給排気関係 付帯設備用語集 用語の説明と定義 種類 英語・読み方・意味|JIS 更新情報

給排気関係の付帯設備の規格についてのまとめ一覧表 給排気関用語集の規格での名称の説明と定義・英語・単語・読み方・基本用語・種類・基礎知識に関して解説!

給排気の設備用語集 規格 一覧表

給排気設備用語

給排気の設備用語

家庭用燃焼機器用語の規格は,気体燃料と液体燃料を使用する燃焼機器のうち,主として一般家庭用の燃焼機器に関する用語とその定義について規定する。

  • 用語と定義は,次による。
  • なお,参考のために対応英語を示す。また,この規格で一つの用語欄に二つ以上の用語が併記してある場合は,記載している順序に従って,優先使用する。
  • 注記1 用語に丸括弧( )の付いた用語は,省略語又は慣用語として,特に混乱又は誤解が生じない場合は使用してもよい。用語の下の丸括弧の平仮名書きは読み方を示す。
  • 注記2 定義欄の下線が付いた用語は,この規格に規定してある用語であることを示す。
  • 注記3 用語欄と対応英語欄に掲げる(ガ),(石)は,ガス機器又は石油機器の分野ごとに用語の表現があることを示す。

燃焼機器 給排気関係の用語

【 表 1 】
用語詳細・説明英語(参考)
換気とは室内などの空気を外気と入れ換えること,又は入れ換わること。室内の空気汚染防止又は室内に設置されている燃焼機器に必要な空気を供給するために行うことが多いair infiltration,
ventilation
自然換気とは建物の窓などの隙間,換気口などから風力,温度差などによって自然に行われる換気natural ventilation,
natural infiltration
強制換気, (機械換気)とは送風機,換気扇,レンジフードなどによる強制的な換気forced ventilation
換気口とは自然換気を行うために建物の壁面などに設ける開口ventilating opening
換気ガラリとは換気のために建物の壁面などに設ける通気用ガラリlouvers
換気小窓とは窓の一部に換気のために設けられた小窓ventilating opening
換気扇とは換気のための送風機exhaust fan,
ventilation fan
連動換気扇とはガス湯沸器,ガス調理機器の燃焼と連動して作動する換気扇automatically energized exhaust fan,
automatically energized ventilation fan
換気扇連動装置とは開放式のガス燃焼機器の作動に連動して換気扇を運動させるか,又は換気扇が作動することによって開放式の燃焼機器の使用を可能にする制御装置interlocking device for ventilation fan
換気回数とは部屋の換気の度合いを示す指数で,1時間当たりの換気量をその部屋の容積で除した値air exchange rate
給気とは燃焼又は換気のために必要な空気を取り入れること,又はその取り入れる空気air supply
給気口とは給気のため,建物の壁面などに設けられた開口 air supply opening
給気筒とは燃焼用空気を給気するための筒air supply tube
給気筒止めとは給気筒の抜け防止のため,差込み部分を締め付け,固定するバンドsupply tube clamp
排気とは燃焼ガス又は換気のために室内空気を排出すること,又はその排出する室内空気exhaust
排気筒とは燃焼ガスを屋外に排出するための筒exhaust pipe
排気フードとは調理などによって生じた燃焼ガスなどを外部に排出するためのカバーexhaust hood,
ventilation hood
レンジフードとは調理機器の上部に設置して使用される排気フードに送風機が備えられたものrange hood
排気筒止めとは排気筒の抜け防止のため,差込み部分を締め付け,固定するバンドexhaust tube clamp
共用排気筒とは複数の半密閉式の燃焼機器の燃焼ガスをまとめて排出する排気筒common exhaust pipe
給気筒トップとは良好な給気を行い,かつ,雨水の浸入を防ぐために給気筒の先端部に設けるものair intake flue terminal
排気筒トップとは良好な排気を行い,かつ,雨水の浸入を防ぐために排気筒の先端部に設けるものexhaust terminal
強制排気装置とは半密閉式の燃焼機器の排気筒経路に排気用送風機を組み込み,燃焼ガスを強制的に屋外へ排出する装置power exhaust device
レンジフードファンとはレンジフードに設置する送風機range hood fan
給排気口とは燃焼用空気の給気と燃焼ガスの排気をするために建物の壁面などに設けられた開口air supply and exhaust opening
共用給排気ダクト,共用給排気筒とは集合住宅などで複数の密閉式の燃焼機器の給気,排気を行うダクトcommon supply exhaust duct
Uダクトとは共用給排気ダクトの一種で,給気用のダクトと排気用のダクトの下端を連絡し,上部で風圧バランスをとるようにしたU形ダクトU shaped supply exhaust duct
SEダクトとは共用給排気ダクトの一種で,垂直なダクトの下端に給気用ダクトを建物を横断して水平に設けた逆T字形のダクトinverted T shaped exhaust duct
チャンバとは集合住宅などの片廊下などに,燃焼機器又は給排気筒を設置するために設けられた専用の室chamber
めがね石, (めがね板)とは排気筒の熱が直接壁体部へ伝わることを防ぐために貫通部に設けられた石又はその他の不燃性の材料で作られた排気筒を通す孔のある板thimble
壁用スリーブとは給排気筒が建物の壁,床などを貫通する部分に用いる保護パイプthimble
排気ガードとは給排気筒トップの排気部分(高温部)に直接触れないように保護するためのかご又は網状の覆いvent terminal guard
断熱カバーとは排気筒の表面を断熱の目的で覆うカバーinsulation cover
ドラフト, (通気力)とは流路の種々の抵抗に打ち勝って空気又は燃焼ガスを流すのに必要な圧力差draft
自然ドラフト, 自然通気力とは排気温度と排気筒の高さによって得られるドラフトnatural draft
強制通気力とは送風機などを用いることによって,自然通気力に加えられるドラフトforced draft
逆風圧とは正常なドラフト方向と反対方向に圧力がかかっている状態。 down draft
家庭用燃焼機器の規格 用語集 一覧表

家庭用燃焼機器用語関連 主なJIS規格 一覧

【 表 2 】
規格番号 規格名称 規格番号 規格名称
JISK2170再生重油JISK2171バイオ再生重油
JISK2203灯油の規格JISK2204軽油の規格
JISK2205 重油の規格JISK2240 液化石油ガス(LPガス)
JISZ1710灯油用ポリエチレンかんの規格JISZ1602金属板製18リットル缶

目録の使い方、JIS情報の入手方法、A ~ Zの19部門別JIS、TS(標準仕様書)とTR(標準報告書)一覧(総目録)。対応国際規格、廃止・切り替え情報表示。便利な規格タイトル等からの、五十音順索引。ISO/IEC-JIS対応表、JIS原案作成団体・機関一覧

規格 や DIY 図面のダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、3D図面でわかりやすい寸法図になっています。 ご覧ください。