JIS X 6323-1 最新規格 識別カード-非接触(外部端子なし)ICカード-近傍型-第1部:物理的特性|JIS規格 一覧|改正 更新情報|制定

JIS X 6323-1 識別カード-非接触(外部端子なし)ICカード-近傍型-第1部:物理的特性の規格 JISX6323-1の一覧・物理的特性,カード表面品質,スロット孔,集積回路,非接触ICカード,VICC,一般仕様,アンテナ,交流磁界,基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JIS X6323-1:2011の規格は,近傍型ICカード(VICC)の物理的特性について規定。

識別カード-非接触(外部端子なし)ICカード-近傍型-第1部:物理的特性 規格 一覧表

JIS X 6323-1

識別カード-非接触(外部端子なし)ICカード-近傍型-第1部:物理的特性の一覧

最新 JIS X6323-1 規格の詳細 更新日 情報

JIS X 6323-1:2011の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS X6323-1 JIS改正 最新・更新日 2011年09月20日
規格名称 識別カード-非接触(外部端子なし)ICカード-近傍型-第1部:物理的特性
英語訳 Identification cards – Contactless integrated circuit cards – Vicinity cards – Part 1: Physical characteristics
対応国際規格 ISO ISO/IEC 15693-1:2010,Identification cards-Contactless integrated circuit cards-Vicinity cards-Part 1: Physical characteristics(IDT)
主務大臣 経済産業 制定 年月日 2001年01月20日
略語・記号 No JIS X6323-1:2011
ICS 35.240.15JISハンドブック 情報記録媒体:2016

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

適用範囲 [1]

この規格は,近傍型ICカード(以下,VICCという。)の物理的特性について規定する。

この規格は,JIS X 6323の他の部編成と一緒に用いる。

注記 この規格の対応国際規格とその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO/IEC 15693-1:2010,Identification cards-Contactless integrated circuit cards-Vicinity cards-Part 1: Physical characteristics(IDT)

ISO/IEC 15693-1:2018,Cards and security devices for personal identification — Contactless vicinity objects — Part 1: Physical characteristics

なお,対応の程度を表す記号「IDT」は,ISO/IEC Guide 21-1に基づき,「一致している」ことを示す。

引用規格 [2]

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。

JIS X 6301 識別カード-物理的特性

注記 対応国際規格:ISO/IEC 7810,Identification cards-Physical characteristics(IDT)

ISO/IEC 15457-1,Identification cards-Thin flexible cards-Part 1: Physical characteristics

用語と定義 [3]

この規格で用いる主な用語と定義は,次による。

集積回路,IC(integrated circuit) [3.1]

処理機能,記憶機能と入出力制御機能を実行するように設計された電子部品。

非接触(contactless) [3.2]

信号の送受とカードへの電力供給に導通接点を用いないで(すなわち,外部機器とカードに組み込まれたICとを直接接触することなしに,)行うもの。

非接触ICカード(contactless integrated circuit card) [3.3]

外部端子なしで接続されるICが組み込まれた識別カード。

正常動作(operate as intended) [3.4]

製造業者がJIS X 6323規格群に適合して定めた仕様に基づく動作。

VICC(vicinity card) [3.5]

近傍磁界で結合装置と結合して,電力供給を受けて通信する非接触ICカード又は同様な動作をする対象物。

物理的特性 [4]

一般仕様 [4.1]

VICCは,JIS X 6301若しくはISO/IEC 15457-1に適合したカードの形状,又はいかなる寸法の対象物の形状でもよい。

アンテナ [4.2]

VICCの形状がJIS X 6301又はISO/IEC 15457-1によらない場合には,互換性を最大にするために,VICCのアンテナ寸法は,86 mm×54 mm×3 mmを超えてはならない。

注記 アンテナ寸法は,JIS X 6323-2で規定する電力伝送と信号インタフェース並びにJIS X 6305-7によるその試験方法がID-1形状のカードに基づくために,制限される。試験方法は,上記に定義した寸法よりも大きなアンテナを用いた場合,信頼できない結果を与えるかもしれない。

交流磁界 [4.3]

VICCは,4.1に基づくいかなる形状であっても,13.56 MHzで平均磁界強度10 A/m rmsの交流磁界に連続してさらした後,正常動作し続けなければならない。平均磁界強度は,30秒間の平均値とする。また,磁界強度の最大値は,12 A/m rmsを限界値とする。

追加情報 [4.4]

印刷のためのカード表面の品質は,附属書Aに示すようにすることが望ましい。

任意選択でカードに孔を空ける場合は,附属書Bに示すようにすることが望ましい。

附属書A (参考)印刷のためのカード表面品質

製造済みのVICCに後から印刷を施すことが想定される場合,印刷領域のカード表面品質は,それに使われる印刷機又は印刷技術に応じて,印刷できるものであることが望ましい。

附属書B (参考)スロット孔

任意選択機構としてスロット孔を設ける場合は,スロットの大きさと位置を,次の図B.1又は図B.2のようにすることが望ましい。

縦方向で使用する場合

図B.1 縦方向で使用する場合 単位 mm

横方向で使用する場合

図B.2 横方向で使用する場合 単位 mm

VICCのICと結合コイルは,図B.1と図B.2に示すように,スロット孔を空けても影響を受けない位置に,搭載することが望ましい。

警告 スロット孔の付いたカードは,自動カード搬送部に事故を発生させるおそれがある。

例えば,自動現金支払機。

参考規格

[1] JIS X 6302(規格群) 識別カード-記録技術

注記 対応国際規格:ISO/IEC 7811 (all parts),Identification cards-Recording technique(IDT)

[2] JIS X 6305-7 識別カードの試験方法-第7部:非接触(外部端子なし)ICカード-近傍型

注記 対応国際規格:ISO/IEC 10373-7,Identification cards-Test methods-Part 7: Vicinity cards(IDT)

[3] JIS X 6320(規格群) 識別カード-ICカード

注記 対応国際規格:ISO/IEC 7816 (all parts),Identification cards-Integrated circuit cards(IDT)

[4] JIS X 6321(規格群) 外部端子なしICカード-密着型

注記 対応国際規格:ISO/IEC 10536 (all parts),Identification cards-Contactless integrated circuit(s)

cards-Close-coupled cards(IDT)

[5] JIS X 6322(規格群) 識別カード-非接触(外部端子なし)ICカード-近接型

注記 対応国際規格:ISO/IEC 14443 (all parts),Identification cards-Contactless integrated circuit cards-Proximity cards(IDT)

[6] ISO/IEC 7812 (all parts),Identification cards-Identification of issuers [7] ISO/IEC 7813,Information technology-Identification cards-Financial transaction cards [8] ISO/IEC 15457 (all parts),Identification cards-Thin flexible cards

注記 VICCにエンボスを施すことは,制限されることがある【JIS X 6302-1参照】。

ICカード 関連 主なJIS規格 一覧

規格番号 規格名称 規格番号 規格名称
JIS X 6305-3識別カードの試験方法-第3部:外部端子付きICカードと接続装置JIS X 6320-4識別カード-ICカード-第4部:情報交換のための構成,セキュリティとコマンド
JIS X 6305-6識別カードの試験方法-第6部:非接触(外部端子なし)ICカード-近接型JIS X 6320-5ICカード-第5部:アプリケーション提供者識別子の登録
JIS X 6305-7識別カードの試験方法―第7部:非接触(外部端子なし)ICカード―近傍型JIS X 6320-6ICカード-第6部:交換のための産業間共通データ要素
JIS X 6319-1ICカード実装仕様―第1部:外部端子付きICカードJIS X 6320-8ICカード-第8部:セキュリティ処理コマンド
JIS X 6319-2ICカード実装仕様-第2部:非接触(外部端子なし)近接型ICカードJIS X 6320-9ICカード-第9部:カード管理共通コマンド
JIS X 6319-3ICカード実装仕様-第3部:共通コマンドJIS X 6322-1識別カード-非接触(外部端子なし)ICカード-近接型-第1部:物理的特性
JIS X 6319-4ICカード実装仕様-第4部:高速処理用近接型ICカードJIS X 6322-2識別カード-非接触(外部端子なし)ICカード-近接型-第2部:電力伝送と信号インタフェース
JIS X 6320-1識別カード―ICカード―第1部:外部端子付きICカードの物理的特性JIS X 6322-3識別カード-非接触(外部端子なし)ICカード-近接型-第3部:初期化と衝突防止
JIS X 6320-11ICカード-第11部:バイオメトリクスを用いた本人確認JIS X 6322-4識別カード-非接触(外部端子なし)ICカード-近接型-第4部:伝送プロトコル
JIS X 6320-13識別カード―ICカード―第13部:マルチアプリケーション環境におけるアプリケーション管理用コマンドJIS X 6323-1識別カード-非接触(外部端子なし)ICカード-近傍型-第1部:物理的特性
JIS X 6320-15ICカード-第15部:暗号情報アプリケーションJIS X 6323-2識別カード-非接触(外部端子なし)ICカード-近傍型-第2部:電波インタフェースと初期化
JIS X 6320-2識別カード―ICカード―第2部:外部端子付きICカードの端子の寸法と位置JIS X 6323-3識別カード-非接触(外部端子なし)ICカード-近傍型-第3部:衝突防止と伝送プロトコル
JIS X 6320-3識別カード―ICカード―第3部:外部端子付きICカードの電気的インタフェースと伝送プロトコルJIS X 6905ICカード-情報端末の操作性を向上させるカード所持者優先情報

行動指針、国際規格作成〔ISO / IEC専門業務用指針(第1部,第2部,補足指針―ISO専用手順・IEC専用手順) 国際規格作成手順/貿易の技術的障害に関する協定(WTO /TBT協定)(対訳) 政策関係〈WTO / TBT協定〉/ ISOとCENの間の技術協力に関する協定(ウィーン協定) 政策関係〈ウィーン協定及びドレスデン協定〉/ ISO / TMB政策・原則声明文 政策関係 〈国際市場性〉/国際標準化戦略目標 経済産業省 動向関係〕、国際標準化機関、その他

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。