パルプ,紙と板紙の性質・試験 規格 一覧|紙・板紙とパルプ JIS 更新情報 ・英語・意味

パルプ,紙と板紙の性質・試験の規格 一覧表 紙の性質・試験の規格での名称の説明と定義・英語・読み方・基本用語・種類・基礎知識やJIS 更新情報関して解説!

紙・板紙とパルプ用語 規格 一覧表

パルプの性質

パルプ,紙と板紙の性質・試験用語

最新 JIS P0001 規格の詳細 更新日 情報

JIS規格番号 JIS P0001 最新 更新日 改正年月日 1998年03月20日
規格名称 紙・板紙とパルプ用語
英語訳 Paper, board and pulp-Vocabulary
対応国際規格 ISO ISO 4046-1978, Paper, board, pulp and related terms-Vocabulary
主務大臣 経済産業 制定年月日 1957年09月18日
略語・記号 No JISP0001:1998

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

紙・パルプ工業において用いる主な用語について規定する。
1. この一覧表の対応国際規格を次に示す。
ISO 4046-1978, Paper, board, pulp and related terms-Vocabulary
2. この一覧表の中で{ }を付けて示してある単位及び数値は,従来単位によるものであって,参考値として併記したものである。とは

  • 備考
    1. 一つの用語欄に,二つ以上の用語が併記してある場合は,記載してある順位に従って優先的に使用する。
  • 2. 一つの用語欄に,二つ以上の定義がある場合には,記載してある順位に従って優先的に使用する。
  • 3. 用語の読みが紛らわしいものについては,用語の下に括弧書きで読みを示す。

パルプ,紙と板紙の性質・試験

【 表 1 】
番号 用語 詳細・説明 英語(参考)
7001 ISO白色度ISO白色度とは,
  • 1) 紙と板紙の拡散照明方式による白色度。ISOに制定されているのでISO白色度という。
    • 【参考】 この方法は,拡散照明・0度受光方式であり,その長所は紙を測定する際に方向の影響をほとんど受けないことである。
  • 2) 白色と白色に近い紙・パルプに対し,拡散照明を採用した機器を用いて有効波長457nmで完全反射拡散面と比較した反射率係数。
ISO brightness,
diffuse blue reflectance factor
7002 IGT印刷適性試験機 IGT印刷適性試験機とは,オランダの印刷技術研究所 (Instituut voor Grafische Techniek TNO) で考案された印刷適性試験機。
    • 【参考】 紙の表面強さ,インキ受理性などが実際の印刷に近い条件で試験できる特長がある。
IGT printability tester
7003 厚さ厚さとは,
  • 1) 一定の静的荷重の下で測定した紙又は板紙の表面から裏面までの距離。
    • 【参考】 ミリメートル (mm) 又はマイクロメートル(μm)で表す。
  • 2) 単一シート厚さとたい積紙厚さに対して用いる一般用語。
  • 3) 標準試験法に従って,ある静荷重を付与した状態で測定した,紙又は板紙の片方の面ともう一つの面間の距離。
thickness,
caliper,
single sheet thickness
7004 アルカリ浸し試験アルカリ浸し試験とは, 溶解パルプのビスコース適性を調べるための17.5%水酸化ナトリウム溶液に対する浸し試験。
    • 【参考】 この試験にはアルカリ吸収度,アルカリ吸収速度,膨潤容積の試験がある。
alkali steeping test
7005 アルカリ溶解度試験アルカリ溶解度試験とは, 木材パルプのアルカリ溶液に溶ける度合を測定する試験方法。
    • 【参考】 これには普通,水酸化ナトリウム,水酸化カリウムを用い,木材セルロースの変質状態を測定するために行う。
alkali solubility test
7006 アルコール・ベンゼン可溶分アルコール・ベンゼン可溶分とは, 熱アルコール・ベンゼン混合溶剤(1容:2容)で溶解して抽出した部分。
    • 【参考】 木材,パルプ,紙などの抽出物を測定して,それらの評価に用いる。
alcohol-benzene extractives
7007 α-セルロースα―セルロースとは, パルプ又はセルロース繊維を17.5%水酸化ナトリウム溶液で処理し,さらに10%に希釈したとき,溶解しないで残る部分。
    • 【参考】 この含有率は,試料の品質判定の基準となる。
alpha (α) -cellulose
7008 印刷不透明度印刷不透明度とは, 試験紙の裏面に黒色板を当てたときと,その紙を多数枚重ねたものを当てたときの反射率の比を百分率で表した値。
    • 【参考】 紙の不透明度表示方法の一つである。
printing opacity,
opacity (paper backing)
7009 エーテル可溶分エーテル可溶分とは, 木材又はパルプからエーテルで抽出された部分。樹脂,油脂,ろうなどを含む。製紙用パルプの樹脂分は,一般にエーテル可溶分で表す。ether extractives
7010 カールカールとは, 紙がわん曲すること。
    • 【参考】 湿度変化によって起こる場合は普通抄紙方向を軸として生じる傾向がある。これは紙の両面性,繊維配向性などが原因で起こる場合が多い。その他に機械的応力によって起こるカールもある。
curl
7011 かさかさとは, 一定の圧力(通常50~60kPa)の下で,紙の一定枚数の積重ねの高さ。
    • 【参考】 この数値は書籍,雑誌などの厚さの計算上重要である。
bulk
7012 加速劣化加速劣化とは, 紙と板紙の長期保存に伴う劣化を推定するため試料を加温又は加温と加湿によって強制的に劣化させること。
    • 【参考】 劣化の程度は耐折強さ,引張強さ,白色度,pHなどの特性の残存率,変化率などで評価する。
accelerated aging
7013 カッパー価カッパー価とは, 収率の比較的低い易漂白パルプから,収率60%までの広範囲のパルプに適用できるように過マンガン酸カリウム価(K価)を改良したもの。
    • 【参考】 パルプの蒸解度の表示方法の一つである。所定条件(K価測定の場合と異なる)で絶乾パルプ1gが消費する20mmol/l過マンガン酸カリウム溶液の量。ミリリットル (ml) で表す。
Kappa number
7014 過マンガン酸カリウム価, K価過マンガン酸カリウム価,K価とは, 所定条件下で絶乾パルプ1gが消費する20mmol/l過マンガン酸カリウム溶液の量。ミリリットル (ml) で表す。
    • 【参考】 パルプの蒸解度を示す方法の一つである。この値はリグニンの含有量に比例する。
permanganate number
7015 紙むけ紙むけとは,
  • 1) 印刷の際,インキの粘着性が大きすぎるか,又は紙の表面強さの不足,塗工層の接着力不足などの要因によって紙面がむけること。
  • 2) 表面に作用する外部からの張力が紙又は板紙の結合力より大きくなったときに起こる,抄紙又は印刷中の紙又は板紙表面層の破壊。
picking
7016 吸水度吸水度とは, 紙と板紙が水を吸収する程度。water absorbence
7017 吸油度吸油度とは, 紙が印刷インキなどを吸収する程度。
    • 【参考】 光電式の油吸収メータを用いて測定する。
oil absorbence
7018 きょう雑物きょう雑物とは,
  • 1) パルプ又は紙の中に含まれるちり,結束繊維と樹脂はん点などの総称。
  • 2) パルプ,紙料,紙と板紙中に存在する好ましくない物質。
dirt,
pulp and paper contraries
7019 鏡面光沢度鏡面光沢度とは, 鏡面反射によって測定した光沢度。
    • 【参考】 カレンダ仕上げの紙,アート紙などに対しては75度の鏡面反射光量によって測定する。
specular glossiness
7020 毛羽立ち毛羽立ちとは, 紙又は板紙の表面が,摩擦その他の原因で起毛すること。主に,繊維,てん(塡)料又はサイズ剤の粒子から成るけば,ダスト又は印刷中に発生したこれらの物質の非常に小さな集合体が紙又は板紙から離脱すること。
    • 【参考】 これらの粒子は,表面から完全に離脱しているか,結合が緩いために印刷中に離脱しやすくなっている。
scuffing,
linting,
dusting,
fluffing
7021 こわさ, 剛度こわさ,剛度とは, 紙と板紙に曲げを与えたときの抵抗性を表す性質。剛度ともいう。
    • 【参考】 紙と板紙のこわさを示す方法に,クラークこわさ試験機による自重曲げ法とテーパーこわさ試験機による荷重曲げ法とがある。
stiffness
7022 サイズ度試験サイズ度試験とは, 紙のインキや水などの浸透に対する抵抗度を測定する試験。
    • 【参考】 測定にはインキでペン書きする方法,ステキヒト法,電気的試験方法などがある。板紙には浸せき試験も行われている。
sizing test
7023 湿紙強度湿紙強度とは, 抄紙機の湿部における湿紙の強度。
    • 【参考】 この強さはパルプの種類,こう(叩)解の程度,水分,坪量の大小によって異なる。
wet-web strength
7024 湿潤強さ, 湿潤引張強さ湿潤強さ,湿潤引張強さとは, 紙と板紙に水を湿潤させたときの強さ(引張強さ)。wet (tensile) strength
7025 しみ通ししみ通しとは, 紙の片面に刷ったインキのビヒクルが反対面にまでしみ出すこと。strike through
7026 樹脂班点樹脂班点とは, パルプ又は紙の中にある樹脂の凝集物による班点。rosin speck
7027 樹脂分樹脂分とは, パルプの有機溶剤による抽出物。
    • 【参考】 溶剤として溶解パルプの場合にはアルコール・ベンゼン混合液,製紙用パルプの場合にはエチルエーテルを用いる。
solvent extractives
7028 衝撃あな開け強さ衝撃あな開け強さとは, 一定の形状,寸法をもった試験機の貫通部が,衝撃によって試験片にあなを開けるのに必要な仕事量。puncture resistance
7029 水分水分とは, 紙又はパルプに含まれる水分。
    • 【参考】 その測定は,105±2°Cで恒量に達するまで乾燥したときの減量を求め,元の質量に対する百分率で表す。
moisture content
7030 透き通し透き通しとは, 紙の片面の印刷が反対面から透けて見える状態。
    • 【参考】 紙の不透明度,印刷インキの成分などに関係がある。
show through
7031 寸法安定性寸法安定性とは, 紙若しくは板紙が周囲の湿度変動の影響による水分変化又は印刷,加工若しくは使用中の物理的・機械的応力の変動が生じてもその寸法と形状を保持する能力。dimensional stability
7032 ゼロスパン引張強さゼロスパン引張強さとは, つかみの間隔をゼロにした場合の引張強さ。
    • 【参考】 これは単繊維強度の指標の一つである。
zero-span tensile strength
7033 染色試験染色試験とは, 染色によってパルプ化の方法と原料の種類を見分けるのに用いる試験。
    • 【参考】 これにはC染色液,ヘルツベルグ染色液,ロフトンメリット染色液などを用いる。
staining test
7034 層間はく離強さ層間はく離強さとは, 板紙のすき合せ層を一定の速度で,それぞれ90度方向へ引きはがすために必要な荷重。幅10mm当たりの荷重 (N) として表す。
    • 【参考】 はく離試験機を用いる方法(A法)と引張強さ試験機を用いる方法(B法)がある。
plybond strength
7035 退色度退色度とは, パルプ又は紙が長時間にわたって日光,熱,空気などの作用を受けたとき生じる白色度又は色差の変化の程度。fading resistance
7036 耐折強さ耐折強さとは, 15mm幅の試験片を標準の張力条件の下で往復折り曲げたとき,破断するに要した耐折回数の常用対数。
    • 【参考】 試験機としてはショッパー形とMIT形の2種類がある。
folding endurance
7037 耐摩耗強さ耐摩耗強さとは, 一定条件の摩擦作用を試験片の表面に加えたときの摩擦に対する抵抗性。
    • 【参考】 定められた摩擦物を用いて一定の荷重と速度で試料を摩擦した場合の試料の質量減少割合,表面の毛羽立ちが生じるまでの回数などで表す。
abrasion resistance
7038 耐油度耐油度とは, 紙に油脂類が浸透するときの抵抗性。テレビン油の浸透時間で表す。grease resistance
7039 縦横比縦横比とは, 紙の縦方向と横方向の特性値の比率。
    • 【参考】 紙の縦と横の引張強さ,ゼロスパン引張強さ,超音波の伝ぱ(播)速度などの測定値によって算出した比率が用いられる。
MD/CD ratio
7040 調湿調湿とは, 紙を一定の温度,湿度条件に置き,水分含有量を平衡安定させる操作。conditioning
7041 坪量坪量とは, 紙と板紙の面積1平方メートル (m2 ) 当たりの質量をグラム (g) で表した値。basis weight,
grammage
7042 銅アンモニア溶液銅アンモニア溶液とは, 水酸化銅 (II) をアンモニア水に溶解するか,金属銅をアンモニア水に浸し,空気を送って酸化して溶解させた溶液。酸化銅アンモニア溶液,シュワイツァー試薬ともいう。
    • 【参考】 パルプ粘度の測定に用いる。
cuprammonium solution
7043 銅価銅価とは, パルプ又は紙中の繊維100gが第二銅を還元して生じた第一銅中の金属銅のグラム (g) 数。
    • 【参考】 オキシセルロース,ヒドロセルロース,リグニン又は糖類など還元性をもつ紙中の不純物に対する指標である。
copper number
7044 透気度透気度とは, 一定条件下で空気が紙を通過する度合。
    • 【参考】 次の二つの方法がある。
  • 1) 一定時間に試験片を通過する空気の量 (ml) を測定する方法。ISO透気度という。
  • 2) 一定量の空気が試験片を通過するのに要する時間 (s) を測定する方法。透気抵抗度という。
air permeability 1) air permeance 2) air resistance
7045 透湿度透湿度とは, 一定時間に単位面積の紙を通過する水蒸気の量。一定条件下で面積1m2 の紙を24時間に透過する水蒸気をグラム (g) で表す。water vapor transmission rate
7046 熱水可溶分熱水可溶分とは, 木粉を沸騰水に3時間浸せきした後の可溶分。
    • 【参考】 元の質量に対する百分率で表す。パルプ用木材の試験項目の一つである。
hot-water solubles
7047 引張破断伸び引張破断伸びとは, 引張強さ試験で試験片が破断するまでに示した最大引張ひずみ量。
    • 【参考】 通常,引張破断伸びは荷重を加える前のつかみ間長さに対する百分率で表す。
stretch at break
7048 灰分灰分とは, 所定条件で燃焼した後の灰化残留物の量。
    • 【参考】 試料の絶乾質量に対する百分率として表す。
ash content
7049 白色度白色度とは,
  • 1) パルプと紙の白さの程度。
    • 【参考】 ハンター方式,拡散照明方式などの白色度試験方法がある。
  • 2) 「方向性青色反射率係数」 (7053参照)と「拡散青色光反射率係数(ISO白色度)」 (7001参照)という用語は,スペクトルの紫と青色部分における白色又はそれに近い物体に対するスペクトル反射率係数の値。
    • 【参考】 単なる(無条件の)「白色度」という用語は,「視感反射率係数」と「白色度 (whiteness) 」と混同するため,使用しないほうがよい。
brightness,
blue reflectance factor (brightness)
7050 はっ水性はっ水性とは, 紙の表面が水をはじく性質。
    • 【参考】 ワックスエマルション,シリコーンなどの表面塗工を行うことによってこの性質が生じる。
water repellency
7051 パルプ粘度パルプ粘度とは, パルプを銅アンモニア溶液,銅エチレンジアミン溶液などに溶かした溶液の粘度。
    • 【参考】 パルプ粘度は銅安液に対する相対粘度で表す。セルロースの重合度は,希釈セルロース溶液の粘度から計算される。
viscosity of pulp
7052 破裂強さ破裂強さとは, 紙と板紙の表面にゴム膜を介して定速で圧力を加え,試験紙が破れるときの圧力。
    • 【参考】 キロパスカル (kPa) で表す。試験機は主にミューレン形が用いられている。
bursting strength
7053 ハンター白色度ハンター白色度とは,
  • 1) ハンター白色度試験機によって青色フィルタを用いて測定したパルプ又は紙の反射率。
    • 【参考】 酸化マグネシウム標準白色板の反射量に対する百分率で表す。
  • 2) 白色と白色に近い紙・パルプに対し,45°照明を採用した機器を用いて有効波長457nmで完全反射拡散面と比較した反射率係数。
Hunter’s brightness,
directional blue reflectance factor
7054 PFIミルPFIミルとは, ノルウェー紙パルプ研究所で開発された試験用こう(叩)解機。
    • 【参考】 回転する円筒形容器の内壁と,これに平行して容器と同じ向きに回転するロールの刃の間でパルプを遠心力によって拡散圧着させてこう解する。こう解面の相対速度が変えられ,高濃度こう解が可能で,所要時間が短いなどの特長がある。
PFI mill
7055 引裂強さ (ひきさきつよさ)引裂強さとは, 切れ目を入れた一枚の紙又は板紙を引裂き続けるのに要する平均の力。
    • 【参考】 ミリニュートン (mN) で表す。試験機は,主にエルメンドルフ形が用いられる。
internal tearing strength
7056 引張強さ (ひっぱりつよさ)引張強さとは, 紙と板紙の一定幅の試験片を,その一端に荷重を加えて破断するまでの最大荷重を幅1m当たりに換算した値。
    • 【参考】 キロニュートン/メートル (kN/m) で表す。
tensile strength
7057 比破裂強さ比破裂強さとは, 紙と板紙の破裂強さをその坪量で除した数値。 比破裂強さ公式図 burst index
7058 比引裂強さ (ひひきさきつよさ) 比引裂強さとは, 紙と板紙の引裂強さを坪量で除した数値。 比引裂強さ公式図 tear index
7059 比引張強さ(ひひっぱりつよさ) 比引張強さとは,紙と板紙の引張強さを坪量で除した数値。 比引張強さ公式図 tensile index
7060 標準形手すき機標準形手すき機とは, パルプの物理試験用シート調製装置。standard sheet machine
7061 標準離解機標準離解機とは, パルプを一定条件で離解する,試験用の標準回転プロペラ付き離解機。standard disintegrator
7062 表面強さ表面強さとは, 紙むけに対して抵抗する強さ。surface strength
7063 表面pH表面pHとは, 紙の表面に冷水を滴下し,一定時間後に測定した抽出液のpH。
    • 【参考】 pH指示薬又は特殊なpH電極で測定する。紙の抽出液の水素イオン濃度 (pH) の簡易試験法。
surface pH
7064 不透明度不透明度とは, 光が紙を透過しない割合。
    • 【参考】 同じ一枚の試験片の裏面に白色標準板を当てたときと黒色標準板を当てたときの,試験片表面の反射光量の比を百分率で表す。
opacity
7065 プリントスループリントスルーとは, 表面の印刷が裏面から見られる現象。
    • 【参考】 一般には透き通しと,しみ通しの両者が組み合わされて起こる。 (7025参照)(7030参照)
print through
7066 ふるい分け度ふるい分け度とは, パルプ繊維の長短の分布度合。
    • 【参考】 パルプを4種類の標準金網で順次にふるい分けて,各金網上に留まったパルプと最も細かい金網を通過したパルプの質量を,それぞれ原パルプの絶乾質量に対する百分率で表す。
fibre classification
7067 フロログルシノール呈色反応フロログルシノール呈色反応とは, 機械パルプを検出するために用いるリグニンの呈色反応の一つであって,フロログルシノール試薬(塩酸を含むフロログルシン・アルコール溶液)を滴下すると機械パルプが赤紫色を呈すること。phloroglucinol color reaction
7068 平滑度平滑度とは, 紙の表面の凹凸の程度。測定には空気漏えい式,光学式,触針式などの試験機を用いる。smoothness
7069 β-セルロースβ-セルロースとは, パルプを17.5%水酸化ナトリウム溶液で処理し,さらに10%に希釈したときのβ-セルロースのろ液を酢酸で中和したときに再生する部分。 (7007参照)beta (β) -cellulose
7070 摩擦係数摩擦係数とは, 紙の動きを阻止しようとする摩擦力と紙に垂直に加わる力の比。
    • 【参考】 静摩擦係数と動摩擦係数に分けられる。測定方法には水平方法と傾斜方法がある。
coefficient of friction
7071 密度, 緊度密度,緊度とは,
  • 1) 紙の単位容積に対する質量。見掛けの比重であり,比容積の逆数。緊度ともいう
  • 2) 板紙の単位体積当たりの質量。「坪量」と「単一シート厚さ」から算出する。
1) density 2) apparent density of board
7072 リングクラッシュ試験リングクラッシュ試験とは, 段ボール用ライナー,中しんなどの圧縮強さを測定する試験方法。
    • 【参考】 帯状の試験片をリング状に巻いて,平行な上下圧縮板の間に挟み,圧縮破壊させたときの最大荷重 (N) を測定する。
ring crush test
7073 冷水可溶分冷水可溶分とは, 木粉を48時間,水 (25°C) に浸せきしたときの可溶分。
    • 【参考】 元の質量に対する百分率で表す。パルプ用木材試験項目の一つである。
cold-water solubles
7074 裂断長裂断長とは, 紙の一端を固定懸垂して,その自重で切れるときの紙の長さ。
    • 【参考】 キロメートル (km) で表す。紙の引張強さの表示方法の一つである。
breaking length
7075 ろ水度ろ水度とは, パルプの水切れの程度を表す数値。
    • 【参考】 繊維の種類,性質,こう(叩)解の状態によって異なる。測定法には,カナダ標準法,ショッパー・リーグラー法などがある。
freeness
7076 紙の仕上げ紙の仕上げとは, 機械的な手段(例えば,カレンダリング)によって,紙又は板紙に付与する表面特性。finish
7077 バルク厚さバルク厚さとは, 標準試験法に従って,ある静荷重を付与した状態で測定した,たい積シートの厚さから算出した紙又は板紙の単一シート厚さ。bulking thickness
7078 フェルトマークフェルトマークとは, 抄紙機のフェルト(毛布)によって紙又は板紙に残された跡。felt mark
7079 透かし地合透かし地合とは, 拡散透過光の下で観察される紙シートの構造的な外観。look-through
7080 あら(粗)目あら目とは, 紙表面の肌の粗さの状態と程度についての感じ。粗さは,紙の仕上げ処理の大小によって生じる。tooth
7081 湿度安定性湿度安定性とは, 水分が変化しても,紙又は板紙が,その寸法と形状を元のままに維持する能力。hygro-stability
7082 湿度不安定性湿度不安定性とは, 水分の変化によって,紙又は板紙の寸法と平たん性が変化しやすいこと。hygro-instability
7083 光沢光沢とは, 表面に見られる反射ハイライト部又は画像の程度に起因する方向選択的な反射特性 。gloss (of a surface)
7084 黄色化黄色化とは, 光又は空気などの作用で紙の白色度が劣化すること。yellowing
7085 退色退色とは, 光又は空気などの作用で紙の色が自然に変化すること。discoloration
7086 かさ高かさ高とは, 見掛け密度が低い紙又は板紙。to bulk
7087 不燃度不燃度とは, 特定の試験条件下,空気中で加熱したとき,紙又は板紙が燃焼に耐える程度。degree of non-combustibility
7088 不炎度不炎度とは, 特定の試験条件下で燃焼したとき,紙又は板紙が燃焼に耐える程度。degree of non-flammability
7089 乾燥固形分含量乾燥固形分含量とは, 標準試験法に従って乾燥した後の物質の質量と試料を採取したときの質量又は体積の比。dry solids content
7090 反射率係数反射率係数とは, 同じ条件の下で,規定されたコーン内にある物体の反射量と完全反射拡散面による反射量の比。
    • 【参考】 測定は,標準的な条件の下で行う。
reflectance factor
7091 完全反射拡散面完全反射拡散面とは, 反射率が1に等しい理想的な均質拡散面。perfect reflecting diffuser
7092 脱水性脱水性とは, 重力下で脱水したとき,紙料が懸濁水と分離しやすいかどうかを表す用語。drainability
7093 試料sample
7094 試験片specimen
7095 試験片試験片とは,
    • 【参考】 7093~7095の3用語は,試験法によっては若干異なった定義が必要となる。
test piece
7096 浸透浸透とは, 材料の特性で,流体が材料の表面から裏面まで通り抜けること。permeance
7097 吸収度吸収度とは, 紙又は板紙が液体と接触したとき,その液体を吸収し,保持する能力。標準試験法に従って吸収度又は吸収速度を測定する。absorbency
7098 毛管上昇毛管上昇とは, 標準試験法に従って,紙又は板紙の細長い紙片を垂直につるし,下端を液体に浸せきして測定した液体の上昇高さ。capillary rise
7199 湿潤強度歩留り湿潤強度歩留りとは, 紙又は板紙の湿潤強度と乾紙強度の比。標準試験法に従って測定する。wet strength retention

紙・板紙とパルプ用語関連 主なJIS規格 一覧

規格番号規格名称規格番号規格名称
JISC2303絶縁薄紙JISC2304コイル絶縁紙
JISC2305プレスボードJISC2307電力ケーブル用絶縁紙
JISK1423硫酸アルミニウム(硫酸ばんど)JISK5902ロジン
JISP0138紙加工仕上寸法JISP0201連続伝票用紙の寸法
JISP0202紙の原紙寸法JISP3001新聞巻取紙
JISP3101印刷用紙JISP3105アート紙
JISP3201筆記用紙JISP3301図画用紙
JISP3401クラフト紙JISP3801ろ紙(化学分析用)
JISP3902段ボール用ライナJISP3904段ボール用中しん原紙
JISP4501トイレットペーパーJISP4502連続伝票用紙
JISP4504ジアゾ感光紙用原紙JISP4505ジアゾ感光紙
JISR6253耐水研磨紙JISR9200せっこう,石灰及びマグネシアセメント用語
JISS3102障子紙JISS3104ティシュペーパー
JISS5503便せんJISZ1503ターポリン紙
JISZ1505セメントクラフト紙袋JISZ1516外装用段ボール
JISZ1535気化性さび止め紙JISZ1538印刷用粘着紙
JISP0001紙・板紙とパルプ用語の規格

紙・板紙とパルプ メーカー

一般・共通、試験、紙・板紙、段ボール・箱、袋、紙加工品、紙・パルプ関連ISO規格一覧、紙・板紙及びパルプ用語、クラフト紙袋―用語及び種類、段ボール用語、包装―用語

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。