壁に構造用合板で地震対策・耐震補強|自分でリフォームマイホーム

自分でリフォーム!地震対策でリビングの壁に構造用合板を張って大壁を耐力壁にして耐震補強!構造用合板にはこの様にクギを打ち付け!2×4(ツーバイフォー)枠組壁工法で使われる釘です。隣合う合板と継ぎ目の間隔の調整します。耐力壁の機能が十分に発揮するように

壁の補強に使用した合板の種類

リビングの壁に構造用合板で補強

リビングの壁に構造用合板

「リビングの内壁」に構造用合板を張って 「大壁/おおかべ仕様」の「耐力壁/たいりょくかべ」にしました「構造用合板」は厚み12mm×1820mm×910mm(3尺×6尺) 「JIS規格」です種類は色々ありますが特類, 2級, C-D, F ☆☆☆☆を使用しました。

合板を打ち付けた大壁

合板を打ち付けた壁

「特類」は水に濡れる恐れのある場所に「1類」は水に濡ない場所に使うとの事です。「等級」は「強度試験」 などの種類で「1級」は特性基準値を満たした物で、そうでないものですが、「2級」でも特性にすぐれているので 「主に壁下地・床下地 屋根下地」に使われているとのことです。

エアー釘打ち機で合板を張る

kugiuchi-nailer

DIYリフォームで釘打ち機

合板を張る・打ち付ける「クギはCN50」を使いました。「2×4(ツーバイフォー)枠組壁工法」で使われる釘です。

この釘打ち機の記事も読む エアー釘打ち機|選び方|使い方|ポイント

おすすめ人気のエア釘打機

使用空気圧範囲:0.5~0.8MPa使用釘種類:ワイヤ連結釘、プラシート連結釘釘寸法ワイヤ連結釘:頭4.2、5.0mm釘寸法プラシート連結釘:頭3.4~5.0mm釘寸法ワイヤ連結釘:足長32~50mm釘寸法プラシート連結釘:足長25~50mm【用途】木材への釘打ち作業。●【機能・特徴】ダイカストボディで頑丈です。●先端を部材に当てないと発射しない安全装置付きです。●釘の打込み深さを変えられる、深さ調整ダイヤル付です。●ベルトフック付で持ち運びがらくらくできます。●釘種類:ワイヤ連結釘・プラシート連結釘。●ワイヤ連結釘足長:30~50mm。●プラシート連結釘足長:25~50mm。●【材質】本体:ダイキャスト。●【セット内容】本体・安全グラス・ネイラーオイル・ケース・プロテクトケース3個・4mm六角棒レンチ・取扱説明書。【注意事項】ご使用の前にこの取扱説明書をよくお読みください。取扱説明書の内容を十分に理解し、正しく安全にご使用ください。本製品は単体ではご使用になれません。別途、エアホース・エアー継手・エアーコンプレッサーをお買い求めください。

構造用合板を使って壁を補強して耐力壁を作る

合板の釘の打ち方,耐力壁,間隔

クギの間隔

「構造用合板」には、この様にクギを打ち付けました。

「CN50のクギを外周」と「中央部に≒150mm間隔」で打ち付けて「端部・隅」は間隔を半分にして増し打ちしています。

耐力壁の釘・打ち方

釘打ちNGとOK

釘打ちNGとOK

「クギ打機の調整」は 合板にクギが、めり込まないように「エアー圧と打込み深さ」 を調整セットします。非常に厳しい~ですよ。

合板の貼り方は合板と合板の隙間(間隔)を開ける

構造用合板の貼り方と隙間・間隔

「となり合う合板」との「継ぎ目の間隔(クリアランス・すきま)」は≒ 4mmにして張ります。継ぎ目をすきま無く張り付けてしまうと地震の時に 合板同士が「干渉して耐力壁」の機能が十分に発揮できないのでね。

「気候」によっても伸びたり縮んだりしますからね。

DIYリフォーム住宅建築用語

耐力壁(ベアリングウオール)とは

構造に柱や梁を使わず、壁そのものが、荷重、重さなどに耐える強度を持った壁。

耐震壁とは

地震に耐える強度を持った壁。垂直・水平にかかる力に抵抗して安定した変形能力を持つ。

大壁・大壁造りとは

木造住宅の壁の作り方の一種。洋室などには多く用いられる。柱を見せずに仕上げる工法。柱にプラスタボードなどを張り下地として壁紙等で仕上げる。

枠組壁工法(ツーバイフォー)とは

北米等より輸入した木造住宅の工法。2×4インチの部材と構造用合板を使用し壁や床などの面で耐震性を持った壁を造る工法。

構造用合板とは

建物の構造上で重要な箇所に使用する合板。一般には床や外壁の下地として使用される。

“DIY+賢くプロに頼む”で、中古マンションを自分好みのインテリアに。床、壁、キッチンの改造から、食器棚やペット用品のDIYまで。賢くおしゃれに、暮らしに合った部屋づくりのヒント。■目次Chapter1:セルフリノベーションするための基本的なこと理想のプランニングをかなえるために重視した5つのことセルフリノベーションをする前に知っておきたいこといよいよ工事がはじまります3カ月後こんな風になりましたChapter2:リノベーションの基本は壁と床場所を気にせずなんでも取り付けられる『自由な壁』壁紙ではなくペイントで仕上げる壁の塗り方壁の色の選び方、塗料の見つけ方同じ白でも仕上げのニュアンスを変えてみる床材選びの基準は、様々な感触を楽しめること足場板を斜めに貼る壁と床、タイルの組み合わせを考えるタイルの貼り方ココマットの貼り方Chapter3:部屋作りと家具作り、DIYでやってみよう既成概念にとらわれない自由な発想のキッチンキャスター付きのワゴンを作るシンプルなゴミ箱古い雨戸で作る食器棚古いテーブルをリメイクする椅子のアームをリメイクするシンクにはまるまな板を作るアイアンペイントのL字棚角材で作るフレーム棚ファイブボードベンチ引き出しで作るマガジンラックインテリアになじむティッシュボックス縫わずにできるシーツカーテンロープで作るマクラメタペストリー開口部に壁と窓を取り付ける鉄格子の玄関用内扉猫用のトイレカバー引き出しで作るベッドサイドテーブル足場板で作るベンチウォークインクローゼットもDIYで使いやすく光差し込むバスルームのためにしたことアンティークテーブルで作る洗面台コンパクトにたためるクロスドライヤーラダータオルハンガー玄関も小さな部屋と考える壁付けのシューズボックス私のインテリアを作るものファブリック/椅子/照明/アート/パーツChapter4:DIYの基本の道具と知っておきたいことDIYに役立つお店/DIYサポートサービス“DIY+賢くプロに頼む”で、中古マンションを自分好みのインテリアに。床、壁、キッチンの改造から、食品棚やペット用品のDIYまで。賢くおしゃれに、暮らしに合った部屋づくりのヒント。

関連記事