釘打ち機|選び方|使い方|コンプレッサー|釘 種類|おすすめ ポイント

エアー釘打機DIY工具選び方・使い方を解説!釘打ち機はエアーコンプレッサーや釘の種類の選び方も重要ですね!日立工機やマキタ・マックス等があり高圧・低圧・電動もありネイルガンとも呼ばれDIYリフォームに購入したロール釘打ち機です。

DIYリフォームでエアー釘打ち機

kugiuchi-nailer

DIYリフォームで釘打ち機

自分でリフォームをはじめた時にに購入した。「ロール釘打ち機」です。アメリカのアマゾンから「個人輸入」した「エアーツール」です。リフォームで構造用合板を使って耐震補強で「耐力壁」や「床」を作ったりするのにとても便利ですよ。

釘打ち機を使用するのに必要なコンプレッサー

●エアーコンプレッサー「高圧または常圧」高圧のエアーコンプレッサーは、2×4(ツーバイ材)用の太め鉄丸くぎなどで、「太くて、長い」釘を打つ場合は、エアーの強い圧力が必要になるので、良いですね。

高圧エアコンプレッサ

モーター:直流ブラシレスモーター空気タンク内最高圧力:4.4MPa運転制御圧力:[ON圧力]4.0MPa・[OFF圧力]4.4MPa取出し可能圧力:[一般圧]0~約0.8MPa・[高圧]0~約2.5MPa回転速度:最大2,500min-1吐出し空気量:[0.7MPa]105L/min・[2.3MPa]80L/min空気タンク容量:12L騒音値:64dB(静音モード:62dB)空気取出し口:[一般圧]カプラ×2個・[高圧]高圧カプラ×2個● トップクラスの耐久性と作業量アップ!● セキュリティ機能付き● [点検時期お知らせ]1200時間● コンピューター解析による最適構造の実現● 特殊コーティングシリンダ採用● 主要部のさらなる耐久性向上● タンク内空気量(45気圧×12L)540L● パワフルなDCブラシレスモーターで効率的に充填● 作業に合わせた4つの運転モード● [パワーモード]空気をフルで供給● [オートモード(新Vモード)]空気消費量に合わせて適時起動● [静音モード]低騒音・寿命向上● [省エネモード]省エネ・寿命向上● ドレン排出お知らせ機能付き● 連結時の同期運転制御● エアコンプレッサ2台連結可能!作業量3倍以上アップ!● 防振構造● 持ち運びしやすいハンドル設計● セキュリティタグで[有効/無効]の切替え可能

(例)常圧エアーコンプレッサーで2×4用太め鉄丸くぎCN75(76.2mm)を
使用最高圧力約0.8MPaで2×4材(厚み38mm×2本=76mm)を重ねて、なんとか打てます。

オイルレス エアーコンプレッサー

●静音タイプのオイルレスコンプレッサー25L●吐出量:50Hz80L/min60Hz96/min●使用最高圧力:約0.8MPa●安全弁設定圧力:約0.88MPa●リリース起動圧力:約0.5MPa●吐出圧設定範囲:約0~0.8MPa●接続口:ワンタッチ1/4●タンク容量:約25L●騒音値:約65dB/m●本体サイズ:約長さ585×幅345×高さ520(mm)/コード長:約1.8m/質量:21.2kg

釘打ち機の用途

●躯体・ツーバイフォー・下地・サイディング・鋼板・石膏ボード・コンクリート外装・スチールハウス・フレーミング・フェンシング・トラス・デッキ・木製パレット・ベニヤ合板・一般木材などですね。

釘の選び方

●主に市販されている、釘の長さは、50mmから90mm「2インチ〜3-1/2インチ(50.8mm~88.9mm)」ですね。釘打機用の釘は、コイル状に巻かれたタイプや斜め直線状に連結されたタイプなどで連結方法はワイヤ・プラシート連結がいくつかあります。

長さの「選び方」としての目安は、打ち付ける材料の厚みの2.5倍から3倍以上の長さです。

(例)構造用合板厚み12mmの場合×3倍=36mm前後の長さ。

平形巻きワイヤ連結鉄釘マックス(MAX)

N90 平形巻きワイヤ連結鉄釘

この連結釘は「サイズごとに色分け」されていて、
色と長さの組合せは「CN釘の場合」緑がCN50(50.8mm)黄色がCN63(63.5mm)青がCN75(76.2mm)赤がCN90(88.9mm)また「釘の頭」には、釘の長さの「刻印」がさいますよ。これは、建築中の「中間検査」で使われている釘も監理されるので「見てすぐわかる」ように色や刻印でわかりやすくしているのです。

山形巻きワイヤ連結鉄釘

●適合ネイル頭径×胴径×長さ(mm):5.0×2.1×32●1箱入数:400本×10巻日本 ●適合ネイル頭径×胴径×長さ(mm):5.0×2.1×32●1箱入数:400本×10巻●原産国:日本

釘の各部名称と種類・形状

胴部形状

  • ①スムース
  • ②リング
  • ③スクリュ
エアロールネイラ

釘の胴体部分の形状

頭部形状

  • ①平頭・フラット
  • ②OH・オーバーヘッド
  • ③カップ
釘の頭部部分の形状

釘の頭部部分の形状

先端形状

  • ①ダイヤモンドポイント
  • ②ロングダイヤモンドポイント
  • ③ブラントポイント
  • ④チゼルポイント
釘の先端部分の形状

釘の先端部分の形状

釘打ち機の使い方

連結釘のセッティイング

ワーカー, 建設, 建物, 仕事, ビルド, 大工

釘打ち機にクギを入れる

「マガジンキャップ(カバー)」を開けてマガジンを見た状態です「針金連結釘」はツーバイフォー用のCN75を充てんしています。

Bostitch,Framing ,Nailers

釘打ち機にCN75を充てん

釘打ち機マガジンキャップ(カバー)

BOSTITCH フレーミングコイルネイラー N89C-1

「射出口」を覗いたみた画像ですよ。 「エアー工具」というより、なにか怖いて感じですね。思っていたよりも、結構、大きくて始めて使う時は、恐る恐る「トリガー」を引きましたよ~。どんな衝撃があるかわからなかったのでね・・・・。実際は大した「衝撃もなく」CN50~CN65はすぱ、すぱと打てます。

釘打ち機 種類

高圧ロール 釘打ち機 マックス(MAX)

高効率エンジンで打ち込みエネルギーが従来機比約20%アップし、ネダレス工法もテキパキこなせます。木材(LVL、LSLなど含む)、コンクリート、鋼板(3.2mm厚まで)への釘打ち作業に。高さ(mm):304、幅(mm):128、全長(mm):298 適合ネイル頭径×胴径×長さ(mm):5.5~7.9×2.5~3.8×38~75 ピン装填数(本):150・200・250・300 ネイル装填数(本):150・200・250・300 使用空気圧:1.2~2.3MPa 使用ホース:マックス スーパーエアホース内径5mm以上・長さ30m以内 保護メガネ

高圧ロール 釘打ち機 日立

動力形式:ピストン往復動式使用空気圧:1.18~2.26MPa空気消費量:2.4L/本(1.96MPa時)打込み速さ:3本/秒以上機体寸法(長さ×高さ×幅):307×322×132mm質量:2.7kg使用釘:[針金連結釘]45~90mm・[シート連結釘]45~50mm標準付属品:ケース・油さし・保護メガネ・ノーズキャップ本体色:メタリックゴールド● 強力な打込み力と美しい仕上りを兼ね備えた90mmモデル● [パワー切替機構]搭載● 面一仕上げ(手元で簡単調圧可能)● [アルミダイカストボディ]高耐久・長寿命● 滑りにくく狙い打ちがしやすい[スマートノーズ]採用● 強力な打込み● エアダスタ機構搭載● 大形フック付● らくらくマガジン● 低反動一体成形ピストン● らくらく単連

高圧エア 釘打ち機 マキタ

使用空気圧力(Mpa)[kgf/平方cm]:1.18~2.26[11~23]釘装てん数(1巻本数)]:ワイヤ釘200~400、シート釘200使用釘長さ(mm):ワイヤ釘32~50、シート釘(ナロー)25~50、シート釘(ワイド)27~50使用ホース内径(mm):4.0以上寸法:長さ299×幅134×高さ277mm質量:1.9kg● エアダスタ付き● 細い釘も太い釘も自動切替え!● 多様な釘に対応● “可動式ドライバガイド”搭載!釘の太さに応じて可動!● 簡単装てんピーチマガジン● 握りやすい新グリップ● 単発/連続打ち自動切替え機構● 打ち込み深さ調整アジャスタ● 前方排気● サッとお掃除、エアダスタ!

釘打ち機 電動 充電式コードレス

仕上がりキレイ軽く先端を合わせるだけで打込みができ、さらに部材を傷つけにくい3.0Ah蓄電池コンパクトタイプでさらに軽量、コンパクト反動低減機構打込みの際、スプリングの両端に設置したプランジャとウエイトが逆方向に動き、打込み時の反動を抑えることで本体のブレを防ぎますスマートプッシュ機構最後まで釘をガイドし、きれいな仕上がりを実現。また、スリムな先端形状で幅木の溝に対して正面・横向きどちらでも打込みが可能です隅打ち性能がアップ高輝度LEDライトダイヤル式打込み深さ調整空打ち防止機構1充電当たりの作業量(目安):約3,000本作業量は条件により異なります。

エアーホースとカプラ

エアーホースとカプラ

「CN90」だと使用している「常圧エアーコンプレッサー」が「DIY用」なので、「空気圧」が若干、足りなくて釘の頭が少し出っ張りますが、仕上げに確認して「金槌で打ち込む」ので問題はないです。

常圧ロール釘打ち機 ワイヤ連結釘 SK11

●【用途】木材への釘打ち作業。●【機能・特徴】ダイカストボディで頑丈です。●先端を部材に当てないと発射しない安全装置付きです。●釘の打込み深さを変えられる、深さ調整ダイヤル付です。●ベルトフック付で持ち運びがらくらくできます。●釘種類:ワイヤ連結釘・プラシート連結釘。●ワイヤ連結釘足長:30~50mm。●プラシート連結釘足長:25~50mm。●使用空気圧範囲:0.5~0.8MPa使用釘種類:ワイヤ連結釘、プラシート連結釘釘寸法ワイヤ連結釘:頭4.2、5.0mm釘寸法プラシート連結釘:頭3.4~5.0mm釘寸法ワイヤ連結釘:足長32~50mm釘寸法プラシート連結釘:足長25~50mm【材質】本体:ダイキャスト。●【セット内容】本体・安全グラス・ネイラーオイル・ケース・プロテクトケース3個・4mm六角棒レンチ・取扱説明書。【注意事項】ご使用の前にこの取扱説明書をよくお読みください。取扱説明書の内容を十分に理解し、正しく安全にご使用ください。本製品は単体ではご使用になれません。別途、エアホース・エアー継手・エアーコンプレッサーをお買い求めください。

釘打ち機 ガス

コンプレッサー不要の高機動性!ランナー止め、木材止め兼用機!軽量ボディを実現!握りやすいハンドル!便利な電池残量表示採用!ガス缶、専用釘は別売りとなっております。

BOSTITCH High-Power Coil N89C-1

BOSTITCH High-Power Coil N89C-1

本体(オレンジ色の部分)は「マグネシウム合金」で出来ています。そんなに重くはないので、片手で軽く持てますよ。マグネシウム合金はノートパソコンや携帯、「スマホの筐体/ボディー」で使われていてとても軽い金属ですね。

使用時に「ロール釘/ネイル」を連結している「ワイヤー/細い針金」が細かく切れて飛んできます!! 飛び所が悪いと手や顔に当たりますよ。「ゴーグルと手袋を着用」してから作業しましょうね!!。

究極の日曜大工。それは自らの手で我が家を建てること。そこで、初心者に最も向いているのが2×4工法。夢の手作り住宅を志す人々に向けた2×4超実践マニュアル。図や写真を多数掲載して解説。■目次・口絵DREAMHOUSEBYSELFBUILD手作りマイホームの実践事例集・第1章夢の手作りマイホーム手作り住宅のススメ関西BIYの会夢を実現した人々COLUMN1アメリカの工具・第2章2×4工法の基本フレーミングの基礎知識材料の基礎知識2×4工法のプランニングCOLUMN2マニュアル書施工図面を考えるCOLUMN3北米式2×4って何?施工図面の実際と考え方1・・・1階の床根太COLUMN4根太レス工法施工図面の実際と考え方2・・・土台と基礎施工図面の実際と考え方3・・・2階の床根太施工図面の実際と考え方4・・・1階と2階の壁枠図施工図面の実際と考え方5・・・小屋組みの施工図COLUMN5勾配定規・第3章フレーミング施工の実際基礎工事の実際COLUMN6コーススレッドフレーミング施工の前にフレーミング施工の実際1・・・土台の施工フレーミング施工の実際2・・・1階の床組みフレーミング施工の実際3・・・1階の壁組みフレーミング施工の実際4・・・2階の床組みフレーミング施工の実際5・・・階段の施工フレーミング施工の実際6・・・小屋組みの施工フレーミング施工の実際7・・・最終チェック、金物などCOLUMN7ソーホース1・第4章フレーミング以降の施工まずは外周りから外装作業1・・・屋根材の施工外装作業2・・・雨といの施工外装作業3・・・窓、玄関ドアの施工外装作業4・・・外壁材の施工内装工事の施工内装作業1・・・断熱材の施工内装作業2・・・石こうボードの施工内装作業3・・・造作材の施工内装作業4・・・天井仕上げ材の施工内装作業5・・・壁仕上げ材の施工内装作業6・・・床材の施工内装作業7・・・階段の仕上げ内装作業8・・・内部ドアの施工設備関連の工事設備作業1・・・水周りの施工設備作業2・・・電気・水道の施工COLUMN8インターネットCOLUMN9ソーホース2・第5章工具・材料・建築法規工具の基礎知識材料の入手法建築法規と確認申請・INDEX・読者FAX質問シート内容(「BOOK」データベースより)究極の日曜大工―それは自らの手で我が家を建てること。そこで初心者に最も向いているのが2×4工法。夢の手作り住宅を志す人々に向けた2×4超実践マニュアル。

釘打機 電動工具 メーカー 一覧

釘打機 電動工具 ホームセンター 販売 価格

エア工具・ネイルガン|ロールくぎ打ち機|DIY Tool