和室の天井解体|自分でリフォーム DIY 中古住宅|竿縁天井(さおぶちてんじょう)

和室6畳間の天井を解体!これは竿縁天井です。和室の天井の張り方・作り方としては良く見るタイプですね。構造は廻り子・天井竿・天井板・野縁などの部材で押さえて天井を張って仕上げた工法。さお縁と言う細い仕上げた角材を取付け、天井を支えています。天井の構造はこの様になっています。

竿縁天井の構造

天井の構造図

天井の構造図

  • ①天井板
  • ②吊木
  • ③野縁
  • ④廻り子
  • ⑤天井竿

天井を「透視図」で見るとこんな感じの構造です。

「リビングを解体」した時に、廻り子・廻り縁を最初に取らなくて手間取ったのを学習したので、 まずは廻り子を外しながら天井竿と天井板を一気に体重をかけて「バリ、バリ」と剥がしとります。ものすごい~ぃ「ほこり」で周りが、かすんで見えないくらいのですよ。

屋根裏の構造

火打ち梁ひうちはりと小屋梁こやばりの構造

火打ち梁(ひうちはり)と小屋梁(こやばり)

火打ち梁を留めているボルトとナットは当然のごとく、ゆるゆるで、グラグラです。

棟木(むなが),垂木(たるき),小屋束(こやづか)

屋根裏の構造

棟木(むなが)や垂木(たるき)小屋束(こやづか)など見えます。
なんか?頼りない感じですね。

屋根 野地裏

屋根 野地裏

  • ①棟木(むなが)
  • ②小屋束(こやづか)
  • ③小屋梁(こやはり)
  • ④妻ばり

今回はとりあえず、「なんじゃ~こりぁ~」と、びっくりするよう、箇所は無かったので良しとしましょうか。

DIYリフォーム住宅建築用語

天井とは

一般には小屋組や床組などを隠す構造で張上げ天井や吊天井などがある。板などを張らず、屋根の野地裏や垂木を見せた化粧屋根裏がある。防火・断熱・防音性に優れた材質もある。折り上げ天井は天井高をより高く感じる効果があり、住宅などにも多く取り入れられるケースも増えている。

竿縁天井(さおぶちてんじょう)とは

吊り木(つりき)⇒野縁(のぶち)⇒天井板で 天井板を天井竿と言う、部材で押さえて天井を 張って仕上げた構造。竿縁と呼ばれる細い仕上げ角材を30~40cm間隔で取付ける、一般的には広い部屋は広く間隔をとり、狭い部屋なら狭くし、竿縁方向は、床のにと平行とする。

棟木(むなぎ)とは

小屋の上部に取付ける横木。棟木を取付けることを棟上げと呼び、その儀式を上棟式と言い、工事の安全や無事に完成を願う

小屋束(こやつか)とは

小屋組に使われる部材。母屋・棟木からの荷重を支え、屋根の荷重を梁へ垂直に伝える部材、棟束(むなづか)とも呼ばれる。

天井の形状と種類とは

平天井・階段型天井・船底天井・折り上げ天井・落ち天井・丸天井(半円)・掛け込み天井、など

なぜ、いま中古+リノベーションがいいのでしょうか?1トータルの予算を抑えられる2自分らしいライフスタイルを追求できる3物件選択の幅が広い4好立地に住める可能性が高い……などメリットはたくさん。しかしながら、どこにお願いしたらいいのか、どんなふうに家づくりがすすむのか、など疑問だらけで敷居を高く感じていた方に朗報です。リノベ特有の不動産の知識はもちろん、リノベ前提での物件の選び方・買い方、これだけ押さえておけばリノベ成功というゴールデンルールなど、リノベに必要な知識・知恵を1冊にまとめました。ステップ1お金のこと、ステップ2物件探し、ステップ3物件の購入、ステップ4設計・デザインのこと、ステップ5DIYのこと、と、時間軸にそってリノベーションのすべてをわかりやすく伝えます。家づくりがもっと自由に、楽しくなること間違いなし!内容(「BOOK」データベースより)「自分らしい暮らしはしたい」「でも無理なく賢く家を買いたい」そんなあなたにおすすめです。中古リノベのプロが教える、今いちばん賢い暮らし方。リノベの基礎知識、物件の選び方・買い方、リノベのゴールデンルール、DIY…もっと自由に暮らすための、住まいづくりの教科書。

「リフォーム・リノベーション スーパー講座」を、大増量のうえ、一冊にまとめ上げたもの。 今後の需要増が見込まれるリフォーム・リノベーションのノウハウが凝縮されている。 マンション(各務謙司氏が担当)と戸建住宅(中西ヒロツグ氏が担当)を明確に分けて解説。 技術にとどまらず、実際の見積り書などを公開している点がユニーク。 リフォーム・リノベーションのビジュアルノート 美しく生まれ変わる「間取り」 戸建住宅編 美しく生まれ変わる「間取り」 マンション編 テーマ別 デザインリフォーム スーパーテクニック 一目で分かる! リフォーム・リノベーションの「段取り」 全部見せます リフォームの流れ 戸建住宅編 全部見せます リフォームの流れ マンション編 Part.1 拡大する市場 Part.2 ビジネスモデル・法規 Part.3 効果的なP R手法 Part.4 「間取り」の再生術-マンション編- Part.5 「間取り」の再生術-木造戸建住宅編- Part.6 スマートな設備計画-事前調査編- Part.7 スマートな設備計画-設備配管の設計・施工術- Part.8 キッチン改修の発想術 Part.9 失敗しない浴室リフォーム Part.10 照明の力を生かす Part.11 ヒアリング&プレゼンの極意 Part.12 工事費もデザインする Part.13 決戦は造作家具! Part.14 下地+仕上げを極める Part.15 現場を動かす実施図面 Part.16 現場監理のキモ!