燃焼機器 熱及び伝熱関係用語集 用語の説明と定義 種類 英語・読み方・意味|JIS 更新情報

燃焼機器の熱と伝熱関係用語の規格についてのまとめ一覧表 燃料用語の規格での名称の説明と定義・英語・単語・読み方・基本用語・種類・基礎知識に関して解説!

燃焼機器の熱と伝熱関係用語 規格 一覧表

熱と伝熱関係用語

燃焼機器 熱と伝熱関係用語

家庭用燃焼機器用語の規格は,気体燃料と液体燃料を使用する燃焼機器のうち,主として一般家庭用の燃焼機器に関する用語とその定義について規定する。

  • 用語と定義は,次による。
  • なお,参考のために対応英語を示す。また,この規格で一つの用語欄に二つ以上の用語が併記してある場合は,記載している順序に従って,優先使用する。
  • 注記1 用語に丸括弧( )の付いた用語は,省略語又は慣用語として,特に混乱又は誤解が生じない場合は使用してもよい。用語の下の丸括弧の平仮名書きは読み方を示す。
  • 注記2 定義欄の下線が付いた用語は,この規格に規定してある用語であることを示す。
  • 注記3 用語欄と対応英語欄に掲げる(ガ),(石)は,ガス機器又は石油機器の分野ごとに用語の表現があることを示す。

熱と伝熱関係用語

【 表 1 】
用語詳細・説明英語(参考)
顕熱とは物質に熱を加えたとき,その物質の温度上昇に使われる熱量sensible heat
潜熱とは温度一定の下で物質の状態変化(固体←→液体,液体←→気体など)に使われる熱量latent heat
燃焼熱とは燃焼反応によって発生する熱heat of combustion
発熱量とは定圧の下で単位量の燃料が完全燃焼したときに発生する熱量。総発熱量と真発熱量とがあるcalorific value,
heating value
総発熱量, (高発熱量)とは燃焼ガス中の燃焼によって生じた,水蒸気の凝縮熱を含む発熱量gross heating value,
higher heating value (HHV)
真発熱量, (低発熱量)とは燃焼ガス中の燃焼によって生じた,水蒸気の凝縮熱を含まない発熱量net heating value,
lower heating value (LHV)
熱交換とは温度の異なる物質間の熱のやりとりheat exchange
熱損失とは有効利用されなかった熱量heat loss
熱効率とは有効熱量の入熱量に対する百分率thermal efficiency
熱伝導とは物質内を熱が高温部から低温部に移動する現象thermal conduction
対流熱とは温度差による比重の違いなどによって生じる流体の流れとともに移動する熱convected heat
放射熱とは温度の高い物質から熱線の形で放出され,空間を通して他の温度の低い物体に伝達される熱radiant heat
熱源とは熱を利用する場合,その熱を供給する源heat source
熱媒とは物を加熱する場合に熱を運ぶために用いる媒体heat transfer medium
冷媒とは液相-気相の状態変化を利用し低温を作る媒体refrigerant
ヒートポンプとは冷媒の相変化を利用し,低温側からくみ上げた熱を高温側で利用する装置heat pump
予熱とは燃料などをあらかじめ加熱することpreheating
伝熱面積とは熱交換に有効な伝熱面の面積heat transfer area
放射効率とは放射体からの放射熱量と,これに供給された燃料の単位時間当たりの発熱量との比radiant efficiency
加熱時間とは温水機器の場合,給水温度から所定の給湯温度に上昇するまでに要する時間。ガスオーブン又はガスレンジの場合,室温から所定の庫内温度に上昇するまでに要する時間heating time,
heating period
有効出湯量とは規定された温度範囲において,貯湯湯沸器から出湯できる量net amount of outlet hot water
基準周囲温度とは試験の際,基準とする測定対象物の周囲温度reference ambient temperature
家庭用燃焼機器の規格 用語集 一覧表

家庭用燃焼機器用語関連 主なJIS規格 一覧

【 表 2 】
規格番号 規格名称 規格番号 規格名称
JISK2170再生重油JISK2171バイオ再生重油
JISK2203灯油の規格JISK2204軽油の規格
JISK2205 重油の規格JISK2240 液化石油ガス(LPガス)
JISZ1710灯油用ポリエチレンかんの規格JISZ1602金属板製18リットル缶

目録の使い方、JIS情報の入手方法、A ~ Zの19部門別JIS、TS(標準仕様書)とTR(標準報告書)一覧(総目録)。対応国際規格、廃止・切り替え情報表示。便利な規格タイトル等からの、五十音順索引。ISO/IEC-JIS対応表、JIS原案作成団体・機関一覧

規格 や DIY 図面のダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、3D図面でわかりやすい寸法図になっています。 ご覧ください。