JIS C 8303 配線用差込接続器|日本産業規格|最新情報 更新 改正制定

JIS C 8303 配線用差込接続器の日本産業規格 JISC8303の一覧・基本・名称・用語・知識・JIS最新改正更新情報に関して解説!

JIS C8303:2007の規格は,周波数50Hz又は60Hzの交流250V以下の電路で,配線とコードとの接続又はコード相互の接続に使う差込接続器について規定。

配線用差込接続器 規格 一覧表

JIS C 8303

配線用差込接続器の一覧

最新 JIS C8303 規格の詳細 更新日 情報

JIS C 8303:2007の最新の詳細や改正,更新日の情報!

JIS 改正 最新情報

JIS規格番号 JIS C8303 JIS改正 最新・更新日 2007年10月20日
規格名称 配線用差込接続器
英語訳 Plugs and receptacles for domestic and similar general use
対応国際規格 ISO
対応国際規格 IEC
主務大臣 経済産業 制定 年月日 1950年03月13日
略語・記号 No JIS C8303:2007
ICS 29.120.20JISハンドブック
改訂 履歴 1950-03-13 (制定),1953-02-19 (確認),1954-10-30 (改正),1957-10-30 (確認),1960-10-30 (確認),1961-11-01 (改正),1964-02-01 (改正),1966-12-01 (確認),1968-09-01 (改正),1971-08-01 (確認),1973-07-01 (改正),1976-04-01 (確認),1977-10-01 (改正),1982-10-15 (確認),1988-09-25 (改正),1993-07-01 (改正),1998-06-20 (確認),2003-09-20 (確認),2007-10-20 (改正),2012-10-22 (確認),2017-10-20 (確認)

JIS規格「日本工業規格」は、2019年7月1日の法改正により名称が「日本産業規格」に変わりました。

JIS C8303:2007 目次

  • 序文
  • 1 適用範囲
  • 2 引用規格
  • 3 用語と定義
  • 4 種類,極数,極配置と定格
  • 5 性能
  •  5.1 保持力
  •  5.2 温度上昇
  •  5.3 接触抵抗
  •  5.4 開閉
  •  5.5 絶縁抵抗
  •  5.6 耐電圧
  •  5.7 耐熱
  •  5.8 ねじ端子部とリード線の接続部の強度
  •  5.9 刃取付部強度
  •  5.10 栓刃可動形の回動性能
  •  5.11 外郭強度
  •  5.12 コード引止部(コード張力緩和装置)の強度
  •  5.13 コード引出部(コード屈曲性能)の強度
  •  5.14 ねじなし端子の性能
  •  5.15 アンモニアガス耐久性
  •  5.16 引張荷重
  •  5.17 防水性
  •  5.18 耐燃性
  •  5.19 耐湿性
  • 6 構造,寸法と材料
  •  6.1 構造一般
  •  6.2 端子
  •  6.3 絶縁体
  •  6.4 導電金具の材料
  •  6.5 非導電金具の材料
  •  6.6 刃と刃受穴の形状と寸法
  •  6.7 埋込コンセントの取付部の寸法
  •  6.8 電線貫通孔の寸法
  •  6.9 絶縁距離
  •  6.10 端子の記号
  •  6.11 引掛形と抜止形差込接続器
  •  6.12 防水形差込接続器
  • 7 試験方法
  •  7.1 構造試験
  •  7.2 保持力試験
  •  7.3 温度上昇試験
  •  7.4 接触抵抗試験
  •  7.5 開閉試験
  •  7.6 絶縁抵抗試験
  •  7.7 耐電圧試験
  •  7.8 耐熱試験
  •  7.9 ねじ端子部とリード線接続部の強度試験
  •  7.10 刃取付部強度試験
  •  7.11 外郭強度試験
  •  7.12 コード引止部(コード張力緩和装置)の強度試験
  •  7.13 コード引出部(コード屈曲性能)の強度試験
  •  7.14 ねじなし端子の引張強度試験
  •  7.15 ねじなし端子の曲げ試験
  •  7.16 ねじなし端子のヒートサイクル試験
  •  7.17 ねじなし端子の耐過電流試験
  •  7.18 アンモニアガス耐久試験
  •  7.19 栓刃可動形の回動試験
  •  7.20 引張荷重試験
  •  7.21 防水試験
  •  7.22 耐燃性試験
  • 8 検査
  •  8.1 形式検査
  •  8.2 受渡検査
  • 9 製品の呼び方
  • 10 表示
  • 附属書A(規定)差込接続器の標準寸法
  • 附属書B(規定)巻締ねじ端子のねじの寸法

適用範囲 [1]

この規格は,周波数50 Hz又は60 Hzの交流250 V以下の電路で,配線とコードとの接続又はコード相互の接続に使う差込接続器(以下,接続器という。)について規定する。ただし,使用周囲温度は40 °C以下とする。 この規格は,パイロットランプ付き,アースターミナル付き,防水形,引掛形,抜止形と屋内配線用合成樹脂線ぴ(樋)用差込接続器[以下,線ぴ(樋)用差込接続器という。]を含む。

特に過酷な取扱いを受ける作業所用,防爆形と床面取付用並びに自動遮断機構付き,タイマ付きなどの特殊用途のものを含めない。

引用規格 [2]

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの引用規格のうちで,西暦年を付記してあるものは,記載の年の版を適用し,その後の改正版(追補を含む。)は適用しない。西暦年の付記がない引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。 JIS B 0205-1一般用メートルねじ-第1部:基準山形

JIS B 0205-2 一般用メートルねじ-第2部:全体系

JIS B 0205-3一般用メートルねじ-第3部:ねじ部品用に選択したサイズ

JIS B 1012ねじ用十字穴

JIS C 0920電気機械器具の外郭による保護等級(IPコード)

JIS C 3301 ゴムコード

JIS C 3306 ビニルコード

JIS C 3307,600Vビニル絶縁電線(IV)JIS C 3312,600Vビニル絶縁ビニルキャブタイヤケーブル

JIS C 3342,600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル(VV)

JIS C 3612,600V耐燃性ポリエチレン絶縁電線

JIS C 8282-1:2007 家庭用とこれに類する用途のプラグとコンセント-第1部:通則

JIS C 8282-2-11:2007 家庭用とこれに類する用途のプラグとコンセント-第2-11部:引掛形などの接続器の個別要求事項

JIS C 8306:1996 配線器具の試験方法

JIS C 8340:1999 電線管用金属製ボックスとボックスカバー

JIS C 8375 大角形連用配線器具の取付枠

JIS C 8425 屋内配線用合成樹脂線ぴ(樋)

JIS H 3100 銅と銅合金の板並びに条

JIS H 3110 りん青銅と洋白の板並びに条

JIS H 8610 電気亜鉛めっき

用語と定義 [3]

この規格で用いる主な用語と定義は,次による。

差込接続器 (plug, receptacle and connector) [3.1]

差込プラグをプラグ受に抜き差しすることによって,配線とコード又はコード相互間の電気的接続と断路するもの。差込接続器には,刃をもつ差込プラグと,プラグ受をもつコンセント,コードコネクタボディ,マルチタップとがある。

差込プラグ (plug) [3.2]

刃と絶縁物で覆ったコード(キャブタイヤケーブルを含む。)接続部などから構成され,これを手に持ってプラグ受に抜き差しするもの。平刃のものと3.7に規定する引掛形のものとがある。

なお,差込プラグの総称として用いる場合は,プラグという。

コンセント (receptacle) [3.3]

差込接続器のプラグ受の一種で,刃受,配線接続端子などから構成され,造営材,機器などに固定できるもの。

コードコネクタボディ (cord connector) [3.4]

差込接続器のプラグ受の一種で,刃受,コード(キャブタイヤケーブルを含む。)接続部などをもち,コードの延長接続を行うもので,固定しないで使用するもの。

マルチタップ (multiple tap) [3.5]

差込接続器のプラグ受の一種で,刃受(二口以上)とコード(キャブタイヤケーブルを含む。)接続部又は刃から構成され,一つのコンセント又はコードから二つ以上の分岐接続ができるもので,固定しないで使用するもの。 コード(キャブタイヤケーブルを含む。)を接続するものをコード接続式マルチタップという。

なお,卓上などに置いて使用する目的のテーブルタップとコードでつり下げて使用する目的のペンダント形マルチタップがある。

電源用刃をもつものを差込式マルチタップ(三角タップなど。)という。

抜止形 (clamp type) [3.6]

差込接続器のプラグ受の一種で,刃受,配線接続端子などから構成され,図A.1又は図A.9の差込プラグを差し込み,右方向に回転させて差込プラグが容易に抜けない構造としたもの。

引掛形 (twist locking type) [3.7]

差込接続器の一種で,刃と刃受が円弧でわん曲しており,これに適合する差込プラグを差し込み,右方向に回転させて差込プラグが抜けない構造としたもの。この場合の差込プラグを引掛形差込プラグという。

防水形 (water proof type) [3.8]

屋外で雨水などがかかる場所で使用できる構造のもの。防水の等級によって,防雨形と防浸形に区分する。

なお,水の浸入に対する保護等級を,JIS C 0920 に従って分類する場合は,防雨形がIPX3,防浸形がIPX7である。

普通形 (ordinary type) [3.9]

屋内で使用される防水形以外の構造のもの。

端子 (terminal) [3.10]

差込接続器の一部となり,外部電線(コード類を含む。)を電気的と機械的に接続する部分。

ねじなし端子 (screwless terminal) [3.11]

電線(軟銅単線)の導体を,直接端子へ差し込むと,自動的に接続される構造の端子。

一体成形のもの (moulded type) [3.12]

端子部とコードとを溶接,圧着かしめなどの方法によって接続したものを,熱可塑性樹脂などで一体に成形したもの。

組立形のもの (assembled type) [3.13]

一体成形以外の,組立方式によるもの。

扉付きのもの (with shutter) [3.14]

刃受穴を自動的に遮へいする,扉をもつもの。

パイロットランプ付きのもの (with pilot lamp) [3.15]

差込接続器の一部に,パイロットランプを組み込んだもの。これには,電路の電圧で点灯するものと,通電する負荷電流で点灯するものとがある。

アースターミナル (earth terminal for user) [3.16]

使用者が電気機器の接地線を接続するための端子。

接地端子 (earth terminal for installer) [3.17]

施工業者又は製造業者が,接地極付のコンセント,プラグ,コードコネクタボディ,マルチタップなどへ接地線を接続するための端子。

連用形 (interchangeable type) [3.18]

埋込形のもので,かつ,図A.31~図A.33に示す寸法の器具でボスの形状が長円形と角形は同図の取付枠,大角形ボス用はJIS C 8375に規定する大角形連用配線器具の取付枠に最大3個の取付けと取外しができ, JIS C 8340:1999の付図2[1個用スイッチボックス(カバーなし)]に規定する1個用のスイッチボックスに取り付けられるもの。

栓刃可動形 (moving blade type) [3.19]

電源用差込刃の部分が回動構造のもの。

線ぴ用差込接続器 [3.20]

(socket ‒outlet for case way)

差込接続器のプラグ受の一種で,刃受,配線用接続端子などから構成されJIS C 8425に規定する屋内配線用合成樹脂線ぴにはめ込み固着できるもの。

コード付き (with cord) [3.21]

一体成形と,組立式で,一般工具でコードが取り外しできないもの。

ユニオンリング (union ring) [3.22]

防水形差込接続器の差込プラグと刃受との接続部の防水のために用いる,環状のナット。通常,差込プラグに附属し,ガスケットをもち,プラグ受に設けられたおねじにガスケットをねじ込み,締め付けて防水性をもたせる。

接続器 関連 主なJIS規格 一覧

規格番号 規格名称 規格番号 規格名称
JIS C 2814-1家庭用とこれに類する用途の低電圧用接続器具-第1部:通則JIS C 2814-2-1家庭用とこれに類する用途の低電圧用接続器具-第2-1部:ねじ形締付式接続器具の個別要求事項
JIS C 2814-2-2家庭用とこれに類する用途の低電圧用接続器具-第2-2部:ねじなし形締付式接続器具の個別要求事項JIS C 2814-2-3家庭用とこれに類する用途の低電圧用接続器具-第2-3部:絶縁貫通形締付式接続器具の個別要求事項
JIS C 2814-2-4家庭用とこれに類する用途の低電圧用接続器具-第2-4部:ねじ込み形接続器具の個別要求事項JIS C 8282-2-11家庭用とこれに類する用途のプラグとコンセント-第2-11部:引掛形などの接続器の個別要求事項
JIS C 8303配線用差込接続器JIS C 8358電気器具用差込接続器
JIS T 1021医用差込接続器

日本産業規格の一覧

日本産業規格のアルファベット分類一覧を参照

DIY設計図をダウンロードできますよ!

図面のダウンロード
数多くの「pdf」や「Dxf、Dwg」設計図面ファイルがフリーでダウンロードでき、
3D図面でわかりやすい寸法図になっています。
ご覧ください。