DIYリビングフラッシュドアVol.3_1完了【額入り採光片開き戸自作】

工程(11)

額縁に木工ボンドを付けて、片側の額縁をドアに開けた採光部へエアータッカーで取付けます。

Livingdoorbody21

採光部の窓に用した、ツインカーボをはめて、もう一方の額縁をエアータッカーで取付けます。

Livingdoorbody22

窓を交換する場合。こちら側は木工ボンドは付けない方が良いですね。これで採光部は完成です。

工程(12)

丁番は旗丁番(はたちょうばん)をフレームに取付けます。

Livingdoorbody23

取付位置は上下共に110mmの位置にしました。木工用ネジ(ビス)又はコーススレッド長さ25~32mmで蝶番(丁番)を固定します。フレームにはあらかじめ蝶番取付位置に木工用ネジの下穴を開けています。

工程(13)

ドアハンドルノブを取付ます。レバーハンドルは一般的な丸座空錠を使用しました。

内容紹介

用途:一般住宅屋内用仕上げ:メッキ+電着クリアー色:サテンゴールド対応ドア厚:29~45mm座・機能:丸座空錠バックセット:50mmタイプ:レバータイプ材質:ハンドル・座:アルミ合金●パッケージサイズ/縦:152mm横:140mm高さ:60mm●パッケージ重量:430g●材質:ハンドル・座:アルミ合金●用途:一般住宅屋内用●仕上げ:メッキ+電着クリアー●色:サテンゴールド●対応ドア厚:29~45mm●座・機能:丸座空錠●バックセット:50mm●タイプ:レバータイプ

Livingdoorbody25

取付説明書にそって順番に。

Livingdoorbody26

ハンドルを取付て完了。

工程(14)

ドア枠に受座を取付ける為の切欠きを加工して、受座をビス留めします。

Livingdoorbody27

工程(15)

ドア枠にドアを取付完成です。

Livingdoor4494

最終的にはドアに壁紙(クロス)か?塗装をするか?を考えています。

Livingdoor4504

内容紹介

本物のヨーロピアン・エレガントなインテリアと、憧れのマダムのスタイルを見れるのはここだけ! たっぷりご紹介。豊かさと気品のあるヨーロピアンエレガントスタイルの暮らし。今回は、実例を中心に、エレガントスタイルのインテリアを大特集。質の高い読者実例の他、「壁紙」を取り入れる工夫の紹介など、ヨーロッパスタイルの豊かな暮らし方のコツをお教えいたします。第2特集は、本誌で人気のサロンマダムのインテリア紹介です。「人を招く」ことを念頭に置いた素敵なインテリアのほか、おもてなしのテーブルコーディネートなどもお見逃しなく。また、人気サロンマダムをはじめ、ギャラリーオーナー、ショップオーナーなど過去本誌でお宅紹介をさせていただいた方を中心に、インテリアやテーブルウェアの愛用品を本邦初公開! します。その他、英国式正統派のテーブルコーディネート&デザインのつくり方、パリの最新インテリア情報、国内のインテリアの素敵な洋館名館案内など、盛りだくさんな内容です。

関連記事

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。