JIS K 6270 最新規格 加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-引張疲労特性の求め方(定ひずみ方法)|JIS規格一覧|更新改正情報|制定

JIS K 6270の規格 加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-引張疲労特性の求め方(定ひずみ方法)の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JISK6270:2018の規格は,加硫ゴム及び熱可塑性ゴムの試験片に,発熱がほとんど生じない範囲の周波数で,ゼロから所定ひずみまでの一定振幅の引張変形を与える疲労試験を行ったときの疲労寿命及び関連する諸特性の求め方について規定。

加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-引張疲労特性の求め方(定ひずみ方法) 規格 一覧表

JIS K 6270

加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-引張疲労特性の求め方(定ひずみ方法)の一覧

最新 JISK6270:2018の更新 情報詳細

JIS K 6270:2018の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS K 6270 JIS改正 最新・更新日 2018/6/20
規格名称 加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-引張疲労特性の求め方(定ひずみ方法)
英語訳 Rubber, vulcanized or thermoplastics – Determination of tension fatigue (Constant strain method)
対応国際規格 ISO ISO 6943:2017(MOD)
主務大臣 経済産業 制定 年月日 2001/11/20
略語・記号 No JIS K 6270:2018
ICS 83.060JISハンドブック ゴム・エラストマーI:2019
改訂 履歴 2001-11-20(制定),2006-10-20(確認),2011-10-20(確認),2016-10-20(確認),2018-06-20改正

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

JIS K 6270:2018の関連規格と引用規格一覧

JIS K 6270:2018の引用国際規格一覧

  • ISO 18899

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

用語・略語、ポリマー・配合剤の試験方法〔ポリマー/カーボンブラック/配合剤〕、ポリマー・配合剤の試験方法〔化学試験〕、ポリマー・配合剤の試験方法〔物理試験〕

Writing

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。