146-1:2008,Plain bearings-Appearance and characterization of damage to metallic hydrodynamic bearings-Part 1: General(IDT)

用語と定義 [3]

この規格で用いる主な用語と定義は,JIS B 0162-1,JIS B 0162-2,JIS B 0162-3,とJIS B 1583-1 による。

キャビテーション浸食 [4]

キャビテーション浸食の発生機構 [4.1]

キャビテーション浸食は,蒸気泡の内破(激しい内向きの崩壊)によって起こる,液体中の固体表面の損傷形態の一つである。液体の静圧が,温度によって決まる蒸気圧よりも低下すると,蒸発して液体中に蒸気の泡が発生する。この現象を,キャビテーションと呼ぶ。その蒸気泡が,高圧部に流れ込んだり周囲の圧力がその後上昇したりしてその気泡が高圧にさらされると,蒸気泡は,瞬時に凝縮し,内破し,液体中に非常に高く局所的な圧力と温度が生じる。この内破が何度も繰り返されると,内破が生じた場所付近の固体表面にキャビテーション浸食が発生し得る。

蒸気泡の内破は激しいため,化学的な反応であるキャビテーション腐食が発生し得る。損傷は,流体浸食とキャビテーション腐食が一緒になって発生することもある。滑り軸受の油では,内破する蒸気泡が帯電する,「マイクロディーゼル効果」として知られる現象も,まれにみられる。

軸受表面がキャビテーションによって浸食されると,まず,面が荒れて表面の色がかすかに変化する。次に小さな穴が形成され,特に表面の結晶粒界で,亀裂が生じる。鋭い先端をもったこれらの亀裂は,まず,表面に広がり,次に,内部層の特性に応じて深さ方向へ進む【図1参照】。亀裂が連結すると,軸受材料の小さい粒子が剝ぎ取られて流される。

損傷が蒸気泡の崩壊によってだけ生じた場合,攻撃された領域は,荒れた状態になる。断面組織には,蒸気泡の崩壊の衝撃力による局所的な加工硬化と疲労亀裂が,しばしば観察される。しかし,粒子が損傷部のポケットに捕捉されると,表面は,浸食されて滑らかで磨かれたような外観を呈することがある。キャビテーション浸食が起きる位置は,通常,局所的で,広範囲にわたることはほとんどない。キャビテーション浸食は,通常軸受の反負荷側の領域に生じる。

キャビテーション浸食の発生は,次に挙げる多くの因子で決まる。

  • a) 軸周速,軸受面圧と荷重変動パターン(特に,荷重の変化速度)
  • b) 軸中心の動き,軸受の振動並びに軸受隙間の大きさと形状
  • c) 油穴,溝とポケットのエッジ形状と位置並びに軸のキリ穴の有無と位置
  • d) 軸受材料,特にその硬度,ヤング率,じん(靭)性,疲労強度と耐食性
  • e) 給油圧力,油の組成と蒸気圧,油の粘度,油の温度,油中の空気と水の含有量と汚染度など

滑り軸受 関連 主なJIS規格 一覧

規格番号 規格名称 規格番号 規格名称
JIS B 0161球面滑り軸受-用語JIS B 0162-1滑り軸受-用語,定義と分類-第1部:設計,軸受材料とその特性
JIS B 0162-2滑り軸受-用語,定義と分類-第2部:摩擦と摩耗JIS B 0162-3滑り軸受-用語,定義と分類-第3部:潤滑
JIS B 0162-4滑り軸受-用語,定義と分類-第4部:計算パラメータとその記号JIS B 0163-1滑り軸受-記号-第1部:基本記号
JIS B 0163-2滑り軸受-記号-第2部:応用記号JIS B 1582滑り軸受-ブシュ
JIS B 1583-1滑り軸受-金属製流体潤滑軸受に生じる損傷の外観とその特徴-第1部:一般JIS B 1583-2滑り軸受-金属製流体潤滑軸受に生じる損傷の外観とその特徴-第2部:キャビテーション浸食とその対策
JIS B 1584-1滑り軸受-巻きブシュ-第1部:寸法JIS B 1584-2滑り軸受-巻きブシュ-第2部:外径・内径寸法の算出に必要なデータと図示方法
JIS B 1584-3滑り軸受-巻きブシュ-第3部:油穴,油溝と油だまりJIS B 1584-4滑り軸受-巻きブシュ-第4部:材料
JIS B 1584-5滑り軸受-巻きブシュ-第5部:外径寸法の測定方法JIS B 1584-6滑り軸受-巻きブシュ-第6部:内径寸法の測定方法
JIS B 1584-7滑り軸受-巻きブシュ-第7部:薄肉ブシュの肉厚の測定方法JIS B 1585-1滑り軸受-つば付きとつばなし薄肉半割り軸受-第1部:公差,設計と検査方法
JIS B 1585-2滑り軸受-つば付きとつばなし薄肉半割り軸受-第2部:肉厚とつば厚の測定JIS B 1585-3滑り軸受-つば付きとつばなし薄肉半割り軸受-第3部:周長の測定
JIS B 1586滑り軸受-固体潤滑剤埋込型軸受JIS B 1587滑り軸受-固体潤滑剤分散型軸受
progress

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。