JIS B 0002-3 最新規格 製図 ねじ及びねじ部品 第3部:簡略図示方法|JIS規格 一覧|改正 更新情報|制定

JIS B 0002-3 製図 ねじとねじ部品 第3部:簡略図示方法の規格 JISB0002-3の基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!ねじとナット・ 小径のねじ!

JIS B0002-3:1998の規格は,JIS B 0002-2に規定するねじインサートを除くねじ部品の簡略図示の方法について規定。組立図中でのように,部品の正確な形状及び細部を示す必要がない場合に適用。

製図 ねじとねじ部品 第3部:簡略図示方法 規格 一覧表

JIS B 0002-3

製図 ねじとねじ部品 第3部:簡略図示方法の一覧

最新 JIS B0002-3 規格の詳細 更新日 情報

JIS B 0002-3:1998の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS B0002-3 JIS改正 最新・更新日
規格名称 製図-ねじとねじ部品-第3部:簡略図示方法
英語訳 Technical drawings – Screw threads and threaded parts – Part 3: Simplified representation
対応国際規格 ISO ISO 6410-3:1993 Technical drawings — Screw threads and threaded parts — Part 3: Simplified representation
主務大臣 経済産業 制定 年月日 1998年01月20日
略語・記号 No JIS B0002-3:1998

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

適用範囲 [1]

JIS B 0002のこの部は,JIS B 0002-2 に規定するねじインサートを除くねじ部品の簡略図示の方法について規定する。この図示方法は,例えば,組立図中でのように,部品の正確な形状と細部を示す必要がない場合【JIS B 0002-1 参照】に適用する。

JIS B 0002は,締結用部品の設計,製造,と組付けに携わる種々の関係者の間の,情報交換の共通の方法を供するために作成された。

JIS B 0002は,次の3部で構成される。

第1部:通則

第2部:ねじインサート

第3部:簡略図示方法

引用規格 [2]

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,JIS B 0002のこの部の規定の一部を構成する。これらの規格は,その最新版を適用する。

JIS B 0002-1製図-ねじとねじ部品-第1部:通則

備考1. ISO 6410-1:1993,Technical drawings — Screw threads and threaded parts — Part 1: General conventionsが,一部を除き,この規格と一致している。
ISO 6410-3:1993,Technical drawings — Screw threads and threaded parts — Part 3: Simplified representation

備考2. 原国際規格では,次の規格を引用規格として掲げているが,実際に引用している箇所はない。
ISO 225 : 1983, Fasteners-Bolts, screws, studs and nuts-Symbols and designations of dimensios
ISO 225:2010,Fasteners — Bolts, screws, studs and nuts — Symbols and descriptions of dimensions

簡略図示 [3]

一般 [3.1]

簡略図示では,ねじ部品の必要最小限の特徴だけを示す。簡略化の程度は,表す対象物の種類,図の尺度,と関連文書の目的いかんによる。

したがって,次の特徴は,ねじ部品の簡略図示では描かない。

  • ナットと頭部の面取り部の角
  • 不完全ねじ部
  • ねじ先の形状
  • 逃げ溝

製図〔基本/CAD/部門別/特定製図/部分の形状/記号・表示〕、寸法,公差,許容値及びその表し方〔寸法/製品の幾何特性仕様/表面性状〕、その他

ねじとナット [3.2]

ねじの頭の形状,ねじ回し用の穴などの形状,又はナットの形状を示すことが不可欠である場合には,付表1に示す簡略図示の例を使用する。付表1に示してない特徴の組合せも使用してよい。反対側(ねじ側)端面の簡略図示は,必要でない。

小径のねじ [3.3]

次の場合には,図示と/又は寸法指示を簡略にしてもよい。

  • 直径(図面上の)が,6mm以下
  • 規則的に並ぶ同じ形と寸法の,穴又はねじ

表示には,通常図示と/又は寸法記入で,通常,示されるすべての必要な特徴を含まなければならない【JIS B 0002-1 の4.参照】。

表示は,矢印が穴の中心線を指す引出線の上に示す【図1~4参照】。

小径のねじ

図1~4

ねじとナット

付表1 ねじとナット

ねじ 関連 主なJIS規格 一覧

jis規格 ねじに関する規格 一覧
規格番号 規格名称
JIS B 0002-1製図-ねじとねじ部品-第1部:通則
JIS B 0002-2製図-ねじとねじ部品-第2部:ねじインサート
JIS B 0002-3製図-ねじとねじ部品-第3部:簡略図示方法

用語・表し方・製図、基本、ねじ用限界ゲージ、ねじ部品共通規格〔寸法/表面処理/機械的性質/試験・検査〕

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。