木工クランプ|DIY|手作り |使い方|木工クランプ おすすめ|作業工具|日曜大工

DIYで木工ツール!何かと便利な木製クランプの簡単な作り方と図面を紹介。加工物を掴んだり!固定しても傷つきも防止!木製なのでカスタマイズも簡単!スライドソーやルーター・トリマーのジグとしても使え!バイス替りにも!小さい物の加工も安心・安定・安全です。

DIY自作のウッドクランプ構造

wooden-handscrew-clamp

ウッドクランプ構造図

日曜大工で欠かせない!便利なクランプ「木工工具」の定番ですね。猫の手も借りたい時に的な!工夫次第で使い道は色々と広がりますよ。

ウッドクランプ 作るのに必要な材料

ツーバイフォー材(ホワイトウッドなど)

  • 本体:ホワイトウッド
  • 型枠用インサート W3/8 :2個※「大き目なホームセンタで販売していると思います。」
  • ナット W3/8:1個
  • 蝶ナット又は普通の六角ナット W3/8:1個
  • ワッシャ W3/8:2枚
  • 寸切ボルト W3/8 長さ250mm(希望の長さ):2本

木製合板 軽設備用/重設備用インサート

●コンクリート型枠まえ施工方式用インサートメネジ埋込みアンカー

木製合板 軽天用インサート

●コンクリート型枠まえ施工方式用インサートメネジ埋込みアンカー

寸切ボルト

ねじ径:W3/8長さ(mm):285 ●全ねじで長さ調節が楽です。●耐食性向上の為、ユニクロメッキがしてあります。●頭のない総ねじです。●長ねじとも言います。

蝶ナット●手で締められるナット。

●強度区分:4T●手で締められるナットです。

クランプ, Diy, 大工, 工具, 木工, 作業, 手, 安全

クランプの最大口開

「寸切ボルトの長さ」が250mmの場合、この設計では「最大口開」160mmまで開きます。 それ以上に最大開口にしたい場合は、寸切ボルトの長さを長くします。

長すぎるとボルトが「たわむ」又は「曲がる」ので限度があります。これを回避するにはボルトの直径を大きくしなけらばなりません。

ウッドクランプ(木製クランプ) 寸法図面・設計図・参考図

自作木製クランプ設計図

自作木製クランプ寸法図面

組立・手順

ウッドクランプ組立図

ウッドクランプ組立図

①型枠用インサートのネジの部分に接着材を付けて、寸切ボルトをねじ込みます。接着剤が乾いたら、固定ジョウにあけた穴に寸切ボルトの先端から挿入し、型枠用インサートを木ネジで取付ける。

②一方の寸切ボルトにW3/8のナットを回し入れる。

③寸切ボルトに稼働ジョウを挿入する。

④もう一方の寸切ボルトに蝶ナットW3/8を回し入て組立完了です。

完成した自作の木製クランプ

完成した自作の木製クランプ

製作したウッドクランプは、上が固定ジョウで下が移動ジョウです。動きは、Fクランプとほぼ同じですね。

この構造の利点としては、ボルトが片側だけにあるので、狭い場所でハンドル(ボルト)が作業中、まわりにある治具や工具との 干渉をあまり気にしなくて良いところです。

市販品でよくあるタイプ ウッドクランプ

ウッドクランプは本体が角材なので、材料をつかんだウッドクランプを更にクランピングできる便利モノ。・工房の定番ツールと呼びたいほど便利に使えるのが、このウッドクランプ。・木製なので材料を傷めません。・2本のスクリューで開口部はV字形やハの字形に調節できます。・MadeinU.S.A・オープニングが15.2cm。

市販品でよくあるタイプは、ハンドルが上下(写真で)にあります。ジョウ(顎)を開閉すると両方のジョウはが互いに反対方向に動きます。

木工クランプ使い方

スライド丸ノコでの使い方

スライド丸ノコでの使い方

スライド丸ノコので小さい部品を切断するのは、とても危険です。手で持って切るなんて危なくて出来ません。

どうしても「スライド丸ノコ」で切断したい場合に使用します。フェンスに固定ジョウをしっかりと、押し当て使います。

ボール盤やルーターテーブルの作業もOKですね。

ストッパーでの使い方

ストッパーでの使い方

何かを固定するだけではなく、部材に位置決めストッパーとしての使い方もあります。

特に「回転するような電動工具」を、使うときは「糸がほつれて」出てくる様な軍手などの手袋はさけましょう。「ほつれた糸」が回転体にまき付くことがあります。
最悪 の切断ということも。油断していると結構、この手の事故は多いですよ。「革の手袋」のようなものが良いですね。

木工クランプのカスタマイズ

丸い材料を掴む

丸い材料を掴む

クランプ本体は、木製なので簡単に加工できますね。例えば、円柱状(丸棒)の場合はジョウの先端に掴みたい、部材の直径サイズより、少し小さな穴を木工ドリルで穴あけます。これだけで丸物もしっかり固定できるようになります。
このカスタマイズ加工をする時は、上下のジョウを完全に閉じてから穴をあけます。サイズの違う穴を2箇所ぐらいに加工しておけば、便利ですよ。

手作り木工クランプの出来上がり

手作り木工クランプの出来上がり

●趣味の木工に革命を起こす画期的ノウハウ満載。基礎技術からしっかりと解説するので、初心者でも安心。●電動工具を多用しないので、静かで小規模。マンションの一室でも実践可能です。●釘を使わず「継ぎ手」で組み立てる、美麗で本格的な木工作品が、一般の方にも再現できます。●覚えた技術をすぐに実践できる、詳細なアイテム製作工程を20点掲載。各アイテム「寸法図」付きです。●資料が少ない「西洋カンナ」の扱い方や手入れ方法を詳細に解説します。●大工さんが使うような本格的な「継ぎ手」は、熟練の技術、あるいは大掛かりな電動工具が必要でした。しかしこの本では、ホームセンターや通販で手軽に購入できる道具「ノコギリ」と「西洋カンナ」、そして自作の「ジグ」をフル活用し、一般の方に本格木工を実践可能にする手法を紹介します。※収録内容は下の「登録情報」→「目次を見る」からご覧ください。内容(「BOOK」データベースより)本格的な継ぎ手を使った作品を自宅の作業台でノコギリ・西洋カンナ・自作ジグを駆使して作る目からウロコの画期的ノウハウ満載。スグに実践できるアイテム製作手順20点掲載。