JIS K 6249 最新規格 未硬化及び硬化シリコーンゴムの試験方法|JIS規格一覧|更新改正情報|制定

JIS K 6249の規格 未硬化及び硬化シリコーンゴムの試験方法の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JISK6249:2003の規格は,ミラブル形シリコーンゴムコンパウンド及び液状シリコーンゴムコンパウンドの試験方法について規定。

未硬化及び硬化シリコーンゴムの試験方法 規格 一覧表

JIS K 6249

未硬化及び硬化シリコーンゴムの試験方法の一覧

最新 JISK6249:2003の更新 情報詳細

JIS K 6249:2003の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS K 6249 JIS改正 最新・更新日 2003/5/20
規格名称 未硬化及び硬化シリコーンゴムの試験方法
英語訳 Testing methods for uncured and cured silicone rubber
対応国際規格 ISO
主務大臣 経済産業 制定 年月日 1997/12/20
略語・記号 No JIS K 6249:2003
ICS 71.100.55JISハンドブック ゴム・エラストマーI:2019
改訂 履歴 1997-12-20(制定),2003-05-20改正,2007-11-20(確認),2012-10-22(確認),2017-10-20(確認)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

JIS K 6249:2003の関連規格と引用規格一覧

規格番号規格名称
JIS C 2320電気絶縁油
JIS K 2220グリース
JIS K 6200ゴム-用語
JIS K 6250ゴム-物理試験方法通則
JIS K 6251加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-引張特性の求め方
JIS K 6252-1加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-引裂強さの求め方-第1部:トラウザ形,アングル形及びクレセント形試験片を用いる方法
JIS K 6252-2加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-引裂強さの求め方-第2部:デルフト形試験片を用いる方法
JIS K 6253-1加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-硬さの求め方-第1部:通則
JIS K 6253-2加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-硬さの求め方-第2部:国際ゴム硬さ(10IRHD~100IRHD)
JIS K 6253-3加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-硬さの求め方-第3部:デュロメータ硬さ
JIS K 6253-4加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-硬さの求め方-第4部:IRHDポケット硬さ
JIS K 6253-5加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-硬さの求め方-第5部:硬さ試験機の校正及び検証
JIS K 6257加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-熱老化特性の求め方
JIS K 6258加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-耐液性の求め方
JIS K 6262加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-常温,高温及び低温における圧縮永久ひずみの求め方
JIS K 6268加硫ゴム-密度測定
JIS K 6271-1加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-電気抵抗率の求め方-第1部:二重リング電極法
JIS K 6271-2加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-電気抵抗率の求め方-第2部:平行端子電極法
JIS K 6300-2未加硫ゴム-物理特性-第2部:振動式加硫試験機による加硫特性の求め方
JIS K 6850接着剤-剛性被着材の引張せん断接着強さ試験方法
JIS K 7117-1プラスチック-液状,乳濁状又は分散状の樹脂-ブルックフィールド形回転粘度計による見掛け粘度の測定方法
JIS Z 8401数値の丸め方

JIS K 6249:2003の引用国際規格一覧

  • ISO 7323

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

用語・略語、ポリマー・配合剤の試験方法〔ポリマー/カーボンブラック/配合剤〕、ポリマー・配合剤の試験方法〔化学試験〕、ポリマー・配合剤の試験方法〔物理試験〕

Writing

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。