JIS K 6255 最新規格 加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-反発弾性率の求め方|JIS規格一覧|更新改正情報|制定

JIS K 6255の規格 加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-反発弾性率の求め方の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JISK6255:2013の規格は,加硫ゴム及び熱可塑性ゴムの,振子式試験機及び円盤振子式試験機による反発弾性率の求め方について規定。

加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-反発弾性率の求め方 規格 一覧表

JIS K 6255

加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-反発弾性率の求め方の一覧

最新 JISK6255:2013の更新 情報詳細

JIS K 6255:2013の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS K 6255 JIS改正 最新・更新日 2013/9/20
規格名称 加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-反発弾性率の求め方
英語訳 Rubber, vulcanized or thermoplastic – Determination of rebound resilience
対応国際規格 ISO ISO 4662:2009(MOD),ISO 4662:2009/Technical Corrigendum 1:2010(MOD)
主務大臣 経済産業 制定 年月日 1993/2/1
略語・記号 No JIS K 6255:2013
ICS 83.060JISハンドブック ゴム・エラストマーI:2019
改訂 履歴 1993-02-01(制定),1996-03-01改正,2001-10-20(確認),2006-10-20(確認),2011-10-20(確認),2013-09-20改正,2018-10-22(確認)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

JIS K 6255:2013の関連規格と引用規格一覧

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

用語・略語、ポリマー・配合剤の試験方法〔ポリマー/カーボンブラック/配合剤〕、ポリマー・配合剤の試験方法〔化学試験〕、ポリマー・配合剤の試験方法〔物理試験〕

Writing

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。