JIS K 5552 ジンクリッチプライマー|日本産業規格|最新情報 更新 改正制定

JIS K 5552 ジンクリッチプライマーの日本産業規格 JISK5552の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JIS K5552:2010の規格は,鋼材の防せい(錆)に用いるジンクリッチプライマーについて規定。

ジンクリッチプライマー 規格 一覧表

JIS K 5552

ジンクリッチプライマーの一覧

最新 JIS K5552 規格の詳細 更新日 情報

JIS K 5552:2010の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS K5552 JIS改正 最新・更新日 2010年05月20日
規格名称 ジンクリッチプライマー
英語訳 Zinc rich primer
対応国際規格 ISO ISO 8501-1 Preparation of steel substrates before application of paints and related products-Visual assessment of surface cleanliness-Part 1 : Rust grades and preparation grades of uncoated steel substrates and of steel substrates after overall removal of previous coatings
主務大臣 経済産業 制定 年月日 1991年08月01日
略語・記号 No JIS K5552:2010
ICS 77.150.60,87.040JISハンドブック 塗料:2019
改訂 履歴 1991-08-01 (制定),2002-03-20 (改正),2006-10-20 (確認),2010-05-20 (改正),2015-10-20 (確認)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

適用範囲 [1]

この規格は,鋼材の防せい(錆)に用いるジンクリッチプライマーについて規定する。

備考 ジンクリッチプライマーは,亜鉛末とアルキルシリケート又はエポキシ樹脂と硬化剤,顔料と溶剤を主な原料としたものである。

引用規格 [2]

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。 JIS G 3101 一般構造用圧延鋼材

JIS G 3141 冷間圧延鋼板と鋼帯

JIS K 5500塗料用語

JIS K 5551 エポキシ樹脂塗料

JIS K 5600-1-1 塗料一般試験方法-第1部:通則-第1節:試験一般(条件と方法)

JIS K 5600-1-2 塗料一般試験方法-第1部:通則-第2節:サンプリング

JIS K 5600-1-3 塗料一般試験方法-第1部:通則-第3節:試験用試料の検分と調整

JIS K 5600-1-4 塗料一般試験方法-第1部:通則-第4節:試験用標準試験板

JIS K 5600-1-6 塗料一般試験方法-第1部:通則-第6節:養生並びに試験の温度と湿度

JIS K 5600-1-7 塗料一般試験方法-第1部:通則-第7節:膜厚

JIS K 5600-2-6 塗料一般試験方法-第2部:塗料の性状・安定性-第6節:ポットライフ

JIS K 5600-3-3 塗料一般試験方法-第3部:塗膜の形成機能-第3節:硬化乾燥性

JIS K 5600-4-3 塗料一般試験方法-第4部:塗膜の視覚特性-第3節:色の目視比較

JIS K 5600-5-3 塗料一般試験方法-第5部:塗膜の機械的性質-第3節:耐おもり落下性

JIS K 5600-7-1 塗料一般試験方法-第7部:塗膜の長期耐久性-第1節:耐中性塩水噴霧性

JIS K 5600-7-6 塗料一般試験方法-第7部:塗膜の長期耐久性-第6節:屋外暴露耐候性

JIS K 5600-8-2 塗料一般試験方法-第8部:塗膜劣化の評価-第2節:膨れの等級

JIS K 5600-8-3 塗料一般試験方法-第8部:塗膜劣化の評価-第3節:さびの等級

JIS K 5600-8-4 塗料一般試験方法-第8部:塗膜劣化の評価-第4節:割れの等級

JIS K 5600-8-5 塗料一般試験方法-第8部:塗膜劣化の評価-第5節:はがれの等級

JIS K 5601-1-1 塗料成分試験方法-第1部:通則-第1節:試験一般(条件と方法)

JIS K 5601-1-2 塗料成分試験方法-第1部:通則-第2節:加熱残分

JIS K 5622 鉛丹さび止めペイント

JIS K 8101 エタノール (99.5)(試薬) JIS K 8142 塩化鉄 (III) 六水和物(試薬)

JIS K 8247 過マンガン酸カリウム(試薬) JIS K 8371 酢酸ナトリウム三水和物(試薬)

JIS K 8951 硫酸(試薬) JIS K 8997 硫酸マンガン (II) 五水和物(試薬) JIS K 9005 リン酸(試薬)

ISO 8501-1 Preparation of steel substrates before application of paints and related products-Visual assessment of surface cleanliness-Part 1 : Rust grades and preparation grades of uncoated steel substrates and of steel substrates after overall removal of previous coatings

定義 [3]

この規格で用いる主な用語の定義は,JIS K 5500 による。

種類 [4]

種類は,次とする。

  • a) 1種 無機ジンクリッチプライマー アルキルシリケートをビヒクルとした,1液1粉末形のもの。
  • b) 2種 有機ジンクリッチプライマー エポキシ樹脂をビヒクルとした,2液1粉末形又は2液形(亜鉛末を含む液と硬化剤)のもの。

塗料 関連 主なJIS規格 一覧

規格番号 規格名称 規格番号 規格名称
JIS A 1902-3建築材料の揮発性有機化合物(VOC),ホルムアルデヒドと他のカルボニル化合物放散量測定におけるサンプル採取,試験片作製と試験条件-第3部:塗料と建築用仕上塗材JIS C 2161電気絶縁用粉体塗料試験方法
JIS K 5500塗料用語JIS K 5535ラッカー系下地塗料
JIS K 5591油性系下地塗料JIS K 5600-1-1塗料一般試験方法-第1部:通則-第1節:試験一般(条件と方法)
JIS K 5600-1-2塗料一般試験方法-第1部:通則-第2節:サンプリングJIS K 5600-1-3塗料一般試験方法-第1部:通則-第3節:試験用試料の検分と調製
JIS K 5600-1-4塗料一般試験方法-第1部:通則-第4節:試験用標準試験板JIS K 5600-1-5塗料一般試験方法-第1部:通則-第5節:試験板の塗装(はけ塗り)
JIS K 5600-1-6塗料一般試験方法-第1部:通則-第6節:養生並びに試験の温度と湿度JIS K 5600-1-7塗料一般試験方法-第1部:通則-第7節:膜厚
JIS K 5600-1-8塗料一般試験方法-第1部:通則-第8節:見本品JIS K 5600-2-1塗料一般試験方法-第2部:塗料の性状・安定性-第1節:色数(目視法)
JIS K 5600-2-2塗料一般試験方法-第2部:塗料の性状・安定性-第2節:粘度JIS K 5600-2-3塗料一般試験方法-第2部:塗料の性状・安定性-第3節:粘度(コーン・プレート粘度計法)
JIS K 5600-2-4塗料一般試験方法-第2部:塗料の性状・安定性-第4節:密度(ピクノメータ法)JIS K 5600-2-5塗料一般試験方法-第2部:塗料の性状・安定性-第5節:分散度
JIS K 5600-2-6塗料一般試験方法-第2部:塗料の性状・安定性-第6節:ポットライフJIS K 5600-2-7塗料一般試験方法-第2部:塗料の性状・安定性-第7節:貯蔵安定性
JIS K 5600-3-1塗料一般試験方法-第3部:塗膜の形成機能-第1節:塗り面積(はけ塗り)JIS K 5600-3-2塗料一般試験方法-第3部:塗膜の形成機能-第2節:表面乾燥性(バロチニ法)
JIS K 5600-3-3塗料一般試験方法-第3部:塗膜の形成機能-第3節:硬化乾燥性JIS K 5600-3-4塗料一般試験方法-第3部:塗膜の形成機能-第4節:製品と被塗装面との適合性
JIS K 5600-3-5塗料一般試験方法-第3部:塗膜の形成機能-第5節:耐圧着性JIS K 5600-3-6塗料一般試験方法-第3部:塗膜の形成機能-第6節:不粘着乾燥性
JIS K 5600-4-1塗料一般試験方法-第4部:塗膜の視覚特性-第1節:隠ぺい力(淡彩色塗料用)JIS K 5600-4-3塗料一般試験方法-第4部:塗膜の視覚特性-第3節:色の目視比較
JIS K 5600-4-4塗料一般試験方法-第4部:塗膜の視覚特性-第4節:測色(原理)JIS K 5600-4-5塗料一般試験方法-第4部:塗膜の視覚特性-第5節:測色(測定)
JIS K 5600-4-6塗料一般試験方法-第4部:塗膜の視覚特性-第6節:測色(色差の計算)JIS K 5600-4-7塗料一般試験方法-第4部:塗膜の視覚特性-第7節:鏡面光沢度
JIS K 5600-5-1塗料一般試験方法-第5部:塗膜の機械的性質-第1節:耐屈曲性(円筒形マンドレル法)JIS K 5600-5-10塗料一般試験方法-第5部:塗膜の機械的性質-第10節:耐摩耗性(試験片往復法)
JIS K 5600-5-11塗料一般試験方法-第5部:塗膜の機械的性質-第11節:耐洗浄性JIS K 5600-5-2塗料一般試験方法-第5部:塗膜の機械的性質-第2節:耐カッピング性
JIS K 5600-5-3塗料一般試験方法-第5部:塗膜の機械的性質-第3節:耐おもり落下性JIS K 5600-5-4塗料一般試験方法-第5部:塗膜の機械的性質-第4節:引っかき硬度(鉛筆法)
JIS K 5600-5-5塗料一般試験方法-第5部:塗膜の機械的性質-第5節:引っかき硬度(荷重針法)JIS K 5600-5-6塗料一般試験方法-第5部:塗膜の機械的性質-第6節:付着性(クロスカット法)
JIS K 5600-5-7塗料一般試験方法-第5部:塗膜の機械的性質-第7節:付着性(プルオフ法)JIS K 5600-5-8塗料一般試験方法-第5部:塗膜の機械的性質-第8節:耐摩耗性(研磨紙法)
JIS K 5600-5-9塗料一般試験方法-第5部:塗膜の機械的性質-第9節:耐摩耗性(摩耗輪法)JIS K 5600-6-1塗料一般試験方法-第6部:塗膜の化学的性質-第1節:耐液体性(一般的方法)
JIS K 5600-6-2塗料一般試験方法-第6部:塗膜の化学的性質-第2節:耐液体性(水浸せき法)JIS K 5600-6-3塗料一般試験方法-第6部:塗膜の化学的性質-第3節:耐加熱性
JIS K 5600-7-1塗料一般試験方法-第7部:塗膜の長期耐久性-第1節:耐中性塩水噴霧性JIS K 5600-7-2塗料一般試験方法-第7部:塗膜の長期耐久性-第2節:耐湿性(連続結露法)
JIS K 5600-7-3塗料一般試験方法-第7部:塗膜の長期耐久性-第3節:耐湿性(不連続結露法)JIS K 5600-7-4塗料一般試験方法-第7部:塗膜の長期耐久性-第4節:耐湿潤冷熱繰返し性
JIS K 5600-7-6塗料一般試験方法-第7部:塗膜の長期耐久性-第6節:屋外暴露耐候性JIS K 5600-7-7塗料一般試験方法-第7部:塗膜の長期耐久性-第7節:促進耐候性と促進耐光性(キセノンランプ法)
JIS K 5600-7-8塗料一般試験方法-第7部:塗膜の長期耐久性-第8節:促進耐候性(紫外線蛍光ランプ法)JIS K 5600-7-9塗料一般試験方法-第7部:塗膜の長期耐久性-第9節:サイクル腐食試験方法-塩水噴霧/乾燥/湿潤
JIS K 5600-8-1塗料一般試験方法-第8部:塗膜劣化の評価-欠陥の量,大きさと外観の変化に関する表示-第1節:一般原則と等級JIS K 5600-8-2塗料一般試験方法-第8部:塗膜劣化の評価-第2節:膨れの等級
JIS K 5600-8-3塗料一般試験方法-第8部:塗膜劣化の評価-第3節:さびの等級JIS K 5600-8-4塗料一般試験方法-第8部:塗膜劣化の評価-第4節:割れの等級
JIS K 5600-8-5塗料一般試験方法-第8部:塗膜劣化の評価-第5節:はがれの等級JIS K 5600-8-6塗料一般試験方法-第8部:塗膜劣化の評価-欠陥の量,大きさと外観の変化に関する表示-第6節:白亜化の等級(テープ法)
JIS K 5600-9-1塗料一般試験方法-第9部:粉体塗料-第1節:所定温度での熱硬化性粉体塗料のゲルタイムの測定方法JIS K 5600-9-2塗料一般試験方法-第9部:粉体塗料-第2節:傾斜式溶融フロー試験方法
JIS K 5600-9-3塗料一般試験方法-第9部:粉体塗料-第3節:レーザ回折による粒度分布の測定方法JIS K 5601-1-1塗料成分試験方法-第1部:通則-第1節:試験一般(条件と方法)
JIS K 5601-1-2塗料成分試験方法-第1部:通則-第2節:加熱残分JIS K 5601-2-1塗料成分試験方法-第2部:溶剤可溶物中の成分分析-第1節:酸価(滴定法)
JIS K 5601-2-2塗料成分試験方法-第2部:溶剤可溶物中の成分分析-第2節:軟化点(環球法)JIS K 5601-2-3塗料成分試験方法-第2部:溶剤可溶物中の成分分析-第3節:沸点範囲
JIS K 5601-2-4塗料成分試験方法-第2部:溶剤可溶物中の成分分析-第4節:アルキド樹脂JIS K 5601-3-1塗料成分試験方法-第3部:溶剤不溶物中の成分分析-第1節:全鉛分(フレーム原子吸光分析法)
JIS K 5601-4-1塗料成分試験方法-第4部:塗膜からの放散成分分析-第1節:ホルムアルデヒド放散量の求め方JIS K 5601-4-2塗料成分試験方法-第4部:塗膜からの放散成分分析-第2節:揮発性有機化合物(VOC)
JIS K 5601-5-1塗料成分試験方法-第5部:塗料中の揮発性有機化合物(VOC)の測定-第1節:ガスクロマトグラフ法JIS K 5601-5-2塗料成分試験方法-第5部:塗料中の揮発性有機化合物(VOC)の測定-第2節:水系塗料(標準添加法)
JIS K 5651アミノアルキド樹脂塗料JIS K 5658建築用耐候性上塗り塗料
JIS K 5659鋼構造物用耐候性塗料JIS K 5665路面標示用塗料
JIS K 5667多彩模様塗料JIS K 5668合成樹脂エマルション模様塗料
JIS K 5670アクリル樹脂系非水分散形塗料JIS K 5675屋根用高日射反射率塗料
JIS K 5906塗料用アルミニウム顔料JIS K 5960家庭用屋内壁塗料
JIS K 5961家庭用屋内木床塗料JIS K 5962家庭用木部金属部塗料
JIS K 5970建物用床塗料JIS R 3301路面標示塗料用ガラスビーズ

用語・試験、製品規格、その他〔塗料・塗膜/一般〕

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。